薄毛を治したい女性に亜鉛が必要な理由とは【女性に亜鉛は効果的】

髪の毛と亜鉛は切っても切れない関係です。しかし、亜鉛と聞いて、精子を作るために必要であったり、男性の薄毛に対して効果があるイメージを持ちませんか。

 

亜鉛は、男性だけでなく女性にも欠かせない栄養です。髪の毛をきれいに保つだけでなく、美肌効果も期待できるミネラルです。しかし、亜鉛はレバーや牡蠣など普段あまり食べない食材に多く含まれている栄養素でもあります。

 

そこで今回は女性と亜鉛について効能・亜鉛の取り方まで、次の3つに焦点を当ててお伝えします。

  1. 亜鉛は女性になぜ亜鉛が必要なのか。
  2. 亜鉛を効率よく取るためには?
  3. 亜鉛を女性は1日どのぐらい摂取すべきか

また、亜鉛について別の記事でも詳しく説明していますので、良ければご覧ください。

【亜鉛と抜け毛の深い関係】薄毛を防ぐ亜鉛の上手い使い方とは

2019.06.10

毛を治したい女性に亜鉛が必要な理由とは

女性の薄毛は、男性とは異なり「髪の毛のハリ・コシが減少する」ことから始まります。その後、分け目や生え際の抜け毛が増えて、髪の毛全体のボリュームが減ってしまうのが特徴です。そんな女性の薄毛は、体の中から改善していくことが最も効果的と言われています。

 

それもそのはず。女性は生理や妊娠、更年期など体の中で常に細胞が作り変えられて変化しているのです。この急激な変化に体が追い付かなくなり、抜け毛増えたり、薄毛になってしまうのです。その変化に追いつくためには、体へ良質な栄養を供給する必要があります。

 

その良質な栄養の一つが亜鉛なのです。

 

亜鉛には、新しい細胞を作る時に、タンパク質と共に材料となる栄養素です。そのため、女性に多い貧血になりやすい人は、鉄分だけでなく、亜鉛も同時に取る必要があります。

 

また、女性にとって老化は天敵ですよね。亜鉛のもつ抗酸化作用は、ビタミンAを活性化し、過酸化脂質の細胞ダメージを防ぐことで、アンチエイジングの効果も期待できます。

 

更に亜鉛には、肌トラブルを解決する効果が期待されます。皮膚や髪もタンパク質からできています。亜鉛は、タンパク質の代謝を促し、皮膚のターンオーバーを促進して新しいキレイな髪や皮膚を作るのに貢献します。そのため、亜鉛を積極的に摂ることで、美肌・美髪効果につながります。

 

このように、亜鉛は、女性の薄毛の防止にだけでなく、女性の美の維持に効果が高い栄養素なのです。そのため、女性こそ亜鉛を積極的に取り入れ、美活することをおすすめします。

 

鉛を効率よく摂取するには?

亜鉛は女性の薄毛のみならず、女性の美活全般に効果があることをご紹介しましたが、亜鉛のサプリメントを購入して飲むだけでは、そのサプリの含有量の約3割しか体に吸収されません。亜鉛は、腸管内で体内に取り込まれますが、吸収率が悪いミネラルです。

 

そのため、亜鉛を効果的に体を取り込む方法を知らなければ、亜鉛の効果を感じることがあまり出来ません。亜鉛は、ある2つの栄養素と同時に摂取することで吸収率を飛躍的に上昇することが出来ます。

 

≪亜鉛と一緒に取るべき栄養素≫

  1. ビタミンC
  2. クエン酸

 

この2つを同時に取ることで、効果的に亜鉛を体内に吸収できます。クエン酸は、亜鉛をコーティングして腸内に一緒に取り込れやすくする働きがあり、ビタミンCはクエン酸の腸管への吸収率を上げる効果があります。

鉛をは一日どのぐらい摂取すれば女性の薄毛に効果的?

女性の薄毛を予防するために必要な亜鉛は決められています。その摂取量を守って取り続けることで効果的に健康な髪の毛を成長させることができるでしょう。

 

女性の亜鉛の1日の摂取の推奨量は【約8mg~上限30mgとなります。また、妊娠中ですとさらに+2mg、授乳中では+3mg取ったほうが良いと言われています。

食品に例えると、いったいどのぐらいでしょうか?

牡蠣100g 14mg含有

チーズ100g 7.3mg含有

これらの量を毎日取ることは中々難しいため、サプリメントなどで補うことをおすすめします。

≪2年間亜鉛を服用している私の体感≫

発毛技能士として薄毛の治療を行っている私は、アメリカ産の亜鉛のサプリ1粒含有量30mgを2年程度摂取しております。

体感ですが、亜鉛の抗菌作用のおかげもあり、風邪を引くことが減ったことと、ニキビがほとんどできなくなりました。

 

鉛は、女性の薄毛のみならず健康維持に必要

ここまで、亜鉛と女性についてお伝えしてきましたが、亜鉛は、女性の薄毛のみならず、健康維持で必要不可欠な栄養素です。特に、妊娠中や授乳中には多く必要です。成長段階の子供には亜鉛は欠かせない栄養素となります。

 

ただし、「亜鉛を飲むだけで女性の薄毛が治る」というわけではありません。女性の薄毛は複雑でそれ以外にも「ホルモン・自律神経・血流・ビタミン」など多岐に渡り関係してきます。セルフケアで色々試してみたが、効果を感じれなかった方は専門家に相談することも大事です。

 

病院にいきなり行くのは、ハードルが高いですよね。
いまでは、ネットで問い合わせたり、疑問をぶつけることが出来る時代です。そこで、不安なこと・どうしたら改善することが出来るか聞いてみることをお勧めします。

 

その後、もしチャレンジしてみたい!そう思った時に、本格的に育毛活動に取り組めばよいのです。

当店には、男性より、女性の薄毛の悩みを抱えてくる方が半数以上いらっしゃいます。薄毛の悩みを抱える女性は貴方だけではないので安心してくださいね。

薬学系大学院・製薬研究出身の私でしたら、きっと不安や悩みを解消できるアドバイスが出来ると思います。

 

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。