前髪が薄い【スダレ前髪系メンズ】とは?M字や前髪ハゲの原因と対策について

「前髪がなんか少なくなってきた。」「男性専門のヘアカタログみて同じようにしたのに何かイメージと違う。」「水にぬれると前髪がスダレみたいになる。」

 

このような前髪のボリュームに悩みを持つ男性【スダレ前髪系メンズ】が急増しているのをご存知ですか?40代ぐらいから薄くなるといったイメージを持たれる方は多いですが、この前髪の薄毛で悩む男性は20代、30代に非常に多いのです。

 

そこで、今回は、前髪が薄いと感じる男性に向けて、M字や前頭部が薄くなる原因を解説すると共に、具体的な対策法を紹介します。

また前髪やM字部分が薄くなり始める前兆のサインについて動画で解説しています。

目次

前髪・生え際が後退してしまうスダレ系男子が増加しているのか

既に前髪が薄くて悩んでいる人は、「前髪 後退」など薄毛についてネットで調べた事でしょう。様々な情報が出てきますが、やはり結果としては、「男性型脱毛症(AGA)」という結果に至ります。

 

このAGAは厄介で、「進行型の薄毛」です。自分なりにケアをして食い止めることが出来る場合もありますが、セルフケアのみで薄毛の進行を止めることは難しいのです。

 

セルフケアの鬼となって1年以上チャレンジしたものの髪が生えなかった私の実体験です。というのも、このAGAを進行している要素はたくさんあり、全てを改善することはセルフケアのみでは難しいです。

 

薄毛マスター

AGAを進行させる要素はたくさんあってのう。

それは、次のこれらじゃ!

直接的要素

  • ホルモン
  • 男性ホルモンの感受性
  • 血行不良

間接的要素

  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活
  • 睡眠時間
  • 皮脂の分泌量
  • 運動
  • ストレス

 

AGAの要素は、これだけ多岐にわたるのです。これらを全てセルフケアとして行うのは、ほぼ不可能に近いのが正直なところです。

多くの人は、良かれと思って市販のシャンプーや育毛剤を購入して頑張るのですが、中々効果が見えてこなくて断念してしまう結果となります。


その後クリニックや専門院に行き、改善する人もいますが、中にはあきらめてしまう方も。

前髪を薄くしてしまうAGAとは?

では、AGAはどのようなメカニズムで進行してしまうのでしょうか?

 

男性特有の薄毛であるAGAの症状は、生え際や頭頂部の髪の毛が少しずつ細くなっていき、太く元気な髪の毛が生育できないを表します。また、徐々に徐々に薄毛が進行するため、自分で薄々気づいても「まだ大丈夫…まだ大丈夫…」そう思ってしまいがちです。

薄毛マスター

その考えが取返しがつかなくなってしまうのじゃ!

そうなんです。

私も進行が徐々にであったため、「自分でケアすれば何とかなるかなぁ?」そう思っていました。この考えになりがちなのが、AGAの怖い所と言えるでしょう。放置は絶対にNGとなります。

AGAのメカニズムは?

このAGAには、男性ホルモンの「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という酵素が関与しております。通常の頭皮にも存在するのですが、生活習慣などの間接的要因によって、ホルモンのバランスが崩れてしまう場合があるのです。

 

その結果、テストステロンと5αリダクターゼが結合して「ジヒドロテストステロン(DHT)」という悪玉男性ホルモンに変化することで髪の成長や発毛を止めてしまい、正常に髪の毛が育たなくなってしまいます。

 

薄毛マスター

悪玉男性ホルモンは男性ホルモンの20倍の力があると言われておるぞ!

 

通常男性だと髪の毛は3~5年成長し続けて、新しい髪の毛に生まれ変わりますが、その成長が止まり髪の毛が数か月~1年程度で抜けてしまうのです。

AGAについて詳しく知りたい方はこちら
今話題の【AGA・男性型脱毛症】とは?

生え際や前髪が少なくなってしまったスダレ系メンズの対策とは?

前髪や生え際の後退による薄毛は改善するのか…?結論からお話しすると改善は「可能」です。私は、正しい方法でしっかり対策することで約半年でフサフサの状態となりました。

 

それは、ホームケアと生活習慣と頭皮環境を変えるための施術をすることです。いくら育毛剤を購入して使用しても、毛穴が詰まっていたら効果が現れません。この3つのポイントをしっかり行うことで髪の毛は生えてきます。

 

頭皮を髪の毛が生えることが出来る環境にすること」が大事なのです。

薄毛マスター

頭皮を畑だとイメージしてみるのじゃ!

頭皮を畑だとすると、 髪の毛が「野菜」「血液(栄養)」が「お水」 となります。

AGAで悩んでいる頭皮は、荒れてしまっている土壌となります。
(皮脂が詰まったり、炎症、むくみなど人によって荒れる原因は様々です。)

栄養もない・地面もカチカチな環境です。
そこに野菜(髪の毛)が成長してきても、すぐに枯れてしまいますよね。

頭皮以外の髪の毛を成長させる要素は「血液(栄養)」です。

野菜が成長するための栄養は、体の中から血管を通して毛根部まで届きますが、
インナーケアのみで頭皮の血流を良好にするのは難しい
です。

多少なり改善することはできますが、長期的にケアが必要となります。

また、栄養が供給するだけでは、頭皮はカチカチのままなので、
栄養が届いてもまだ、野菜は成長することが出来ないのです。

そこに、しっかりと専門店でしか出来ないような施術を行うことで初めて土壌が耕されます。

当店で発毛効果を発揮する示す施術一覧です。
土壌の水脈づくり(血行促進)草むしり(頭皮洗浄)耕す(頭皮の柔軟性)を整えてあげるのです。

その結果の頭皮がこちらです。

施術する前の頭皮(Before)施術後の頭皮(After)

角栓や皮脂で詰まっていた毛穴が綺麗になっているのが目に見えてわかりますね。
これらを継続することで、しっかりと育毛剤も毛根部まで届くことが出来ます。

頭皮の土壌と豊かになっていくのです。
その結果、髪の毛は元気となり、太い髪の毛を成長させることが出来るのです。

前髪が薄いの本当に解決されるの?

とは言っても多くの情報があるため、半信半疑の方もいるかと思います。(当時の私も半信半疑だったから…)皆様が気になるのが、やはり次の2つではないでしょうか?

どれだけ髪の毛が増えるの?

どのぐらいの期間で髪の毛が生えるの?

自分にも効果があるのかどうか?これが一番大事ですよね。この2つについて、実例を使用してお伝えします!

20代男性のケース①

こちらが、自分でセルフケアのみでチャレンジしていた時のBeforeの写真です。

Before

半年後の姿

20代男性のケース②

Before

After(4ヵ月後)

30代男性のケース①

Before

After(5ヵ月後)

30代男性のケース②

Before

After(7ヵ月後)

 

このように、早い方だと3か月ぐらいから変化が現れ、約半年~1年以内に9割のお客様が髪の毛が増えたと実感しております。そんな私も半年で改善することが出来ました。また、男性のみならず、女性も多くのお客様が発毛を実感しております。

もっと詳しく発毛症例を知りたい方はこちら

最後に

いかがでしたか?

特に最近増えている前髪が少ない「スダレ系メンズ」は早いうちにしっかりと対処することで、5年~10年またはそれ以上の期間、髪の毛をフサフサの状態で保つことが出来ます。そのため、気づいた時にすぐに専門家に相談して対処することをおすすめします。

 

「自分で出来る」その考えでいると、私みたく何をやってもダメだったケースにも成り得ますのでご注意下さいね。もし、皆様の中で、過去に薄毛だった元製薬研究員と一緒に髪の毛を増やしてみたい!!そう思って頂いた方は下記よりお問い合わせください。

お試し体験コースはこちらから

⇒初回限定お試し発毛体験はこちらから

⇒女性の為の初回限定お試し発毛体験はこちらから

お電話は下記にある電話番号で受け付けております。

目次
閉じる