【必見】20代で薄毛になる原因と対策【年齢に合った薄毛治療法とは】

社会人になり、20代後半。いつも仕事に熱心に取り組んでいる中ふと気づく「髪の毛薄くなったかも…」。前髪がボリュームがなくなってきて、髪型だけでは中々隠すことが出来くなってきて初めて気づく人も少なくありません。

 

この記事を書いている私も実は、22歳の夏に若ハゲの事実に直面しました。

ペガ先生

あれ…?もしかして前髪減った…?

髪型をセットしてもうまくセット出来なく、透けている感じが目立つようになり初めて気づきました。まだまだ、体力的にも有り余っているのに、薄毛になるとそれだけで実年齢より老けて見られることも。

 

こんな私のように20代で薄毛を気にする、不安になる人は少なくありません。髪の毛が薄くなってきたかもと心当たりのある人は、早急に対処する必要がある可能性があります。

そんな若ハゲ・薄毛に悩める20代に向けて、原因とAGAについて、対策など徹底解説しますね。

 

私の薄毛エピソードを詳しく知りたい方は、下記を参照下さい。

【AGA克服の実録】22歳でAGAになった僕が内服薬なしで髪が生えた方法とは?

2019.08.02

若ハゲ店長のAGA・薄毛・抜け毛 克服生活【総集編】(1月目~6か月目)

2018.10.29

 

20代の薄毛の割合は?AGA発症率は?

AGAや薄毛・抜け毛は多くの男性が悩むコンプレックスの一つですよね。30代では4人に1人が薄毛の悩みを抱えているといったデータもあります。では、20代ではどれほどの人が悩んでいるのでしょうか。

 

実際に、20代でAGAが進行している割合は10%程度と言われています。大体10人に一人ぐらいの割合です。このように多くの人が20代の時点で薄毛になやんでいます。

 

ちなみに、これはすでに進行している人の割合です。
20代でAGAや若ハゲかも・・・と悩みを持つ人は20~30%いると言われています。

ペガ先生

実は、3人に1人ぐらいの割合で、薄毛に悩んでいる人がいるのです。

20代で起きる薄毛の原因は?

様々な要因がありますが、主に生活習慣と言われています。どのような要因があるかは次の通りです。

  1. ストレス
  2. 寝不足
  3. 運動不足
  4. 食生活の偏り
  5. シャンプーがうまくできていない
  6. 喫煙
ペガ先生

当時の私(22歳)の生活を振り返ると、

寝る時間が不規則で3~4時間が普通、寝ない時もありました。

食生活は安く済ませると意気込み1週間のうち半分は、菓子パンやカップラーメンなどでした。

ここまではいかなくとも、生活習慣が乱れていると感じる方は少なくありません。

 

このような環境を作ってしまう主な原因は、長時間労働や仕事でのストレスがあります。さらにIT化が進み仕事の大半が座ったデスクワークであることも背景としてあげれらます。

 

その結果、目を酷使するため「寝れない・血流不良」が生じてきます。自分で理解している人は多いと思いますが、運動や生活習慣を変えるだけの余裕がない方も多く当店にいらっしゃいます。

 

まずは、自分自身の生活リズムや環境を見つめなおし、直せるところから直していくことをお勧めします。

薄毛が治せる段階はどこまで?薄毛の治療可能な度合いを解説

2018.09.02

抜け毛の本数1日何本から薄毛の兆候?どんな抜け毛の形かチェックしよう!

2018.08.31

AGA【男性型脱毛症】の判定基準って?1分で出来る自宅で簡易チェック

2018.08.30

 

20代の薄毛は、早期対処で改善しやすい

実は、20代の薄毛は、進行も早ければ、逆に治療することで早期に治るケースが多くあります。20代の薄毛は進行度はまだ浅く薄毛歴も短く治療効果が現れやすいのです。

 

20代の内に気づけた人はラッキーです。自分で何とかなるとは考えずまずは専門家に相談して自分の薄毛状況を理解しておきましょうね。すぐに対応することで、薄毛を克服できた例をご紹介します。

 

下記の画像は、当店スーパースカルプ発毛センターにて、20代で薄毛治療を行い、わずか4か月足らずで改善したケースです。

 

いかがでしょうか?

頭頂部の薄毛も20代の内に気づいて対処することでここまで改善することが出来るのです。そんな私もAGAの飲み薬を服用せずに薄毛を克服ことに成功しました。シャンプーやトリートメント、育毛剤を使用することで、生活習慣を改めた結果、6か月かからずにフサフサになることが出来ました。

 

また、私が行った発毛療法は、副作用もなく、治療後も維持することが出来る発毛です。数年たった今でも【20代前半の時と同じぐらい】髪の毛が生えた状態を維持しております。すぐに生やしてほしいなどの要望がある人には、お薬に頼る発毛が効果的ですが、あくまで薬の力による発毛です。

 

それでしたら、今後も継続できる発毛を行ってみませんか?当店では約9割の人が内服薬に頼らずに薄毛を改善することに成功しています。ご興味のある方は、ぜひ当店のお試し体験にいらして下さいね。

 

20代で薄毛に悩んだ時、選ぶべき病院は?

20代の薄毛はクリニックや病院を選ぶときは、自分がどのように生やしていきたいかによって変える必要があります。詳しくは下記のリンクに完全マニュアルを作成しておりますので、併せてご参照下さい。

男性の薄毛(AGA)には、原因に合う治療法がカギ【薄毛治療完全攻略マニュアル】

2018.12.12

副作用のリスクや、ずっと飲み続ける必要があるが、すぐにでも髪の毛を生やしたい人】は、AGAの飲み薬による治療をおすすめします。

メリット≫

  • 毎日内服薬を飲むことによって治すことが可能
  • 店舗数が多い
  • 月々7000円程度(数年単位だと数十万円)

≪デメリット≫

  • 内服薬の服用をやめるとハゲる
  • 副作用がある
  • 他の人に会う
  • 20代から薬を飲み始めると、数十年飲む必要がある

 

実は、私も一度AGA専門の病院に行ったことがあります。他にもお客さんがいることと、受付が女性でちょっと恥ずかしかったのを覚えています。通っていれば気にならなくなることかも知れませんが、デリケートな悩みのためあんまり会いたくはないですよね。

 

【薬に頼らず体の中から髪の毛を生やしたい人】へおススメはメディカル発毛サロンをお勧めします。

≪メリット≫

  • 薬を使わず髪の毛を増やすことが出来る
  • 完全予約制のプライベートサロンであることが多い
  • 1対1のため深い悩みまで相談できる

 

≪デメリット≫

  • あまり効果がない店もある
  • 店舗数がすくない
  • 自分の生活習慣を正す必要がある。

 

メディカル発毛サロンのメリットは、他人に合うことなく通えることと担当者がとても親身であることが挙げられます。ただ、薬を使わずにアプローチしていくため、普段のホームケアや生活習慣にも力を入れる必要があるのが欠点です。

 

しかし、20代から薬を飲み続ける必要がないメリットを考えると、一番お勧めできる治療法ではないでしょうか?

 

また、お店によっては、育毛サロンや髪の毛が生えにくいお店も実はありますので、その専門医の知識なども重要になってきます。

【副作用なし・内服薬なし】の薄毛治療を実現した東京の薄毛治療院とは?

2018.12.08

いかがでしょうか。自分の好みに合わせた最適のお店が見つかると良いですね。

後に

いかがでしたでしょうか。20代の薄毛の人口が急増加している反面、20代で早期に気づけた時は、治りやすいのが特徴です。もし、薄毛で悩んでいるのでしたら、まずは自分の生活を見直してみてはどうでしょう。ここに問題点があったなど見つけることが出来るかも知れませんよ。

 

また、私が発毛技能士を務める東京の吉祥寺にあるメディカル発毛サロンは東京都のみならず、神奈川、山梨、千葉、埼玉など他県からも来店して頂いております。もし、私と一緒に薄毛治療を行ってみたい・任せてみたいとお考えになりましたら、お問い合わせください。

 

きっと貴方の薄毛の悩みを一緒に乗り越える手助けが出来ると思いますよ。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。