【皮脂と食べ物の関係】ジャンクフードを2日間食べ続けた頭皮の皮脂の変化は?【画像あり】

【皮脂と食べ物の関係】ジャンクフードを2日間食べ続けた頭皮の皮脂の変化は?【画像あり】

東京の吉祥寺で発毛サロンを経営していますスーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の店長 馬鳥です。

頭皮と食事は密接に関係しており、食べた物がそのまま頭皮や髪に影響を与えるといっても過言ではありません。特に当店に来店して頂くお客様にお伝えするのが「ジャンクフードの禁止」についてです。

 

皆様は、普段よくジャンクフードを食べたりしますか?

フライドポテトやハンバーガー、フライドチキンなど・・・・学生時代は私も大好物でした。どの駅でも購入できるような身近な存在です。そんな私も学生時代は、帰り道のコンビニで骨なしチキンを買ったり、ファーストフード店でポテトを食べたりしていました。

 

ジャンクフードは、頭皮には非常に悪いのをご存知ですか?

 

体に良くない油や過度な油は頭皮の毛穴詰まりの原因となります。頭皮は体の老廃物を排出する機構があり、取りすぎた不要なものを皮脂腺から排出してくれます。

では、食べたらどれだけ頭皮が変化するのか?実際に見て見たいと思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、店長の私が実験台となり、ジャンクフードを2日間食べ続けたら次の日の頭皮はどれだけ汚れるのか検証してみました!

【ジャンクフード生活前】私の頭皮の皮脂量(健全な頭皮)

普段から食事や頭皮ケアに気を付けている私ですが、元々脂っぽい頭皮のため、人より油分の分泌が多いです。

とはいえ、しっかりと洗髪やバランスの取れた食事を維持することが出来れば、頭皮トラブルや抜け毛で悩むことはありません。そんな私の頭皮をマイクロスコープを使い毛穴を画像で確認してみました。

では、ジャンクフード生活を始める前のの頭皮はこちら。

基準が分かりずらいかと思いますが、毛穴詰まりがなく、毛穴が開いた状態となっています。この状態は頭皮トラブルが生じずらく、整った頭皮環境と言える毛穴です。

頭皮トラブルの原因と言われる、痒み・赤みなどは一切なく、頭皮の臭いなどもありません。この頭皮が2日間ジャンクな食事を続けるだけで、どういった変化が起きるのでしょうか?

【ジャンクフード生活後】私の頭皮の皮脂量(ベタベタ)

2日間徹底的に脂っこいもの食べてみました。1日目の終わりから胸焼けと脂っぽさから断念しそうになりましたが、2日間継続してみました。

食事内容としては、ハンバーガーを主軸にポテトやフライドチキン、ラーメンなどを食べ続けてみました。では、どれだけの変化があるのでしょうか?

まず、頭皮以外に体感で感じたことをお伝えします。

 

私の体に感じた変化
  1. 寝起きの顔が脂っぽい
  2. 頭皮に痒みが出てきた
  3. むくみが出る
  4. 耳の中がちょっと湿っぽい
  5. 1日目の終わりでもう食べたくない気持ちでいっぱいになる・・・。

 

体感としてはこのような変化が起きました。髪の毛はちょっと2日間だけということもあり、ちょっとしっとりしたかな?といった感覚がある程度。

では、2日間ジャンクフード生活を続けた結果の頭皮を確認した結果、驚愕の結果になりました。

それがこちらです。

分かりますでしょうか?

毛穴から角質が大量に出ています。髪の毛の根本にある白い塊が角質です。また、皮膚全体的にテカテカしており、油分の分泌増えていることがわかります。

 

私の場合、もともと脂性のこともありますが、たった2日乱れた食生活を行うだけでここまで頭皮が汚れてしまいます。日ごろの頭皮ケアと洗浄が大事なのがわかります。

 

今回の私のケースのように短時間に脂っこいものを食べなかったとしても、1週間に1回程度ラーメンやマクドナルドなどのファーストフードを食べている人は同じような状態になります。

 

頭皮トラブルはシャンプーや、薬による対応が主流となっていますが、日頃から食べるものも。頭皮トラブルに大きく関わっているのです。

皮脂でベタベタになった頭皮に行った対策とは?

たった2日間で頭皮状態が悪くなってしまった私の頭皮ですが、頭皮環境を改善するために下記のことを行いました。

 

悪化した頭皮状態を戻すために行ったこと
  1. 当発毛サロンの施術
  2. 食事を戻す(バランスの取れた食事)
  3. ランニング
  4. ビタミンB2、B6の補給

これらを行い、少しずつ体の代謝能力を高めてきれいな頭皮状態へと変えていきました。その結果、非常にきれいな頭皮状態へと戻すことが出来ました。それがコチラです。毛穴がガバッと開いていますね。ココまで開くと非常にきれいな頭皮と言えるでしょう。

 

このきれいな状態をキープすることが大事なのです。というのも、AGAの原因物質の一つである5αリダクターゼは皮脂腺から分泌しております。過剰な分泌量はAGAの進行を早めますので、ご注意してください。

 

最近では薄毛治療薬しか薄毛改善する方法はないと思われがちですが、頭皮環境の改善+体質改善も薄毛改善する上で非常に大切です。

当店では、極力内服薬に頼らず薄毛改善することを目標に日々多くのお客様のお悩みを解決しております。もし、興味がありましたらぜひご相談下さいませ。

当店の施術について詳しく知りたい人は「スーパースカルプ発毛療法【初回発毛お試し体験コースについて】」をご覧下さい。

 

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。