電子タバコなら薄毛・ハゲないって本当?【電子タバコと薄毛の関係について】

電子タバコなら薄毛・ハゲないって本当?【電子タバコと薄毛の関係について】

タバコは薄毛を進行させるハゲる原因と言われています。事実、喫煙は薄毛の原因になります。詳しくは「【タバコと薄毛の関係】喫煙で抜け毛が増える原因を徹底解説」にて解説しています。

 

では、電子タバコ(加温式)の場合は、薄毛に影響しないのでしょうか?確かに、ニコチンやタールなどの有害物質が紙タバコよりカットされているを売りとしていますね。

 

果たして本当にその噂は正しいのでしょうか?
今回は、現役で薄毛治療院で院長をしております私が、【電子タバコは薄毛・ハゲる原因になるかどうか】を検証した結果をお伝えします。

喫煙(紙タバコ)が体に与える3つの成分とは?

まずは、通常のタバコを喫煙すると、体にどのような影響があるのでしょうか?主に、タバコで体に影響があるといわれる成分は3種類となります。

 

影響がある3つの成分
  1. ニコチン
  2. 一酸化窒素
  3. タール

以上の成分が、体に影響を与えることで抜け毛やハゲる原因に繋がると考えらえています。

その①:ニコチン

ニコチンには、血管を縮小させる作用があり、血流の流れを著しく悪くします。血流が悪くなると、体の端の細い血管まで血液が循環しなくなり、酸素・栄養が運ばれにくくなってしまいます。

 

頭皮も体の末端組織であるため、頭の隅々まで血液が届かずに、毛母細胞の活動が低下してしまうのです。その結果、元気な髪の毛は育たず、抜け毛や髪の毛のハリ・コシの低下につながります。

その②:一酸化窒素

一酸化窒素も同様で、酸素の運び屋である赤血球の働きを低下させます。一酸化窒素は赤血球の赤色成分であるヘモグロビンと高い親和性を持っているため、酸素より先に赤血球に結合してしまいます。

 

その結果、酸素が赤血球によって運ばれにくくなり、体の臓器が酸欠状態となってしまうのです。この状態が続くと、細胞自体の活動が鈍り、中には死滅してしまう細胞も…。

 

豆知識)

一酸化窒素は、酸素の200倍以上も赤血球の成分であるヘモグロビンとの親和性があり、結合しやすいと言われています。そのため、一酸化窒素が優位に結合してしまい、酸素不足になりやすくなります。

 

その③:タール

タールは、肺に付着して肺の機能を低下させてしまいます。キレイな肺とタバコを数年間吸った肺を比べた画像は誰しもが一度は見たことあるのではないでしょうか?

その原因がタールです。タールによって、1回の呼吸で取り込む酸素量が減少してしまい体が常に酸素不足となります。髪の毛も酸素不足となり、抜け毛が増え薄毛へと進行してしまうのです。

【タバコと薄毛の関係】喫煙で抜け毛が増える原因を徹底解説

2020.02.12

そもそも電子タバコとは?紙タバコとの薄毛への影響の違いとは?

電子タバコは販売開始が、2015年とまだ販売して日が浅いにもかかわらず若者を中心にユーザー数が増えている製品です。電子タバコには大きく分けて2つのタイプがあります。

 

  1. 液体を蒸発させて使用するリキッドタイプ
  2. タバコの葉を充電式の機械の中で燃やして使用する加熱式タバコ

 

日本で特に人気なのが、加熱式タバコです。代表的なのが、「IQOS(アイコス)」「glo(グロー)」「Ploom TECH(プルーム・テック)」ではないでしょうか?

 

今回は、最もユーザー数が多い加熱式タバコに着目して薄毛との関係についてお伝えします。

電子タバコと紙タバコの3つの違いとは?

電子タバコと紙タバコとの違いは次の3つとなります。

 

電子タバコと紙タバコの違い
  1. タバコの有害物質9割カット
  2. タールがほとんど含まれない(わずかには含まれます)
  3. 副流煙に有害物質がほとんど含まれない

 

となります。

そのため、紙タバコを吸うよりも体や薄毛に影響が少ないことが考えられます。とはいえ、電子タバコにも当然、有害物質やタールが含まれています。また、ニコチンは紙も電子も同じです。

 

結論としては、【紙タバコより、薄毛や抜け毛の原因になりにくい。とはいえ、ハゲる原因であることには変わらない。】となります。また、電子タバコには、5年10年と電子タバコを吸い続けた臨床結果がありません。

 

そのため、長期間継続した場合の健康被害というのはまだ分からないため、より重篤な被害がある可能性もあります。

電子タバコの方がハゲにくい。が、薄毛が気になる人は控えるべき

先ほどもお伝えした通り、【紙タバコより、薄毛や抜け毛の原因になりにくい。とはいえ、ハゲる原因であることには変わりはありません。

 

既に、薄毛や抜け毛が気になる人は、電子タバコでも喫煙すること控えることが賢明です。本気で薄毛を治療したい場合は、完全に禁煙することをおすすめします。

 

喫煙や生活習慣の乱れは、AGA治療薬の効果の低下に繋がります。ですので、紙のタバコ⇒電子タバコ⇒禁煙といった段階を踏んで徐々に辞めていくのが良いでしょう。

薄毛や抜け毛が気になったら、薄毛の専門家へ

いかがでしたか?

今回は、電子タバコの薄毛リスクについて紹介させて頂きました。まずは自宅出来るケアとして禁煙するなどからチャレンジしてみて下さい。

 

とはいえ、既にハゲが気になる・薄毛が進行している人は、一度髪の毛の専門家に相談することをおススメします。AGAは対策をしない限りどんどん進行していきます。

 

早期対策を行うことで平均半年程度で髪の毛が生えたと実感する方がほとんどです。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。