円形脱毛症にはある特徴が!急に増える抜け毛には注意!!

気付いた時には、ぽっかり穴が開いたように髪の毛がなくなってしまう円形脱毛症。

昔から「10円ハゲ」とも言われている抜け毛ですよね。
円形脱毛症は、誰にでも急に出来る可能性があります。1度出来るとその後、繰り返し出来ることも。

更に、この円形脱毛症は、広範囲・複数個所で抜けてしまうことも、しばしばあります。
何か大きな病気なの?と不安になってしまう方も…。

円形脱毛症とその抜け毛には【特徴がある】のことをご存知ですか?

抜け毛起きる原因と、その兆候を知っておくことで
起きてしまった時に、慌てずに対処することができます。

今回は、円形脱毛症の抜け毛と原因と対策についてお伝えしますね。

脱毛症の一つ円形脱毛症とは?なぜ起きるの?

急に起きる抜け毛である「円形脱毛症」はなぜ起きてしまうのでしょうか。

実は、円形脱毛症が発生するメカニズムは詳しくは明らかになっておりません。
しかし、原因は明らかとなっており、次の2つの原因よって円形脱毛症が起きてしまいます。

  1. ストレス
  2. 自己免疫疾患

円形脱毛症が起きる原因:①ストレス性

過度なストレスが体に急にかかることによって生じてしまいます。
精神的な面のみならず、頭皮にも大きな影響を与えてしまうのです。

過度なストレスは、交感神経に異常をきたします。それだけでなく、次のことを引きおこします。

  1. 様々なホルモンの分泌に影響を与える
  2. 血行不良を引き起こしたり、
  3. 自己免疫疾患、
  4. 内分泌系異常を引き起こす

その結果、円形脱毛症を引き起こすと考えられています。

円形脱毛症が起きる原因:②自己免疫疾患

自己免疫疾患とは、普段は体を病気から守るために働く免疫細胞が、
何かしらのトラブルで、自分の毛根を害のある物と誤認識してしまい
攻撃する疾患です。

その結果、攻撃を受けた毛根は成長できずに抜けてしまいます。
自己免疫疾患による抜け毛は、次のような形をしています。

自己免疫疾患が起きる原因は様々で、高熱にかかっただけでも起きる場合があります。

高熱が続くと、自己免疫の機能がトラブルを起こして、毛根に攻撃してしまうこともあります。
そうすると、髪の毛が排除されてる準備を初めて2~3か月後に髪の毛が抜け始めます…。

2~3か月後というのが、厄介なポイントですよね。
そのため、「何で急に抜けてしまったの?」と非常に不安に駆られてしまいます。

円形脱毛症は治るまでどのぐらい期間がかかる?

円形脱毛症はその範囲・数によって治りやすさに大きな差があるのが特徴です。

10円玉ぐらいの大きさの範囲でしたら、何もしなくとも自然と数か月程度できれいになくなります。

しかし、円形脱毛症が数か所やそれぞれがつながり大きな円形脱毛症になってしまった場合は中々治すのに時間がかかってしまうこともあります。
広範囲の円形脱毛症の場合、自然と治すためには、長い年月がかかります。場合によっては中々治らないことも…。
広範囲において、抜けてしまったときは、円形脱毛症に適した治療をしてあげることで通常よりも早く治すことをおすすめします。

円形脱毛症の治療法は?

薬を使用して治す場合は、塩化カルプロニウムにより血流を改善して毛根を刺激する方法や、紫外線治療・赤外線治療があります。小さな円形脱毛症の場合は、これらの施術で2~3か月で自然と治る場合がほとんどですが、多発した場合や広範囲の脱毛の場合は長期的な治療が必要となります。

 

薬学系大学院出身の私からは、極力薬を使わない療法で治していくことをお勧めします。薬を使用した場合、どうしても副作用があります。そのため、赤外線治療などで当店では治療しております。薄毛で悩む多くのお客様を改善してきましたが、もちろん円形脱毛症の方もいらっしゃいます。

 

例1)赤外線治療+体内環境改善+頭皮環境改善+育毛エッセンス導入

 

例2)赤外線治療+体内環境改善+頭皮環境改善+育毛エッセンス導入

 

例3)赤外線治療+体内環境改善+頭皮環境改善+育毛エッセンス導入

 

体内環境改善や頭皮環境改善は、その人にあった体質・体格など全てを見極めたうえでご指導しております。そのためその人だけのオリジナルの発毛プランをご提供しています。その結果、髪の毛だけでなく、持病が軽減されたり体力がついたりなど良い副産物の報告もあります。

 

実現するために、最新の情報に触れようと、当店の店長である馬鳥(ばとり)は、日頃から最新の情報に触れるため学会や論文を読み研鑽しております。

また、薄毛で悩み方へ向けたコラムを常に発信しております。良ければ一度お読み下さいね。

円形脱毛症は頻発しやすい

円形脱毛症の患者は、3~5割は1年以内に髪の毛が回復するといわれています。しかし、2~3割の患者は、全身の毛が抜けてしまう場合・汎発型になるといわれています。また、円形脱毛症の怖い所は、治ったと思っても再発率が高いことです。

 

再発してしまう原因の一つとしては、円形脱毛症が自己免疫疾患によって起きる脱毛症であるためです。毛根の攻撃が一時的なものであっても、一度自分の細胞を攻撃してしまうことがあると、体はその生体反応を覚えています。そのため、何かの拍子で再び自分の毛根を攻撃してしまうことがあります。

 

治ったと思ったら、また再発した…そんな時は、その数か月前に次のことが起きていないか確認してください。

  1. 何か病気にかかっていないか?
  2. 大きなストレスはないか?
  3. 普段と変わったことがあったか?

 

思い当たる節があるようでしたら、この出来事が原因で再発している可能性があります。

再発を防ぐ方法はあるのか?

結論からお伝えすると、再発を防ぐ方法はありません。もし、再発してしまったときは、早い段階で発見して早期に治療することで脱毛の範囲を減らすなどして対策しましょう。

 

円形脱毛症はしっかりと治療を行わないと、範囲が拡大する場合や多発することがあるので、早期に専門家に相談しましょうね。

 

最後に

いかがでしたか?

円形脱毛症が起きてしまったら、早めに医療機関へ行くことが大切です。軽度の場合は、髪型を変えれば、誰にも知られないからと思ってそのままという人も少なくないでしょう。しかし、進行すると、治療に時間がかかったり、もっと広範囲に抜けてしまうこともあります。

 

「自然とに治るでしょ。」と考えず、初期段階のうちに適切な処置を受けることが、円形脱毛症の進行を防ぐためにもっとも良いと言えるでしょう。抜け毛や薄毛は、まずは自分に向き合うことから始まります。その後しっかりと治療して治してしまいましょう!

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。