頭皮が臭いとハゲる?頭皮のニオイによる薄毛の原因と対策とは?

頭皮が臭いとハゲる?頭皮のニオイによる薄毛の原因と対策とは?

「朝起きて異様に枕が臭かった」「帽子を脱いだ瞬間、脂っぽい臭いがした」なんてことありませんか?実はこのような頭皮状態は、頭皮トラブルによって抜け毛や薄毛になるリスクになることをご存知でしょうか?

 

確かに頭皮が常にべたついている人は、髪の毛全体がオイリーになりボリューム感が出ないイメージがあります。今回は、薄毛の専門家が、頭皮のニオイと薄毛の関係について解説致します。

 

【結論】臭い頭皮状態のままだと、薄毛の原因につながる

結論からお伝えすると、頭皮からニオイを発するような頭皮状態のままにしておくと、薄毛(ハゲる)原因に繋がります。頭皮が臭いを発する状態としては2つ理由が挙げられます。

 

臭くなった頭皮状態とは?
  1. 頭皮の菌が大量に繁殖している
  2. 皮脂で毛穴が詰まって取れなくなり、酸化している

 

上記のような状態が臭いを発する頭皮状態です。この状態が続くと、頭皮の炎症や痒みの原因となり、「脂漏性脱毛症」といったハゲる原因となりかねません。

 

そのため、頭皮が少し脂っぽいニオイがする。頭皮の地肌を触るとベタベタする状態は要注意となります。脂漏性脱毛症について詳しく知りたい人は下記の記事をご覧ください。

頭皮が臭くなる原因とは?

頭皮は、毎晩きちんとシャンプーをして生活している人はよほどひどく汗をかき、そのままにしない限りはそこまで臭うものではありません。ですので、しっかりした洗い方でシャンプーが出来ている人は頭皮が臭う人は低下します。

頭皮から悪臭がする人は主に3つの原因です。

頭皮が臭くなる原因
  1. 脂っこい食事ばかりを食べている
  2. シャンプーがしっかりできてない
  3. 皮脂が過剰に分泌されている

もちろん、40代を過ぎると体質的な面で『加齢臭』はありますが、ある程度は仕方がないです。加齢臭ではなく、明らかに【頭から悪臭】がある場合を想定してお伝えします。

1.脂っこい食事ばかりを食べている

1つ目の理由に脂っこい食事ばかり食べている人は頭皮が臭くなる傾向にあります。

 

髪の毛の役割は、衝撃から頭を守るだけでなく、体の老廃物を排出する重要な役割もあります。そのため、必要以上に摂取した脂は髪の毛・頭皮からも排出されます。

 

この脂が酸化してしまうと頭皮から悪臭がしてしまうのです。頭皮が汚れる原因は外からではなく、体の中から浮き出てくるものがほとんどです。

 

学生時代・サラリーマン時代の私は、お酒を飲む機会が多く、味の濃いもの・脂っこいものを食べる機会が1週間の内2~3回ありました。その結果、皮脂量が多く夕方には頭がベタベタしてしまうのが悩みの種でした。しかし、現在は腹八分目・食べる食事のバランスを意識することで当時より皮脂量を減らすことが出来ました。

 

また、体臭も減りますので気になる方は食事から変えていくことをおすすめします。

2.シャンプーがしっかりできていない

意外と多いのがシャンプーが原因によるニオイの発生です。実はしっかり髪の毛を洗っているつもりでも洗えていない人が多くいらっしゃいます。シャンプーをする上で最も良い手順を発毛技能士がお伝えしますね。

ポイントは、お湯の温度は熱すぎずでお願いします。最適は38~39℃のぬるま湯です。

  1. お風呂に入る前に、
    側頭部と後頭部を指の腹を使ってもみほぐして血行を良くする。

    (強くマッサージする必要は一切ありません。)
  2. 髪の毛を濡らす前に、ブラッシングで大きいフケやほこりを落とす。
  3. 半身浴をして、軽く汗ばむまでつかり毛穴を広げる
  4. シャワーで湯シャンプーのみ(1分以上)
  5. 軽く水気を落としたら少量のシャンプーを手に取り、髪の毛全体につける。
    (頭皮にはまだつけなくてよい)
  6. 軽くゆすぎ、その後もう一度シャンプーを取り、全体になじませる。
  7. 指の腹で頭皮をもみ洗い&マッサージ
    (後ろ ⇒ 横 ⇒ 上 ⇒ 前の順番で洗う)※爪は立てずに洗う
  8. シャワーで完全にシャンプー剤を落とす。入念に。毛穴から落としていくイメージです。
  9. トリートメントは頭皮につけず、髪の毛に馴染ませるのみ。時間はおかず洗い流す。
  10. タオルドライは、こすらず押し付ける感じで行う。
  11. ドライヤーは根本から乾かしていく。

以上のことを意識してシャンプーをすることをおすすめします。

3.皮脂が過剰に分泌されている

しっかり髪の毛も洗っているし、シャンプーもしている。なのに、髪の毛が脂っこいんだよ!こんな人いませんか?もしかしたら、1日にシャンプーを2回行っている人はいませんか?

その行動NGです。1日2回シャンプーにすると、かなり皮脂量がふえてしまいます。

 

シャンプーは回数を増やせばいいというものではなく、シャンプーの回数を増やすと、「頭皮の皮脂が不足する」事態になります。皮脂は、頭皮を守る働きもあるため、取りすぎるとその分過剰に分泌されます。

 

なので、あまりにもシャンプーの回数が多くなると、逆に皮脂が増加して頭が臭くなる可能性があります。それ以外にも、スーッとする爽快感がある強いシャンプーを使っている方も要注意です。

 

頭がベタベタするから脂を根こそぎとれる洗浄力が強いシャンプーを使用している人がいますが、皮脂は適度に頭皮には必要なのです。よかれと思って使っているシャンプーが実は頭皮の皮脂の分泌量を増やす原因だったりすることがあるので注意してください。

 

シャンプーは洗浄力が弱くても上記にある洗い方を実践すれば、十分にきれいになります。そのため頭皮に最も良い【アミノ酸系シャンプー】を使用してみるのも一つの手です。

 

このシャンプーは適度な皮脂を残してくれるので、爽快感は少ないものの頭皮の環境を整える力があります。

薄毛改善は頭皮環境を整えることから

いかかがでしたか?

頭皮が臭いからといってすぐに薄毛・ハゲになるというわけではありません。ただ、頭皮の臭いからその人の生活習慣や体質を判断することが可能です。もし、ちょっと自分の頭皮におっているかも・・・。そう心配の方は最近の生活リズムなど見直してみてくださいね。

 

また、すでに「もしかしたら、薄毛かも…」そうお悩みの人は、専門家に相談することをおすすめします。多くのケースで薄毛は進行型でセルフケアだけでは薄毛を防ぐことが出来ません。

 

そのため、まずは、自分がどんな薄毛のタイプか把握することから始めることをおすすめします。最近では無料相談を行っているクリニックやサロンもありますので、利用してみて下さいね。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。