白髪染めで抜け毛を増やさないヘアケアを【原因から対策まで】全て解説

白髪染めで抜け毛が増える?【抜け毛を増やさないヘアケア方法】

「最近、抜け毛が増えたかしら…。」

「理由も分からないし・・・・」 

「えっ!もしかして毎月染めてる 白髪染め が原因!?」

なんてこと考えたことありませんか?

確かにカラー剤などを行うと、頭皮がピリピリするなどあまり頭皮に良くないのかな?と感じた方は少なくないでしょう。

とはいえ、「毎月行う 白髪染め が抜け毛の原因になるかどうか?」正直分からないですよね。

 

そこで今回は、【白髪染めと抜け毛の関係性を解説すると共に、頭皮に優しい白髪染め】を紹介します。

 

白髪染めで抜け毛が増えることは実際ある?ない?

結論からお伝えすると、「白髪染め自体には抜け毛が増える成分は含まれてはいません。

理論としては、「髪の毛を成長させる毛根部分まで薬剤が浸透することはない」からです。

とはいえ、抜け毛が増えることがあります。

え?どういうこと?

白髪染めの成分には、刺激性物質が沢山含まれています。

刺激性物質の中には、髪にダメージを与えてより細い髪へ変えてしまうことにより、ボリュームが減る人もいます。

それだけでなく、普通の生活している上で起こり得ない白髪染めによる刺激です。

頭皮環境が悪化することにより、抜け毛や痒みの原因になることがあります。

白髪染めで抜け毛が増えるのか?【結論】

白髪染めが直接、抜け毛を増やすわけではないが、「間接的に」抜け毛の原因になる

そのため、極力刺激が強いカラー剤による白髪染めはおススメできません。

白髪染めで抜け毛が増える理由とは?

白髪染めが間接的に抜け毛が増える原因になることをお伝えしましたが、白髪染めによって抜け毛が増えるメカニズムを紹介します。

「髪の色を変えるというのは、化学反応を起こして色素を入れ込む」ことです。そのため、髪への負担は非常に大きいです。

白髪が染まるメカニズム

白髪が染まるまで
  1. 1剤(染料+アルカリ剤)+2剤(酸化剤)を混ぜる
  2. 薬剤を浸透させるため、1剤によりアンモニア(強アルカリ性)の薬剤でキューティクルを開かせる
  3. 開いたキューティクルから、薬剤が浸透する
  4. 薬剤による髪のメラニン(色素)が脱色+染料が発光する

このように、髪のバリア機能であるキューティクルを開いて、色素を入れ込むことで色を染めていきます。

毎月白髪を染めていると、上の工程を何度も髪の毛に繰り返している状況。

この状態が続くと、次第にキューティクルが剥がれやすくなり、髪がやせ細ってしまいます。

薬液の刺激による頭皮環境の乱れ

頭皮は弱酸性の被表膜と呼ばれる薄い脂で保護されいます。

薬剤は強アルカリ性の成分が含まれているため、頭皮のpH値が大幅にアルカリ性に傾きます。

結果、頭皮のバリア機能が弱くなり、頭皮が外的刺激を受けやすくなります。

カラー剤を付けている時に頭皮がピリピリした経験がある人もいませんか?

白髪染めには、色の調整をする「パラフェニレンジアミン・フェニレンジアミン」といったジアミン系薬剤が配合されていることがあります。

これらの成分は、接触性皮膚炎の原因になり、頭皮へは大きな影響があります。

カラー後に頭皮の炎症・痒みの原因につながり、悪化すると炎症性脱毛症を引き起こすことがあります。

 

抜け毛が増えてしまった場合の対処法

白髪染めによる抜け毛が増えてきた・薄毛になったと感じる方は、下記の3つの対処があります。

その①:皮膚科に行き、頭皮環境を見てもらう

白髪染めによる抜け毛の場合、主に染料の刺激物質による抜け毛です。

そのため、頭皮の炎症状態を抑えていく必要があります。

皮膚科に行き、抗炎症剤を使用することで頭皮トラブルを軽減させることが出来ます。

その②:自宅で頭皮を保湿してケアをする

自宅ケアで何とかしたい人向けです。

白髪染めによる頭皮ダメージにより、頭皮のバリア機能が弱まっていることが想定されます。

まずは2つことから行ってみましょう。

 

頭皮ケア
  • その①:刺激の少なくアミノ酸系シャンプーを使用する。
  • その②:お風呂上がりに、頭皮を保湿する。

 

肌の代謝を促すビタミンやタンパク質をご飯から取ることも頭皮のターンオーバーを整える上で一役立ちますよ。

その③:薄毛の専門家に相談する

今の抜け毛が、白髪染めによる抜け毛が分からない場合があります。

それ以外の原因が重なり抜け毛が増えていることもあります。

そのため、薄毛の専門店に相談することも一つの手です。

皮膚科と異なり、薄毛の専門店はマイクロスコープ診断などでより頭皮の細やかな部分まで診断することが出来ます。

白髪染めが欠かせない人は、【ヘナ】がおススメ

「抜け毛が気になるけど、白髪染めも絶対に欠かせない」

このような悩みを持つ人が非常に多く頭を抱えてしまっている人がいます。

そのような人は、「ヘナ」による白髪染めをおススメします。ヘナは、100%植物由来のカラー剤のため、頭皮のトラブルを権限することできます。

ヘナは染めるのが難しいから、苦手なのよね…。

このような方は下記の動画を見れば自宅で簡単にケアすることが出来ますよ。

自分で染めることで低コストでかつ安全に染めることが出来ます。

またヘナには育毛効果も期待できるため、非常におススメです。

ヘナついて詳しく知りたい方は「ヘナカラーってどうなの?【育毛効果が期待されるヘナを徹底解説】」をご覧ください。

【まとめ】白髪染めが原因で抜け毛が増えることがある

いかがでしたか?

これまでお伝えした通り、白髪染めによる頭皮や髪のダメージにより抜け毛が増えるケースもあります。

繰り返し行う白髪染めだからこそ、髪を傷めないヘアケア方法で染めてあげましょうね。

また、既に薄毛や抜け毛の悩みがある人は、一人で抱え込まず解決策を専門家に相談しましょう。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。