恋は、育毛に効果があるかも…恋愛で薄毛予防しよう!

恋。甘酸っぱい恋もあれば、ほろ苦い恋も様々。人の数だけ恋愛の種類はありますよね。

今回は、恋・恋愛に育毛効果・薄毛予防につながるのか発毛技能士が検証してみました。

髪の毛を増やしたい人ほど、恋をした方が良いのです!また、私の主観も若干入っていますので悪しからずお願いします。
(※恋をしただけでは決して薄毛は治りません。)

することは、育毛に効果がある理由2選

ストレスの軽減

ストレスには次ののような薄毛を促進させる要因があります。

  • 交感神経を活発化させ、寝つきを悪くする
  • 男性ホルモンの分泌量を亢進させる
  • 血行不良を引き起こす

これらの、髪の毛に悪い要因を、恋や恋愛はストレスを軽減出来ることが明らかとなっております。恋愛をすると、人は【楽しい・ドキドキする】といった事を感じますよね。この時に、体内では、ドーパミンやセロトニンという物質が分泌されます。

 

ドーパミンが分泌されると、人は快楽を感じる性質がありやる気やポジティブな感情を生み出すことが出来ます。また、セロトニンは幸せホルモンと呼ばれる物質です。幸せや癒し、心がスーっと軽くなる作用があり、血管の緊張を緩め血流を促進してくれます。

 

ドーパミンやセロトニンが分泌されていると、人は、前向きな気持ちになるため、ストレスを感じにくくなり、少しのストレスでは脳まで影響が及ばなくなります。恋人がいると、悩みを共感できる・話すことが出来ることもストレス解消にも繋がりますよね。

 

彼女の手料理が食べられる

コンビニ弁当やインスタントラーメンには、髪の毛に良くない食品添加物がたっぷり含まれています。そこに恋愛は効果的です。その理由としては、2人で手作りの料理を食べる機会が増えるためです。

 

自分で作った料理の場合、栄養面においても吸収率も非常に高いです。また、一人で食べる場合、男性の場合5~10分程度で食べ終わってしまう方も多いのではないでしょうか。二人で食べることで、会話が進み、ゆっくりよく噛みながら食べることが出来ます。

 

そうすることで消化器官へ送るエネルギー量が軽減されて、その分を髪の毛に回すことが出来ます。

 

愛では、女性ホルモンは増えない【注意】

多くの人に信じられているのは、恋愛やセックスをすることで、女性は【女らしくなる】といったことです。恋愛すると女性ホルモンが増えるって信じている方がほとんどでしょう。

 

実は…恋愛やセックスをしても女性ホルモンが出るわけではありません。 同じように、 恋愛やセックスをしていないからと言って、女性ホルモンが減ることもないのです。

 

恋愛の有無にかかわらず、女性ホルモンは卵巣から淡々と分泌されます。女性ホルモンを増やすためには、健康的な生活を送ることが最も効果的です。

発毛技能士からのコメント

恋愛のときに分泌されるセロトニンやドーパミン(中枢神経系)は脳を刺激する物質です。そのため、女性ホルモンの分泌量を司る脳視床下部を刺激して女性ホルモンの分泌促進を助ける働きがある可能性もあります。ただし、現在まで恋愛が女性ホルモンを増やすことは、立証はされていません。

 

愛に限らず、毎日明るく過ごすことが大事

単純なことですが、毎日明るく過ごすことが非常に育毛させる上で大切です。恋愛は楽しいばかりではなく辛いこともあります。その気持ちを我慢我慢をしていると、ストレスが逆に溜まってしまいます。

 

恋や恋愛は、お互いの気持ちを理解し合って明るく過ごすことが大切ですよ。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。