【雨と薄毛の関係】酸性雨が頭皮に当たるとハゲるって本当なの?解説します

雨に濡れるとハゲるという迷信は度々言われることがあります。

もしかしたら自分の抜け毛や薄毛が雨(酸性雨)に当たることで進行しているかもしれないと不安になる人もいます。

そこで今回は、雨と薄毛の関係ついて酸性雨などの雨が頭皮や髪の毛に当たるとハゲるのか?しっかりと解説します。

目次

雨が当たることでハゲるのか?

結論からお伝えすると、雨が髪や頭皮に当たることで直接的な要因としてハゲることはありません。

ただし、「雨に濡れたまま放置をする」や、「髪の毛や雨に当たった状態」というのは少なからず頭皮や髪の毛には影響があります。

結果として雨が頭皮トラブルの原因に繋がることもありますのでこれからしっかりと確認して対策を行いましょう。

雨が薄毛に与える影響とは?

雨 ハゲる 薄毛 影響

雨が髪の毛や頭皮に与えることで与える影響は2つあります。

  • 髪の毛のキューティクルが開いた状態となり切れ毛になる
  • 雑菌が増える原因になる

①髪の毛のキューティクルが開いた状態となり切れ毛になる

髪は雨に限らず、水に濡れた状態になると、一定数の水分がキューティクルを通り越して、内側まで浸透して水分で膨張した状態になる「膨潤」が生じます。

この膨潤した状態は髪の毛の芯を守るキューティクルが開いた状態。

キューティクルは外的要因によって髪の毛が切断されてしまうのを防ぐ役割があり、開いた状態だと、その保護の役割を十分に発揮することができません。

その結果、雨によって濡れた髪のまま放置すると、髪の毛が摩擦などによって切れ毛パサつきの原因となります。

②雨に濡れた状態が続くと雑菌が増える原因になる

雨で濡れた場合、乾かす道具がなく自然乾燥に任せるなんてことも少なくありません。

この時に注意してほしいのが、頭皮に存在する「菌の繁殖」です。

髪や頭皮が雨に濡れた状態で放置すると、体温によって段々と温まり頭皮周辺では高温多湿状態となってしまうのです。

高温多湿の環境は、頭皮の雑菌が増える絶好の条件。そのため、雨で濡れたまま数時間など放置した頭皮は、皮脂をエサとして雑菌が増殖しやすい状態となります。

その結果、痒みや抜け毛の原因となり、頭皮トラブルを引き起こしやすくなります。

頭皮の痒みが既に気になる人は「頭皮のかゆみは自分合う原因を見つけないと治らない!?頭皮の痒みの原因と解決法は?」をご覧ください。

酸性雨が髪へ与える影響とは?

雨 ハゲる 原因 酸性雨

雨による影響で最も気になるのが、大気汚染物質を含んだ雨【酸性雨】が頭皮や髪に与える影響かと思います。

そもそも酸性雨が降るメカニズムと日本においても心配はあるのでしょうか?

酸性雨とは?

酸性雨とは「大気汚染物質」を含んだ雲から降ってくる、酸性の雨のことです。

雨のPHが下がる理由として、工場や車からでる排気ガスに含まれる硫黄窒素の化合物(イオン体)が雨と混じることで酸性雨となります。

酸性雨メカニズム

また、最近には中国での大気汚染であるPM2.5が話題となりましたが、度々日本にも偏西風にのってやってきます。実際に、2014年2月末には東京でPM2.5の数値が高い日に危険な雨が猛威をふるうことがありました。

 

酸性雨は薄毛への影響は大丈夫か?

結論からお伝えすると、酸性雨が頭皮や髪にあたることでダメージはありません。

データとして、日本に降る酸性雨のpH値は4~6程度であり、”酸性の強さ”としては高いものではありません。また、頭皮や肌は弱酸性であるため、酸性雨のPh値と近い性質があります。

とはいえ、PM2.5の濃度が高い日の雨はチリやほこりをたくさん含んだ汚れた雨となります。

PM2.5が強い日の雨にあたってすぐ薄毛になるというわけではありませんが、汚れを付けた状態は頭皮には良くはないため、入念に頭皮ケアをすることをおススメします。

雨に濡れてしまった時の薄毛対策

雨 薄毛 対策

「酸性雨が原因でハゲる」ということは考えにくいものの、雨に濡れたまま過ごすこと自体は育毛する上で好ましくありません。

雨で濡れてしまったらその後のヘアケアが大切となります。

髪は濡れたまま自然乾燥させるのではなく、下記のことを意識しましょう。

その①:髪や頭皮が濡れたまま放置しない

突然の雨などで濡れてしまうことはあるかと思いますが、濡れたまま放置することはお勧めできません。

前述した通り、濡れたまま放置すると、切れ毛や頭皮トラブルの原因に繋がりかねません。

そのため、雨で濡れてしまったら、タオルやハンカチでしっかりと髪や頭皮の水分を拭き取ってあげましょう。

その②:帰宅したらシャワーで汚れをしっかり落とす。

雨は、空気中の排気ガスや目には見えない埃を拾い上げる性質があるため、このような髪の毛が頭皮についたまま放置すると、頭皮の匂いや汚れの原因に繋がります。

そのため、帰宅したあとは、しっかりとシャンプーなどでしっかりと雨によって付着した汚れを洗い流して清潔に保つことを意識してくださいね。

薄毛や抜け毛が不安な人はスーパースカルプ 吉祥寺店へご相談を

本記事では、「雨に濡れることでハゲるのか?」について解説しました。

雨によってハゲるリスクは低いものの、濡れた時に髪の毛が透けてみえて不安な状態というのは、雨だけでない別の要因が原因となり、薄毛が進行している可能性が非常に高いです。

まずは、自分自身の薄毛が進行する原因を特定して、適切な薄毛治療を行うことをお勧めします。

スーパースカルプ 吉祥寺店は、体の内側から抜け毛や薄毛が生じる原因を徹底的に調べ上げ、原因を1つ1つ取り除くことで発毛させます。

薄毛は早期に対策することが大切となりますので、不安になりましたらぜひ薄毛の専門家へご相談ください。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる