ドライヤーをすると抜け毛がドッサリ…。抜け毛が多い人向けの正しい乾かし方とは?

髪の毛が長いと、ドライヤーを行う時間は長時間になりますよね。
長時間かけて行う乾かす作業を、正しいドライヤーの使い方をしていないと頭皮や髪の毛の一部に熱が集中して抜け毛の原因になることも…

今回は、頭皮・髪の毛をドライヤーで使って乾かす時のポイントと、頭皮・髪の毛を傷めないドライヤーをご紹介しますね。

目次

そもそも1日何本抜ける?チェックすべきポイントとは

自然な抜け毛は毛根にある細胞の老化や減退が原因です。
健康な毛髪の生え変わり周期(ヘアサイクル)によって押し出された抜け毛で、個人差はありますが、健康な状態で50本~100本前後抜けると言われています。

自然な抜け毛かどうか気になるかたも多いと思いますので、抜け毛があるときにチェックしておくポイントをご紹介いたしますね。

①抜け毛の長さ

髪の毛が生えてから自然に抜け落ちるまでの期間をヘアサイクル(毛周期)と呼びます。
ヘアサイクルは成長期→退行期→休止期の3段階を経て、個人差はありますが通常2-6年で繰り返されるといわれています。

成長期の初めはまだ柔らかく短い髪の毛ですが、活発な細胞分裂が行われ、次第に太く長い髪の毛に育っていくのです。

そのため、抜けた毛髪が柔らかく短い場合はまだ抜けるはずのない「成長期の髪の毛」が抜けている可能性があります。
ヘアサイクルが短くなり、十分な成長期をキープできていない状況かもしれません。

抜けた毛髪が気になる人は(何の)長さや太さを観察してみましょう。

②抜け毛の毛根

健康な毛根はマッチ棒のように先端が丸みを帯びた形になっており、毛根に行くにつれ色が白っぽくなっているのが特徴です。

フケや痒み等の頭皮トラブルが起こっている可能性がある毛根とは毛根がとがっている、一部だけ細くなっている、丸みが小さい、色が全体的に白い・黒いなど健康な毛根と比べて違う部分があります。

③抜け毛の量

通常でも抜け毛が100本前後抜けるとお伝えしましたが、異常な場合200本以上抜けてしまいます。

抜け毛を全部数えることはできませんが、髪の毛のボリューム感が少なくなった・排水溝が詰まりやすい・枕元に付いている抜け毛が増えたなど目で確認できる方法で数えてみて下さい。

抜け毛のポイントをお伝えしましたがそれ以外にも切れ毛というものが存在しますので見分け方についてご説明させていただきますね。

抜け毛と切れ毛の違いってなに?

抜け毛とは

その名の通り毛根からスポっと抜けてしまったものが抜け毛と呼ばれるものとなります。

抜けてしまう原因は様々ですが、成長期を終えたもの・ホルモンバランスの乱れ・頭皮環境など皮膚トラブル・血流栄養不足などが主に考えられる原因です。

抜け毛の特徴としては毛先から毛根に対して太くなり毛根部分が丸くなっているものが特徴です。

中には毛根が白っぽくなってるものもありますが成長期ギリギリまで育ち終わって抜けた証拠なので気にすることはないでしょう。

切れ毛とは

抜毛とは違い髪のダメージや栄養不足で弱くなってしまった毛などが途中から千切れてしまう毛のことを表します。

抜毛と違い毛先に白い付着物がついていないものや、抜けた毛の片方が縮れているものもあります。

髪の毛が絡まりやすい方は痛んでいる可能性が高く櫛などで梳かした際に千切れるケースが多いため、

気になる方は梳かした後やドライヤー後に確認してみて下さいね。

ドライヤーで抜け毛が気になる人へ注意すべき点は【熱】

ドライヤーを使用する上で、最も気を付けるポイントはです。出来る限り、ドライヤーの熱を当てる時間は短時間にすることが好ましいです。水が垂れるぐらいの状態からドライヤーを使うと、その分熱を加える時間が長くなり、頭皮と髪の毛への負担は大きくなってしまいます。

ドライヤーを行う前は、しっかりとタオルで水分をふき取ることがポイントです。ただし、タオルドライをする際は、下記のことを意識してくださいね。

タオルドライの基本とは?

タオルドライで意識すること
  • タオルでゴシゴシ髪の毛を擦らず、優しく抑えるように水分を取る
  • 根元からタオルで乾かす。
  • 髪の毛を挟んで、軽くぽんぽんと叩くように乾かしていく。

このようにタオルドライを入念に行うことで、髪・頭皮への熱によるダメージを軽減させ、抜け毛た切れ毛の原因を防ぐことが出来ますよ。

ドライヤーで乾かさないと抜け毛が増えてしまう原因とは

ドライヤーで抜け毛増えるぐらいだったら、自然乾燥の方がいいかな…と考える方もすくなくありません。しかし、髪の毛を自然乾燥させるのは、NGです。自然乾燥は、ドライヤーで乾かすより抜け毛を増やす原因となります。

髪の毛を乾かさないと繋がってしまう原因が何個かあるのでチェックしてみてくださいね。

雑菌が繁殖するのでフケやかゆみの原因になる

髪の毛が濡れている状態(湿気が多い・温度が36~7℃)は菌が非常に繁殖しやすい環境となります。そのため、髪の毛が濡れたまま放置すると、雑菌を繁殖させ頭皮のかゆみ・炎症につながります。

「乾かすのめんどくさいし、今日はいっか」とならずに、しっかりと根本を乾燥させることは重要なことです。

頭皮に痒みやフケなど気になる方は雑菌が増殖している可能性があります。

キューティクルが剝がれやすくなり髪が痛む

髪の毛の表面を覆っているキューティクルですが水分を含むと開くと言う性質があります、そのため濡れた状態でいるとキューティクルが剥がれ髪の内側までダメージを受けてしまいます。

髪の毛へのダメージが増えれば1本1本の毛が弱くなり切れ毛が増える原因にもなります。

頭皮の温度が低下し血行不良を起こす

頭皮や髪の毛が濡れていると水が付託している時間が長くなり頭皮の温度が下がってしまいます。

それだけでなく、髪や頭皮に付いた水分が蒸発する際熱を奪って蒸発する傾向がある為体温が奪われ血行不良になってしまう恐れがあるのです。

血行不良になってしまうと髪への血流が滞ってしまい髪の成長を妨げてしまい細く弱い毛になってしまう場合もありますのでしっかりと乾かすことをオススメします。

髪を乾かすときは、熱ではなくて風量で乾かす

髪の毛は、熱ではなく風量で乾かすと最も良いと言われています。風量で乾かすために、推奨されるドライヤーと髪の毛の距離は「20㎝」です。

普段から意識的にドライヤーと離すように、乾かす人もいるかと思いますが、20㎝はあなたの想像以上に距離があります。私も意識的にドライヤーとは距離を開けて乾かすことを意識していました。しかし、物差しで測ってみると…5㎝しか離れていませんでした。

まずは、自分が正しい距離でドライヤーを使用できているか確認みましょう。

また、ドライヤーは一点を集中的に乾かすのではなく、ドライヤーのヘッドを左右に振りながら、乾かすことで熱を分散しながら乾かすことが出来ます。一般的にドライヤーの熱風は100℃~120℃と言われています。そのため、同じ場所に3秒以上当て続けると、髪の毛だけでなく頭皮までダメージを受けてしまいます。

ダメージを受けた頭皮は、乾燥や赤くただれたようになってしまうことも。頭皮は、手などと比べて感覚が非常に鈍感です。頭皮に熱風を当てすぎていないか、ドライヤーと髪の毛の間に手を置くことで熱すぎないか確かめてみるのも一つの手ですよ。ドライヤーと頭皮の距離の感覚をつかむことで、ドライヤーの熱による抜け毛を減らすことが出来ます。

抜け毛を防ぐ正しいドライヤーのかけ方

しっかりタオルドライで水気をふき取る

まず最初にタオルドライで頭皮や髪の毛の水分を出来るだけふき取りましょう、

しっかりタオルドライすることによってドライヤーの時間を短縮することができ頭皮へのダメージを軽減することができます。

ただ先程説明したように濡れている髪の毛は傷つきやすい為、ゴシゴシ拭くのではなくタオルで押すように水分を吸収するイメージで行うようにしましょう。

ドライヤーの前に櫛でブラッシングをする

タオルドライで水分を取った後、髪の毛の絡まりを解くようにブラッシングをしましょう。

先程ご説明しましたが、水で膨張している髪はとても傷つきやすい為強い力で梳かさず毛先から上に向かって優しく梳かしてあげましょう。

この時ヘアケア商品(ヘアオイル・流さないトリートメント)などを使うとより摩擦力などが軽減されるのでお勧めです。

髪・頭皮のことを考えたドライヤーを選ぶことも大事

髪の毛や頭皮のことを考えると、ドライヤーもこだわることが大切です。最近では、イオンが出るドライヤーや、温風と冷風を交互に出るドライヤーなど髪の毛が傷まない工夫がされています。

そんなドライヤー業界の中、熱ではなくて空気の振動で乾かすドライヤーがあります。それが「復元ドライヤー」です。使ってみた感じは、普通のドライヤーより少し乾きが遅いですが、髪の毛のまとまり具合などが異なります。

復元ドライヤーを詳しく知りたい方はこちら

復元ドライヤーHP

この復元ドライヤーは、一般では販売されておらず、専門の提携店のみの取り扱いとなります。当店でも、もちろん愛用しておりますので気になる方がいましたら、ぜひ問い合わせください。

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

東京で薄毛・発毛治療なら、
スーパースカルプ吉祥寺
にお任せください!

発毛症例1000件以上の実績を持ち、約9割がAGA治療・薄毛治療に内服薬を使わずに発毛を実感して頂いております。そのため、副作用や薬への抵抗性を心配せずにAGA治療・発毛治療に専念出来ると好評です。

  • 発毛実績
    1000件以上
  • 内服薬に
    頼らない
  • 吉祥寺駅から
    徒歩5分
たった1回でも大好評
目次
閉じる