白髪の生えてくる原因は?黒髪に戻る可能性がある白髪対策とは?

ふと髪の毛を見ると生えてくる白髪。若い人では10代でも生えてくる人もいます。しかし、この白髪何故生えてくるのかご存知ですか?若々しくいたいのに、白髪が生えてくるだけでそれだけで、年齢より上に見られることも…。

 

毎週、毎月のように白髪染めが欠かせない人も少なくありません。今回は、白髪が生えてくるメカニズム・原因をご紹介すると共に、白髪が黒髪に戻る可能性がある方法をご紹介します。

 

髪が生えてくるメカニズムとは?

そもそも白髪はどうして生えてきてしまうのでしょうか。白髪が生えてくるメカニズムをまずは理解してみましょう。髪の毛は成長するときに、毛根で色素細胞(メラノサイト)がメラニン色素を出す事で、黒く色づけされます。メラニン色素は、性別や国籍によってユウメラニン(黒色~こげ茶色)とフェオメラニン(赤茶色~黄色)バランスが異なり、自毛の色素が薄く茶色くなる人もいます。

 

このメラノサイトが活発に働くことが出来ていれば、しっかりと黒い髪の毛が生えてきます。しかし、メラノサイトが何らかの影響で減少すると、髪色はどんどん薄くなり、最終的に白髪となります。このメラノサイトが活動していないと、髪の毛は真っ白となってしまうのです。

 

また、もう一つの理由は、メラノサイトがメラニン色素を作るには、チロシナーゼという酵素の働きを必要とします。このチロシナーゼが減少すると、メラノサイトの機能が低下し、メラニン色素は作られず、色が着かないままの髪が頭皮から生えてきます。

 

では、何故このメラノサイトが活動を辞めてしまう原因を一緒に考えてみましょう。

 

髪になる原因3選

白髪が生えてくるメカニズムは前項にてご紹介しましたが、この白髪が生えてくる原因は下記の3つに大きく分類されます。自分がどれに当てはまるか確認してみましょうね。

ただし、これからお伝えする原因は白髪と関係があることは報告されていますが、現在でもなぜ白髪になってしまうのかは詳しくは明らかとなっていません。

加齢

多くの白髪は自然な老化現象によってはじまります。もちろん個人差が非常にあり、メラノサイトが元気な人は50代も黒い髪の毛である人はたくさんいます。メラノサイトが色素を髪の毛に供給する時、活性酸素が分泌されます。この活性酸素は体のサビと言われる物質であり、細胞を傷つけてしまう物質です。

 

元気な毛根はこの活性酸素を取り除く働きがあるため、問題はありませんが、加齢と共に活性酸素の除去能力が低下します。この活性酸素を分泌させないために、メラノサイトは活動を緩やかに停止させていくため、年を取るにつれて白髪の髪の毛が増加するのです。

 

遺伝

体内の「色素」は遺伝すると言われています。肌の色や瞳の色をイメージすれば分かる通り、髪の毛の色も親から子へと遺伝します。親が若いころから白髪が多いと、その子供も若白髪になる可能性が高くなります。この白髪の遺伝は、優性遺伝と呼ばれ、両親のどちらが白髪遺伝子を持っていると50%の確率で子供に受け継がれます。

≪遺伝による白髪の特徴≫

10代など若いときから白髪がある。

 

ストレス

ストレス・心労で一気に白髪が…なんて話をよく耳にしますが、これは本当です。ストレスを受けて、自律神経失調症やそれに類似する状態になれば、活性酸素による酸化の修復が追いつかない「酸化ストレス」状態に陥ります。

 

その結果、活性酸素の除去に栄養が使われてしまい、毛髪まで十分に栄養が届かなくなり、白髪となりやすいのです。また、ストレスは、白髪だけでなく薄毛になる可能性があるため、注意が必要です。

ストレスとハゲ・抜け毛の深い関係とは?|簡単に出来る薄毛対策

2019.04.18

髪が治るケースとは?

ここまでご紹介したとおり、白髪になる原因は毛根にあるメラノサイトにまで栄養が届かなくなり白髪になるケースがほとんどです。このようなケースの場合、毛根に栄養をしっかりと与えることで黒髪に戻るケースがあります。(残念ながら、遺伝的な原因やメラノサイトが死滅してしまっている場合の白髪は治すことは難しいです。)

 

白髪になる原因の一つがメラノサイトが働いていないことがあげられます。そのため、まずは、メラノサイトの働きをよくする食べ物を積極的にとることをお勧めします。

チロシン・銅イオンはメラノサイトが活動するための材料となります。チロシンは、メラニン色素の原料の一つであり、銅イオンはメラニンを作り出す酵素を活発にするミネラルです。

チロシンが豊富な食べもの

乳製品、バナナ、アボカド、カツオ、マグロ、大豆、ナッツ類

銅イオンが豊富な食べ物

豆類、ごぼう、ニンニク、玄米、甲殻類(エビ、カニ)、ココアなど

 

また、活性酸素を増やすような行動を控えることでさらに毛根に栄養を与えることが出来、黒髪が生える可能性を高めることが出来ます。

 

≪活性酸素を増やす原因≫

ストレス、運動不足、喫煙、アルコール、紫外線

後に

当店は、体の中から髪の毛の生える状態にすることで薄毛治療を行います。そのため、白髪だった髪の毛が黒くなることがしばしばあります。白髪が増えた・抜け毛が増える原因は、遺伝だけでなく、生活習慣なども大きく関与しています。

 

カウンセリングにより、あなたの白髪・抜け毛の原因を1つ1つ解決させることで発毛につなげています。もし、内服薬を使用せず髪の毛を増やしたい人はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。