【体験談】ハゲを克服するためのセルフケアで失敗したこと-育毛剤編-

【体験談】ハゲを克服するためのセルフケアで失敗したこと-育毛剤編-

私のブログでは、22歳で若ハゲ(M字ハゲ)になり、苦しんだ私が、1年間奮闘した後に、フサフサになったことを薄毛で悩む人の少しでも役に立つことを祈り配信しています。

今回は、使用した育毛剤と効果のレビュー部分が大部分を占めます。実際にどんなことをしたのか、体験談をより詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

 

これらを踏まえた上で、今回は、薄毛になってしまった時に使用する育毛剤についてしっかりと理解して頂くことをが目的です。薄毛が気になりだした段階で使用する予防ではなく、治療目的の育毛剤です。

 

当時の私は、この違いがあまり理解できておらず、これを使えば髪の毛が生えてくると信じて半年以上使い続けました。

 

はじめに結果を言いますね。「3種類使いきり、6か月ぐらい奮闘した結果産毛が少し生えたぐらいでした。他人から見たら、もしかしたらもう少し生えていたのかも知れませんが、写真で見比べても産毛程度でした。私の主観も入っていますので、悪しからず

 

もちろん、自分なりに工夫をして効果がある方もいます。現在、私の経験を活かして、薄毛治療サロンとして働く私の目からしてもセルフケアのみで育毛させるのは、難しいのが現実です。

 

「薄毛が気になりだした・抜け毛が気になる・既に薄毛だ」こんな人が一度は通る道である、育毛剤について今回は体験談をお伝えします。

 

既に使用している・効果を感じている人は、下記を参考にするとより高い効果が期待できる可能性が上がりますよ。

AGAの治療に塗り薬を検討中の方必見!薄毛に効果がある外用薬完全マニュアル

 

初心者が誰しも手に取るサクセス育毛トニック!

男の人だったら、一度は手に取ったことはあるのではないでしょうか。私は気になりだした当初育毛剤をレジに持っていく勇気がなくて初めて使ったのが

SUCCESS!!育毛トニックサクセスです。

キャッチコピーにも「毛球を大きく育てて抜け毛を防ぐ」と書いてあるため、抜け毛予防効果は期待できそうです。

サクセスの成分表はこちら

トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン*、ニコチン酸アミド*、ピロクトン オラミン*、エタノール、水、二酸化炭素、ユーカリエキス、BG、メントール、N-プロピオニルポリエチレンイミン・メチルポリシロキサン共重合体液(30%)、無水エタノール、トウガラシエキス、dl-カンフル、乳酸、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、DPG、イソノナン酸イソノニル
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

引用:サクセス 薬用育毛トニック 無香料 [180g]

この中で、育毛効果として期待できるのは、下記の2つでしょうか。

 

トランス-3,4′-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン(t-フラバノン)

ニコチン酸アミド

これらの有効性があるのか、私なりに文献を探し確認してみました。

≪t-フラバノンについて≫

花王さまが出している論文にt-フラバノンの育毛効果についてアメリカの医学文献PubMed(US National Library of Medicine)がありました。

t-Flavanone Improves the Male Pattern of Hair Loss by Enhancing Hair-Anchoring Strength: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Study.

実験では、30週間以上使用することで髪の毛を太くする効果が期待できるとのことです。

また、日本皮膚学会が発表している男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版を確認したところ、t-フラバノンの外用について紹介がありました。このガイドラインには、薄毛治療に推奨するかどうかをA~Dまでの判定を出しております。

 

t-フラバノンは、C1「行っても良い」との判定であるため、これだけで結果を出すのは時間がかかりそうです。また、t-フラバノン配合の育毛剤以外にも生活習慣の乱れなどを正していく必要性がありそうでした。

 

≪ニコチン酸アミドについて≫

ニコチン酸アミドは、ビタミンB群の一種であり、血行促進効果が期待できる成分です。また、肌荒れ改善効果があるため、化粧水などにも含まれる成分でもあります。

そのため、抜け毛を防止するためには、良い成分と言えるでしょう。

 

≪実際に使用した使用感≫

 

使用感は、頭皮がスーーッとして気持ちいいーーー!爽快感が強くメンソールがいい感じです。お風呂で火照った頭皮を冷やして血流を促してくれている感じはあります。

 

当時の私は、こんなに刺激的なら頭皮も元気になる!!と思ってせっせと3か月ほど使用していましたが、抜け毛が進行し始めていた私には、【抜け毛の多さ>育毛剤】となってしまい、あまり効果を実感できませんでした・・・。

 

既に薄毛の人は、この育毛剤だけでなく別の対策も行っていく必要がありそうです。また、予防の意味として使用するのは、副作用もほとんどなく非常に有効と言えます。

他にもインターネットで口コミ評価が高い育毛剤を使用してみたが…

インターネットで育毛剤を検索すると、たくさんの数が出てきますよね。どれも効果がありそうだし、口コミ評価が高い…。そんな育毛剤をダメ元で私も購入して使用してみました。

 

商品名はお伝えすることができませんが、\8000~15000円程度の育毛剤を買った記憶があります。使って数か月、お風呂上りに毎日行っていましたが、本当に効いているのか分からないため、継続できない・実際に効果がなかったものの多々ありました。

 

1年間色々な育毛剤を使った結果、薄毛はどうなったの?

では、結果1年間、様々な育毛剤を試して使い続けた結果をお伝えします。

うーん。どうかな~?ってレベルの発毛でした。笑

気持ち生えたのかなー?気のせいじゃないかな??どっちだろうといったレベルしか私には効果がありませんでした。

写真で見比べても、光の加減ぐらいかな…全く変わっていないといった状態でした。では、何故ここまで育毛剤を使用してきたのに効果を出す事が出来なかったのでしょうか。

 

何故私のハゲには、育毛剤の効果が出なかったのか?

当時の私なりになぜ育毛剤で効果が出なかったのか分析してみました。

私的!自己分析の結果
  1. 育毛剤の浸透率が悪い
  2. 生活習慣が問題だった
  3. 頭皮の環境がよくなかった
  4. 寝不足気味
  5. 薄毛のストレス

このように当時の私は、頭皮環境を一切確認しておらず、育毛剤を使えばある程度髪の毛が生えてくると安易な考えでした。毛髪診断士かつ発毛技能士の私になった私は、過去の分析だけでなくそれ以外の要素も多々あることがわかりました。

毛髪診断士の分析
  1. 使っているシャンプーが良くない(成分が指定成たっぷり)
  2. 頭皮環境を改善させる方法がわからなかった
  3. 髪の毛に良いと思って食べていた食べ物だけでは足りなかった
  4. 圧倒的に睡眠不足だった
  5. 男性ホルモンに対して対策していなかった

他にもまだまだありますが、簡単に5つお伝えしました
薄毛に対して深い知識を身につけつつある時に、改めて振り返ると改善すべきだった点はいくつもございます。一人では中々難しいことや、最適のケアヘア商品が無かったりなど・・・。

 

ここまで読んでくださった人は、少なからず頭皮に不安を持っている方がほとんどだと思います。そんな人へお伝え出来るのは、一度自分の状態を客観的に振り返り、これまでの行動にハゲを促進することはなかったか確認してみて下さい。

 

確認出来たら、まずはその原因を変えてみましょう。それでも中々効果がでない。早く髪の毛を生やしたい人は薄毛治療院へ来院して無料診断を受けることをお勧めします。

 

当店にも毎月、各地から多くの薄毛で悩むお客様が来店されます。しかし、しっかりと発毛させるための段階を踏んで行って行けば、最短3か月、平均6か月で発毛を実感できる方がほとんどです。

 

もし、諦めそうになったら一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。