プロテインで薄毛になるの?|【結果】髪の材料になる栄養だった

プロテインで薄毛になるの?|【結果】髪の材料になる栄養だった

「プロテインを飲むとハゲる」という昔からある噂。ひと昔前までは、プロテインはボディービルダーやトレーニングを本格的にしている人しかあまり飲むことのない栄養剤でした。

 

今では、プロテインは男性のみならず健康を意識した女性でも日常的に飲むものへと変わってきています。とはいえ、やっぱりプロテインを飲むと薄毛になるかもしれない…と不安になり手を出していない人も少なくありません。

 

そこで今回は、プロテインが髪の毛へ与える影響はあるのか解説します。日常にあるものを上手に活用して、自宅で出来る薄毛対策として取り入れてみてはいかがでしょうか?

プロテインを飲むと薄毛になるのか?

結論からお伝えすると、プロテインを飲んで薄毛になることは、まずありません。

プロテインを飲むとハゲるいった噂が広まったのは、プロテインには男性ホルモンを増やすといったイメージが定着してしまったためです。というのも、ひと昔前まで、プロテインはムキムキのボディービルダーが飲むようなものでした。

 

ボディービルダーなど男性ホルモンが多そうですよね?

その結果、ボディービルダーが飲む飲み物(プロテイン)=男性ホルモンを増やす

このイメージにより、プロテインを飲むと薄毛になると言われてきました。とはいえ、真実はプロテインを飲んでも薄毛になりません。むしろ、プロテインには体を構成する上で必要不可欠な栄養がたくさん含まれているのです。

プロテインってどんな成分が含まれている?

プロテインは、タンパク質の精製元で種類が3種類に分かれます。

  • ホエイプロテイン
  • ソイプロテイン
  • カゼインプロテイン

また、それ以外にビタミンが配合されたものや、必須アミノ酸が含まれたものなど多岐にわたります。プロテインによっては体内へ吸収されるスピードが異なり、用途に分けて飲む人も多いです。

 

髪の毛におススメなプロテインは、「ソイプロテイン」と言えるでしょう。ソイプロテインは大豆から精製されたプロテインであるため、ソイプロテインには大豆イソフラボンが含まれています。

 

この大豆イソフラボンには腸内で吸収されると女性ホルモン(エストロゲンホルモン)と似た働きをすると言われており、女性ホルモンには髪の成長を促す作用があるのです。

 

詳しくは、「大豆イソフラボンは薄毛に効果的!【エクオールへの変化がポイント】」をご覧ください。

筋トレで薄毛になるの?

プロテインで薄毛になる?の噂と類似したもので「筋トレすることでハゲる」と言われることもあります。

全くそんなことはなく、むしろ筋トレは髪の毛に良い事だらけです。というのも筋トレを行うことで体内の血流促進にも繋がり、頭皮などの末端まで血流を送る手助けになります。

 

詳しくは、「筋トレするとハゲ・薄毛になるか検証してみた。|【結果】髪に良い事だらけ」で検証して筋トレのメリットについてお伝えしています。

プロテインは髪の材料になる栄養素

髪の毛の9割は「ケラチン」呼ばれるタンパク質で構成されています。またそれだけでなく、頭皮などの肌の健康を保つ「コラーゲン」もタンパク質の一つです。

タンパク質が不足すると、髪を構成するための栄養素が足りなくなったり、頭皮の健康を保つためのコラーゲンの生成が上手くできなくなってしまうことがあります。

 

そのタンパク質を補うことが出来るのがプロテインです。

当店(薄毛治療の専門サロン)を経営する私の元に、男性のみならず女性でも髪の毛の悩みを抱える人が増えています。カウンセリングを行ってみると、食事のバランスが炭水化物ばっかりに偏っていたり、タンパク質が少なすぎる傾向にあります。

 

プロテインは、簡単に不足しがちなタンパク質を補給して薄毛予防へ貢献してくれるサポートとして使うことも良いといえるでしょう。

プロテインは過度に取ると肝臓への負担が大きい【量は適度に】

プロテインは、良質なタンパク質を簡単に補給できるものとして非常に有効的です。

とはいえ、タンパク質の取り過ぎは、内臓脂肪やカロリーオーバー、腸内環境の乱れなどを引き起こす原因にも繋がります。またプロテインを毎日取り過ぎると肝臓への負荷がかかるため、肝臓の数値が悪い人にもおススメしません。

プロテインを取り過ぎると起きる症状

  • 内蔵脂肪の増加
  • カロリーオーバー
  • 腸内環境の乱れ
  • 肝臓への負担

そのため、1日プロテイン1杯程度や、日々の食事で不足しているタンパク質を補給するために取る程度をおススメします。

プロテインの1日の摂取量は?

成人男性だと、1日に摂取するべきタンパク質量は、体重1㎏あたり1gとされています。ということは、65kgの男性だとすると、1日あたり65gのタンパク質量が必要になるということです。

アスリートや日々筋トレを欠かさない人は、体重の倍近い量のタンパク質を摂取した方が良いともいわれています。

ですので、普段から食事から1日分のタンパク質を摂取出来ている人は、飲む必要はありませんし、逆に不足している場合はプロテインを飲むことをお勧めします。

すでに薄毛の悩みがある時は専門家に一度相談することも大切

薄毛・抜け毛が進行してきたら専門家に相談を

これまでプロテインの薄毛予防効果についてお伝えしてきましたが、すでに薄毛で悩みがある人がプロテインを毎日せっせと飲んだとしてもあまり育毛効果を感じることが出来ないでしょう。

 

プロテインは、あくまで薄毛予防、薄毛改善の一環として、普段の食事のバランスが悪い人が取りれた方が良い対策です。

そのため、既に薄毛の悩みがあり、髪の悩みを解決したい場合、自分の薄毛が進行する根本原因から見つめ直す必要があります。一人で、インターネットで調べて取り組んでみるのも一つの選択肢です。

 

今では、薄毛の専門家に無料カウンセリング等を行うことが出来るクリニックや専門店があるため、活用する他ありません。もし、人に話すのが恥ずかしい人はメールにて相談して下さい。

メールでの問い合わせはこちら

一人で抱え込まずに、もし私で良ければ相談してみてはいかがでしょうか?

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。