ルイボスティーは薄毛に効果あり?育毛や抜け毛予防に対する効果について解説

ルイボスティーは薄毛に効果あり?!育毛や抜け毛予防にも有効なルイボスティーの魅力を解説

みなさまは「好きなお茶は何か?」と聞かれたら、なんと答えますか?

著者は迷わず「ルイボスティー」と答えるほど、毎日飲んでいる大好きなお茶です。

 

ルイボスティーは緑茶や紅茶、ウーロン茶のようにメジャーではないかもしれません。

そのためあまり馴染みがなく、飲んだことがないという人もいると思います。

 

そんなルイボスティー、育毛や抜け毛予防のほか、実はたくさんの嬉しい効果が期待できるお茶なのです!

今回は、育毛や抜け毛予防にも効果的なルイボスティーの魅力やメリット・デメリットを解説します。

 

ルイボスティーってどんなお茶?

ルイボスティーの原料となるルイボスは、マメ亜科のアスパラトゥス属の一種で、南アフリカ共和国のケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈一帯にのみ自生します。

常に強い日差しに照らされ、乾燥していて、朝晩の気温差が30度以上にもなることがあるセダルバーグ山脈の過酷な環境下で育つ、とても希少な植物といえます。

以前オーストラリアなどで栽培を試みたものの、セダルバーグ山脈以外では栽培が成功しなかったそうです。

このルイボスの針葉樹のような細く尖がった葉の部分を乾燥させて作られたものがルイボスティーとなります。

 

ルイボスティーは、もともとは現地に住んでいる先住民の方々を中心に重宝され、健康茶として親しまれていました。

日本では数十年ほど前から注目されはじめ、南アフリカで年間12,000トンが生産され、その半分は輸出されてやがて私たちのもとへとやってきます。

 

ルイボスティーの味は?

一般的なルイボスティーは紅茶のように赤く、ほのかな甘さがあります。

タンニンが少なく渋みもほぼないので、クセがなくとても飲みやすい味です。

 

カフェインも含まれていないため、お子様やご年配の方、妊活中や妊娠中の方でも安心して飲むことができます。

 

ルイボスティーの種類は?

ルイボスティーとグリーンルイボスティー

一般的に知られているルイボスティーの他に、グリーンルイボスティーという別の種類が存在します。

通常のルイボスティーは鮮やかな赤い色をしています。

それに対して、グリーンルイボスティーは、ルイボスティーよりも少し赤みの薄いオレンジ色で、さっぱりとした味わいが特徴です。

元をたどれば、同じルイボスの葉を使用しているルイボスティーとグリーンルイボスティーですが、見た目や味の違いは茶葉の製造過程の違いによって生まれます。

 

通常ルイボスティーは、茶葉を積み上げて水分を与え6~8時間発酵させ、この工程によって茶葉が緑色から赤茶色に変化していきます。

それに対して、グリーンルイボスティーはあえて発酵させず、急速に乾燥させたり、発酵しないように管理しながら乾燥させていきます。そのため、ルイボスティーのように発酵の時間を取らないので、茶葉もやわらかな緑色のままとなります。

 

もともとルイボスは発酵しやすい植物であるため、グリーンルイボスティーは、急速乾燥できる工場が限られていたり、発酵させない製造方法で手間がかかるため、生産量が少なく希少性が高くなります。

そのため、グリーンルイボスティーは通常のルイボスティーよりも価格が高くなる傾向にあります。

 

また、ルイボスティーは発酵過程で多くの栄養成分が失われてしまいますが、グリーンルイボスティーには発酵過程がないため、栄養成分が損なわれず通常のルイボスティーよりも優れた栄養価や効能が期待できるというメリットもあります。

 

産地でも日本でも、一般的によく飲まれているのは通常のルイボスティーになります。

 

ルイボスティーの成分と栄養素

ルイボスティーには「フラボノイド」が含まれています。

フラボノイドとは、ポリフェノールの一種で抗酸化作用の働きがあり、美肌効果だけでなく、髪や爪に潤いを与えてくれます。

また、血液状態を良くする効果もあり、生活習慣病などの予防にも役立ちます。

 

ルイボス特有の成分で、フラボノイドの一種であるアスパラチンも含まれます。

アスパラチンは強力な抗酸化力を持っていて、特にグリーンルイボスティーに豊富に含まれ、老化の原因とされる活性酸素を除去してくれます。

また、このアスパラチンは煮出すことでより多くの成分を浸出させ、近年ではアスパラチンが持つ医療効果も次々と発見されており、この成分の可能性に期待が集まっているそうです。

 

ルイボスティーにはミネラルも豊富で、現代人に不足しがちなマグネシウムや亜鉛が多く含まれています。

 

ルイボスティーは薄毛にもいい?!ルイボスティーの効果とは

ルイボスティーには、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガン、銅、セレンなど、ミネラル類が豊富に含まれており、その比率も人間の体液にとても近いと言われています。

ルイボスティーには、育毛や抜け毛予防のために必要なミネラル類がバランスよく含まれてるだけでなく、細胞を活性させる働きがあるので、健康な髪の毛を育てるための頭皮の土壌づくりにも役立ちます。

 

活性酸素を分解する「SOD酵素」とは?

私たちは日々、体に酵素を取り入れながら生きていますが、取り入れた酵素は紫外線や喫煙、食生活や生活習慣の乱れから、体の中で酸化し、活性酸素として過剰に増えてしまいます。

活性酸素が過剰に増えると、薄毛や抜け毛を進行させる原因となります。

この薄毛や抜け毛の原因となる活性酸素を分解してくれるのが「SOD酵素」です。

SOD酵素は、年齢を重ねるとともにどんどん減ってしまうのですが、ルイボスティーは体内のSOD酵素を増やしてくれるので、育毛効果が期待できます。

また、ルイボスティーには毛母細胞を活性化してくれるミネラルがバランスよく含まれるので、薄毛・抜け毛が気になる方におすすめの飲み物です。

 

薄毛・抜け毛を予防する「亜鉛」も豊富

ルイボスティーには、「亜鉛」が豊富に含まれています。

100gあたりおよそ0.8mgと、飲み物のなかではトップクラスの亜鉛含有量です。

亜鉛は皮膚の新陳代謝と深く関わっており、不足すると抜け毛が増えたりと薄毛に繋がります。

また、生活習慣の乱れなどから、皮脂腺から5αリダクターゼという酵素が分泌されやすくなります。

この5αリダクターゼが男性ホルモンであるテストステロンと結びつくことでAGA(男性型脱毛症)を引き起こすのですが、亜鉛にはこの5αリダクターゼを抑制する働きがあるため、ヘアサイクルが乱れるのを防いでくれます。

ただし、亜鉛の過剰摂取は、倦怠感や頭痛などを引き起こすことがあるので、特に亜鉛のサプリメントなどを摂取している方はルイボスティーの飲みすぎに注意しましょう。

 

育毛・抜け毛予防に効果的なルイボスティーの飲み方

ルイボスティーはあくまでお茶なので、薬のような即効性はありません。

ルイボスティーは水出しもできますが、やかんや鍋などで弱火で10分以上煮出すことでSOD酵素やフラボノイドがお茶の中に溶けだし、有効成分が低分子化されて体に吸収されやすくなります。

そのため、お湯を注ぐだけで良いと書いてあるものでも、熱湯で煮出したほうが断然効果的です。

 

発毛・育毛や薄毛・抜け毛予防を目的とする場合は、より有効成分を摂取できるよう煮出して飲むことをおすすめします。

また、ルイボスティーは空気に触れると酸化していくので、煮出し終えたら早めに飲みきるようにしましょう。

 

育毛や抜け毛予防以外にも!ルイボスティーのメリット

ルイボスティーには、薄毛・抜け毛予防以外にも、豊富な栄養成分から得られる様々な健康効果があります。

ここからは、そんなルイボスティーを飲むメリットをお伝えしていきます。

 

【美肌効果】

SOD酵素が活性酸素を抑えて美肌に!体の老化防止が期待できます。

【血流促進・血圧降下】

ビタミンCをサポートするルチンという成分が含まれ、毛細血管の働きを強化します。

【代謝促進】

マグネシウムにより代謝のアップが期待できます。

【むくみ解消】

カリウムが豊富で利尿作用によりむくみが改善されます。

【整腸作用・便秘改善】

強い抗酸化作用が悪玉菌の増加を抑え、腸の調子を整えます。便秘の改善にも!

【リラックス効果・安眠】

マグネシウムが神経の興奮を抑え、就寝前に飲むと体温が上昇し深い眠りに入りやすくなります。

【アレルギー緩和】

フラボノイドが花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和させます。

【二日酔いの改善】

SOD酵素が飲酒により不足したミネラルを補給し、二日酔いの改善にも効果的です。

 

ルイボスティーのデメリットとは?飲みすぎるとどうなる?

今現在、ルイボスティーによる副作用は報告されていません。

ただし、過剰に摂取した場合は下記のような症状が出やすくなると考えられます。

 

適量は一日に500ml(コップ3杯程度)です。

ルイボスティーを飲みすぎると起こりうる症状
  • トイレが近くなる・・・多くのお茶は利尿作用があり、カリウムの過剰摂取によるもの。
  • おなかが緩くなる・・・マグネシウムの過剰摂取によるもの。
  • 胃が痛くなる・・・ミネラルの過剰摂取によるもの。

ルイボスティーは基本的にはお茶であり、ノンカフェインで渋みも少なく飲みやすいため、上記のような心配がなければ一日に500ml以上飲んでも問題はありません。

 

また、冷え予防のために基本的にホットで飲むことをおすすめします。

 

最後に

いかがでしたか?

ルイボスティーには、薄毛予防に効果的なだけでなく、本当に様々な体質改善効果があります。

嬉しい効果がいっぱいで、体に良いことづくめの万能茶といえますね。

 

ルイボスティーの効果を最大限に引き出すためにも、手間がかかってもしっかり煮出してから飲むようにしましょう。

そのままストレートで飲むのも美味しいですが、牛乳を入れてミルクティーにしたり、はちみつを入れたりと飲み方のアレンジも楽しめるお茶です。

ノンカフェインで日頃から取り入れやすいルイボスティー。抜け毛や薄毛にお悩みの方は積極的に取り入れることをおすすめします。

 

薄毛対策や体質改善を頑張っているけど、なかなか変化しないなどお悩みの場合は、一度薄毛の専門家に相談してみましょう。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。