【AGA克服日記】AGAが発覚した私が6ヵ月でハゲを卒業した話

見た目一つで仕事・私生活がガラリと変わる世の中ですが、髪の毛の大事さをご存知でしょうか?

そんな私も若干22歳にてM字の剃り込みハゲとなり、大学~社会人1、2年目までのブラック人生を歩むことになりました。

それもそのはず。

いくらイケメンな俳優でも、髪がちょろちょろしか生えていないだけで残念な風貌になるほど「薄毛は強烈」です。

何度もお伝えします。

薄毛による精神的・見た目のダメージは強烈です。

 

このように、髪の毛がある・ない人の人生までも左右します。

しかし、現実は悲しいものです。

現在、東京の吉祥寺で薄毛治療院を経営している私ですが、

20代や30代の若さで、M字部分が薄くなる・頭頂部がハゲてくるなどザラです

 

タイトルでも分かる通り、私も22歳でクリニックにてAGAと診断された一人です。

(しっかり血液検査までしてAGAと診断されました。)

 

この診断を受けた時、

あぁ…もう、AGAの治療薬を飲んで病院にお世話になるしかないのか。

と半ば諦め気味でした。

 

というのも、それまでの自分なりのAGA克服までの奮闘があったからです。

 

当時の私のAGA奮闘(失敗例)
  1. インターネットで口コミ評価が高い育毛剤を購入して使う
    ⇒数か月経てど一切変化がない
  2. 育毛サプリも挑戦
    ⇒むしろAGAの進行に負けてM字ハゲ進行

 

など過去に経験をしていたからです。

追記)

薄毛を治す為に行ったカギとなる行動を始めにお伝えします。

私は自分の発毛サロンを行うことで薄毛を改善しました。

※)異色のパターンです。AGAの飲み薬は一切使っておりません。

 

クリニックでAGAと言われた当時のハゲ具合【ハゲ克服前】

私のAGAのタイプは前髪からくる「M字ハゲ」です。

画像がこちらです。

クリニックを使わずにAGA克服した私

当時の私はブラック人生と感じていたため、自撮りなど持っても他、写真などに写ることを嫌っていました。

そのため唯一あったのが左の画像です。

 

22歳の私は数か月単位でどんどん毛が薄くなっていくのを感じていました。

こんなハゲの状態でも、AGAでないといった希望にすがるために、AGAクリニックで検査に向かいます。

診断結果は・・・・「AGAですね。」「血液検査の結果=AGAの可能性大」

 

 

「22歳でハゲって人生積んだ・・・。」

 

とは思ったものの、対策しなければと主に下記の内容を徹底的に調べていました。

私が薄毛で悩んでいたとき、調べていたこと
  1. クリニックならどこが良いか。皮膚科がよいのか
  2. インターネットの育毛剤なら何が良いか
  3. 自分の生活でAGAを進行させることは行っていないか
  4. 治療薬に副作用はないか
  5. 遺伝によるハゲは治らないのか

私も同じこと調べてました!

私と同じような心境の人は、少なくないのではないでしょうか?

そんな私は、ネットに書いてある効果があるとされることもいっぱいして、半年後…

 

努力を続けましたが全く髪の毛は増えませんでした。

 

それどころか薄くなる一方・・・。

なぜAGAを克服するどころかハゲが進行したのか?

今考えると、AGAが治るどころか進行した理由は、自分の体質に合っていないことを闇雲にやってきたからです。

「AGA・薄毛治療の方法・ホームケアのやり方」が間違っていると進行を止めることが出来ません。

とはいえ、多くの人が誤った認識の元、必死に薄毛を克服できないかと努力しています。

それもそのはず。インターネットなどで、売られている育毛剤の大半は効果がないものばかりであり、信ぴょう性が低いものが多いです・・・。

薄毛治療は、正しい手順で薄毛の原因でアプローチすれば、ほとんどのケースで改善されます。

AGAを克服する上でのポイント

また、薄毛の原因は人によって異なるため、その人にあった手順で対処していく必要があります。

薄毛が進行する原因として大きく2つのパターンがあります。

  • その①:明確な原因が明らか(遺伝・生活習慣)である
  • その②:複数の要因が重なり薄毛が進行する。

人によってAGAが進行する原因がさまざまな為、自分に合ったAGA克服法を行って行く必要があります。

AGAの治療薬を使用すれば、簡単ですがデメリットもあるため、今回は、薬を使わずAGAを克服した私の体験談をお伝えしていきます。

 

デメリットをお伝えしましたが、これらザガーロ・プロペシア・ミノキシジルはAGAに対して効果が立証されている唯一の治療薬です。

 

そのため、上記の治療法によりAGAを克服するする人が大多数です。簡単に始められてケアも非常に楽ですが、飲み続ける必要があるデメリットがあるため、AGAで悩む人の選択肢を広げるためにお伝えしています。

AGAを克服するための1歩【AGAなのか確認】

AGAの悩みを持っているかチェックしよう
  •  最近地肌が気になる
  •  髪の毛のセットに時間がかかる
  •  昔よりボリュームが減った
  •  髪の毛のハリ・コシが減少した

このような悩みを感じる人は、AGAによる薄毛の兆候があります。

前からこのぐらいだった気がする…

と目を背けても、薄毛は治りません。むしろAGAは時間と共に進行する一方です。また、年齢が若い20代~30代の方がその進行速度は速いと言われています。

 

より詳しくAGAかどうか自分で確認したい人は下記を参考にして下さい。

AGAを克服するハゲ対策は大きく4つ

AGAを克服する方法は大きく4つに分類されます。

AGAを克服する方法
  • その①:クリニックや皮膚科に行き、AGA治療薬を処方してもらう
  • その②:個人輸入によりAGA治療薬を使用する(すこし危険)
  • その③:生活習慣やヘアケアのみ(難易度:大)
  • その④:専門家のアドバイス+頭皮ケア+生活習慣の改善

ちなみに私が行った方法は、「その④:専門家のアドバイス+頭皮ケア+生活習慣の改善」です。選んだ理由としては、継続できる発毛力を付けるためと日々のケアで体への負担をかけたくなかったためです。

 

選択肢によって、克服するための難易度は異なりますが、その人にあった解決策を実施することで、髪の毛は高確率で生やすことが可能です。

 

実際に、現在東京の吉祥寺でスーパースカルプ発毛センターとして薄毛治療院を運営しておりますが、で私のように薄毛改善を成功した人は数多くいます。

 

これからの内容は、次の2つをお伝えします。

  • その①:何故私がAGAになってしまったのか、
  • その②:克服するために行ったこと(過去の振り返り)
    (想いがあるため長くなるかもしれませんがご了承ください。)

割愛して、自分の場合は、どのようにしてAGAを改善すれば良いか知りたい人はこちらをクリックしてください。
ページの下部に飛ぶことが出来ます。

AGA克服への道のり【AGAだと判明、AGA治療の決意へ】

AGAと診断され、AGA治療を決意

AGA克服への道のり(高校時代~大学院)

理科の先生と意気投合し、理科の実験の楽しさに目覚める。
いつか自ら研究した内容で世の中のためになりたいと
研究者を志す。

       ↓

某薬科大学の研究科に入学

       ↓

理系(生化学)大学を卒業後、大学院に進学し、がん細胞と皮膚の研究に没頭

 

当時の私生活を振り返るとこのような生活でした。

 

当時の生活習慣
  • 不規則な睡眠時間(3~4時間)
  • 不摂生な食生活(コンビニ弁当、お菓子等)
  • 結果を出さなければいけないプレッシャー(ストレス)

このような生活を気づけばほぼ毎日しておりました。

社会人でも同じような境遇の人は少なくないでしょう。

取引先からのプレッシャーや付き合いでのお酒の席などより多忙を極めていると思います。

 

この積み重ねにより、こんなことが私の頭に起きてしまったのです・・・。

髪の毛のM字部分が後ろへ後退

後頭部に円形脱毛症が2か所

若かりし店長

あれ・・・?

俺って髪の毛薄いの・・・?22歳だよ??

 

ものすごい、焦りました。パニックです。

 

薄毛は進行性って聞くし、何か対策しなくてはまずい」と本格的に薄毛、抜け毛治療をしようと行動を実施します。

次のようなことに挑戦してみました。

AGAを治すために私が行った頭皮ケア2選

AGAを治すために 行ったセルフケアとは?

育毛剤を使用し、頭皮マッサージ

まず初めにやってみたのが、こちらです。口コミ評価が高い育毛剤を使えば、すぐに生えるでしょ!と考え、育毛剤を一番初めにAGA対策として行いました。

 

購入して3か月以上トライしてみた育毛剤は、2つです。

1つは、ドラッグストアで売っているような育毛剤。2つ目は、口コミ評価が高く、インターネットで調べると良く出てくるような育毛剤です。
(商品の関係上名前は伏せさせて頂きます。)

 

これらを朝晩の2回、ネット調べた知識の頭皮マッサージを加えて、AGAを治すことが出来るか実施してみました。育毛剤は気になるM字ハゲ部分のみです。

数か月後

ペガ先生

生えたの?コレ…?

写真で見てみたけど変化がないような…

この程度のレベルで終わってしまったのです。私には、育毛剤が効かない体質なのかなと疑っていました。しかし、正しいタイミングで使用すること育毛剤は効果を発揮することが出来ると今になってお伝えすることが出来ます。

 

この正しいタイミングを自分自身で見つけることは残念ながら非常に難しく、頭皮環境を確認しながら進めていく必要があります。

 

スカルプシャンプーの併用

育毛剤で効果があまり感じられなかったので、皮脂が詰まっていると思いスカルプシャンプーを併用して使用しました。スカルプシャンプーは洗いあがりがさっぱりして爽快感があって気持ちが良いです。

 

しかし、それ以上に必要な皮脂も取りすぎていたため、過剰の皮脂の分泌が起きるようになりました。そのため夕方ぐらいには脂っぽくなり、頭皮に痒みが出てしまったのです。

 

当時の私は、皮脂が過剰に出るのは、シャンプーが原因とは考えもしてませんでした。だって、皮脂をしっかりとってくれるシャンプーです。それが原因なわけがないと思っていました。

 

結局、うっすら産毛は生えたものの頭皮のかゆみや刺激が強いことに気づき始めて使用を中止しました。中止後、刺激性の少ないシャンプーに変更することで徐々に痒みを抑えることが出来ました。

 

現在、シャンプー時の抜け毛が気になる人は「危険なラインの抜け毛の本数について」ご覧ください。

AGA克服への道のり②【自己流の頭皮ケアに限界、皮膚科とクリニックへ】

自分でのケアに限界を感じ、皮膚科とクリニックで診断を受ける

AGA治療薬を皮膚科で処方される

「自分ではもうどうしようもない」と考えて専門家に相談してみることにしました。私のM字ハゲの髪を見てすぐに「AGAですね」と言われてフィナステリドを処方されました。

 

AGA治療薬のフィナステリドって何?って方は、プロペシア(フィナステリド)について詳しくお伝えした記事がございます。

フィナステリドは抜け毛を予防してくれる薬ですが、当然、副作用が出ることが報告されています。それは、「ED・性欲減退・肝機能障害」などです。

また、この薬の効果を維持するためには、ずっと毎日飲み続ける必要があるのです。当時20代の私と、先生との会話を再現してみました。(過去の記憶のため、あいまいな部分もあります。)

この薬はいつまで飲み続ければいいですか?

お医者さん

気にならなくなるまでですよ。

え?気にならなくなるまでですか?

お医者さん

はい。「薄毛が気にならなくなるまで」です。

それって、50歳まで髪の毛が欲しい場合は今から50歳までですか?

お医者さん

はい。

・・・。

このような会話をしたことを覚えています。しかし、自分の頭皮状態が不安であったため、とりあえず、その場で1か月分だけ購入して帰宅しました。

 

当時の価格で大体7000円ほどだった気がします。2週間ほど飲んでみましたが、頭には「副作用が怖い」「結婚したら飲めなくなるよな」など考えていました。

 

もし50歳まで飲み続けるといくらかかるんだろう?とふと疑問に思ったのです。

(50-22)歳×12ヵ月×7000円=2,352,000円

車ぐらいの値段がするのです。結局、2週間で飲見続けたところ、性欲の低下が明らかに感じるようになり服用を断念しました。たしかに、AGAに効果的な薬ですが、根本的な解決にはなっていません。

 

AGA治療薬(内服薬)がどのような薬なのかは下記のリンクをご参照下さい。

 

結局効果は案の定変わらずどんどん薄毛が進行していきました

自分で何とかセルフケアを頑張っていたのですが、どれもうまくいかず諦め気味になっていました。

 

その後は、何となく自分で出来ることを調べる日々が続きました。

 

AGA克服への道のり(社会人)

自分の薄毛を克服したいと、大学の専門も関係して、無事に大手製薬会社に入社しました。製薬会社では、薬の開発に携わり、充実した日々を過ごしていました。

 

しかし、 常に毛髪の悩みは絶えず付きまとっていました。

  • 他人に見られたくない
  • 水場に近づきたくない
  • 恥ずかしい

周囲には、バレないように、ワックスやジェルで上手く隠す日々…。崩れたらすぐにトイレに行き鏡をチェック。そんな日々を過ごす内に、どんどん人に会うのが苦痛と感じるようになっていきました。

 

そんな日々を過ごしていく中、薄毛はその人のタイプによって改善方法が違うのではないかと考えるようになり、自らを実験台としてみました。まずは、自分が薄毛になった原因を探り、その後一つ一つ改善、更には頭皮環境を施術により改善などです。

 

その結果がこちらです。

AGA克服した結果
  • 円形脱毛症の完治
  • M字ハゲの進行がSTOPする
  • M字部分から発毛を実感!
  • 副作用一切なし
現在、AGAを克服してから10年程度経過していますが、当時以上に髪の毛が増えてきて順調に発毛しております。

現在

この体験を活かし、私と同様に「薄毛で悩んでいるが、どうしたらよいか分からない人」「薄毛や抜け毛の悩みから解放されたい人」このような人の髪の毛を発毛させる仕事をしております。

 

クリニックや病院に行っても髪の毛が生えなかった方でも当店で発毛した人は数多くいらっしゃいます。それは、その人にあった最適な発毛療法を提供することを意識しています。

 

一人一人の生活は全く異なるので、その人だけの薄毛対策を提案しなければ、好ましい結果を生むことはできません。その原因さえ分かり、取り除く事を行って行けば、髪の毛を増やすことは高確率で可能です。

AGA奮闘記をご紹介

私が薄毛改善しようとして失敗してきた日々についても記事にしております。

もしかしたら共感できることがあるかもしれませんよ。もし、興味があったら読んで頂けると嬉しいです。

AGA克服した内服薬を使用しない治療法とは?【若ハゲに効果的】

私が半年でAGA克服した内服薬を使用しない治療法とは?

これまで、私のAGA克服までの道のりをお伝えしてきましたが、ここからは、どのように克服したかご紹介できればと思います。私は、次の方法を組み合わせることで内服薬を使わずに薄毛治療を成功しました。

  1. ホームケア
  2. 施術
  3. 生活習慣

この3つが重要であり、私が現在多くの人に提供しているAGA克服法の概要となります。これらの内容は一つによってオリジナルであるため、一概にお伝えすることはできません。

とはいえ、AGAを予防する効果が期待できる行動も多々あります。

 

ただしこれだけでは中々難しく、頭皮ケア(頭皮環境)を改善して発毛を促す栄養を与えてあげる必要があります。

 

現在私が行っている薄毛治療院(東京都吉祥寺)のお店の特徴4つをご紹介します。

ハゲを克服した私が経営する発毛サロンの4つの特徴

元若ハゲ 発毛技能士のお店 特徴4選

当サロンは、4つの大きな特徴があります。

特徴1:低価格(発毛サロンの相場の3分1)

当店の発毛コースは、他の発毛サロンより低価格で提供しております。発毛サロンの相場の1/3~1/4の価格を実現しました。

 

というのも、薄毛だった当時の私が、薄毛治療の総額などで金銭的にきついと感じることが多く、出来る限りやりたいと感じて頂いた人に出来るようにしております。

 

だからと言って、サービスが劣る事はございませんのでご安心ください。

  • 宣伝広告費を極力抑えること
  • 固定費(人件費)を削減

 

これらを実施することで、少しでもお客様の負担を軽減しようと努力しております。その結果、低コストで高い効果を出す事に成功しております。

 

薬を使用した薄毛治療の生涯費用がいくらかかるか知りたい人は下記をご参照ください。
⇒(薄毛治療の生涯費用は2000万円!?ゴールのある治療とは?

 

特徴2:高い発毛実績

私が行う薄毛治療は、その方にあった方法で行うため、自分に最適の方法でAGA治療を行うことが出来ます。そのため、私を信じて半年~1年続けた人のほとんどは満足する結果を見出すことができています。

 

過去3年間で1000人にアンケートを実施した結果、98.7%ものお客様が発毛を実感して頂くことを達成しました。対象は10~60代男女問わずで、幅広く集計しています。

<発毛実績の一部をご紹介>

Before
After
BeforeAGA治療
AfterAGA治療後
Before
After

 

特徴3:内服薬を極力使用しない

当店では内服薬を極力使用せず、薄毛・抜け毛治療を行っていきます。確かに薬は効果はとても高いです。しかし、薬で育毛した場合、その発毛効果を維持するためには一生飲み続ける必要があります。

 

また、AGAの治療薬には副作用(肝機能障害・性欲減退・EDなど)の危険性も100人に1人の割合で発症します。それらの心配なく安心して薄毛治療を行えるようにリスクのない発毛療法を行います。

 

方法は、お客様の体質改善から行うことで、内服薬に頼らず発毛しています。そのため、ホームケアが基本です。元気な髪の毛は1日にしてならずです。

 

ホームケアといっても日ごろのシャンプーの仕方を見直したり、頭皮の保湿など簡単なことがほとんどですのでご安心ください。

 

特徴4:完全予約制プライベートサロン

頭髪の悩みは、他の人に知られたくない非常に重いコンプレックスです。人に見られるといった、精神的不安を少しでも軽減すべく、他のお客様には合わない完全予約制を採用しております。

 

ですので待合室等で他のお客様に鉢合わせることもございません。また、当店は大々的に店の前に看板を提示しないプライベートサロンです。そのため、誰にも知られることなく、コッソリと薄毛を治すことが可能です。

 

お客様の中では、当店に通院して3~4か月後に、美容師さんや会社の人に「髪の毛増えた?」と言われる事が多いみたいです。もし、私と一緒に頑張ってみたいが、他の人に知られたくないお客様は、安心してご来店下さい。

⇒(元薄毛の店長が治療する東京の吉祥寺店の店内の雰囲気はこちら

【結論】AGAを克服は正しい対策と早期治療が大切

いかがでしょうか?

薄毛は進行型の症状の一つです。そのため、早期対処することが最も重要なのです。人によっては数か月で、急に薄毛が進行してしまう場合があります。

 

また、薄毛の悩みを一人で抱え込むと、負のスパイラルしか生みません。精神的負荷が増えて睡眠不足やリラックスすることが出来なくなってしまいます。

 

その結果、交感神経が活性化し血管が縮小し髪の毛に栄養を届けることが出来ません。以前の私は薄毛で苦しんでいましたので、髪の毛の悩みが理解できます。

 

専門家に話すのが、恥ずかしい方はぜひ当店で一度その悩みを打ち明けてみることをお勧めします。話すだけでも、気持ちが楽になりますよ。

薄毛治療をするタイミングは?「薄毛かも…」不安な人向け頭皮チェック

2019.01.15

ハゲを隠すのに疲れた人へ。そろそろ根本から薄毛を解決しませんか?

2018.12.22

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。