男性の薄毛(AGA)には、原因に合う治療法がカギ【薄毛治療完全攻略マニュアル】

薄毛が気になり鏡を見るたびに気持ちが落ち込んでしまう…。そんな人も珍しくないのではないでしょうか。薄毛になってしまった原因に心当たりがない場合、どうしたら薄毛を改善できるのか?途方に暮れてしまうことも。

 

薄毛対策としてとりあえず市販の育毛剤を使っているけど、薄毛が改善される様子もない…。AGAかも…。そんな人は、あなたの薄毛の原因をはっきりとさせた上で、適切な薄毛治療を行うのをおすすめします。

 

性の薄毛(AGA)には、原因に合う治療法がカギ【薄毛治療法攻略】

現代は成人男性の3人に1人は薄毛(AGAなど)に悩んでいます。本来髪の毛は成長期・退行期・休止期の脱毛サイクルを繰り返して、健康な髪を作り出しています。男性の髪の変化を最初に実感するのは25歳前後だと言われています。最初は「なんとなく気になる」「少し薄いかな?」と思っていた程度の薄毛が、数年後には髪全体に薄毛が気になるようになってしまいます。

 

ペガ先生

私は、22歳で薄毛を経験しました…。

生え際からM字の部分がどんどん薄くなってしまいました…。

 

そもそも男性の薄毛といってもその原因はさまざまです。例えば男性ホルモンの変化によって薄毛になる場合も考えられますし、日々の不規則な生活習慣や食生活の乱れ、ストレスなども薄毛の原因につながってしまいます。これだけ原因が異なるのに、すべての薄毛を同じ治療法で改善できると思いますか?

 

ペガ先生

その後、自分に合った薄毛治療を行うことで、

薬を使わずに、たった6か月で元通りに戻りました!

今でも副作用を気にすることなくフサフサです。

 

薄毛を確実に改善したい!と思っている人の場合、まずはその原因をしっかりと特定した上で、あなたにあった治療方法を行う必要があります。例えば薄毛の原因に多い遺伝の場合、育毛剤や一時的な治療では薄毛が改善されることは難しく、自分にあった薄毛治療を続けていくことが大切です。

 

自分自身で髪や頭皮の状態を理解して薄毛治療ができている人は少ないはずです。どんな治療も早い段階にスタートしたほうが、効果を実感がしやすくなりますので、少しでも薄毛が気になりはじめたら早めに治療を行うのをおすすめします。

 

まだ大丈夫」と思っていても薄毛は着々と進行している可能性があるのです。

ペガ先生

そこで今回は、自分に合った薄毛治療法を迷わずに見つけてほしく

【薄毛治療法完全攻略マニュアル】

を公開しました。

これさえ見れば、自分に合うAGA・薄毛治療がきっとわかります。

性の薄毛の治療はどこで?病院は何科を受診するべき?

薄毛の治療というとまずは「病院」をイメージする人が多いのではないでしょうか。薄毛の治療を行う時は、専門的な病院もありますが一般的な病院でも受診できます。

 

ただし病院といっても何科を受診したらいいのか迷ってしまうこともあるはずです。どこに受診するべきか悩んだ時は「内科」もしくは「皮膚科」を受診します。髪の毛や頭皮は、医学的な分野で見ると「皮膚」に分類されることもあり、薄毛の治療として内科や皮膚科に通っている人も多いはずです。

 

特に頭皮に炎症がおきてしまっていたり、かゆみがあるなど頭皮になにかしらの異常を感じている場合や、頭皮の脂分が多いことによって、脂漏性皮膚炎などの病気になってしまっている場合は皮膚科を受診するのが最適です。

 

ただし家族に薄毛の人が多い、甲状腺などに何かしらの異常がある場合は内科を受診して体の中に薄毛になってしまった原因がないかどうかを調べます。自分の頭皮や髪の状態などによって、病院でも受診する科が変わります。

 

これらの科では必要に応じて内服薬のプロペシアを処方している場合もあります。ただし初診ですぐに貰えるのではなく、健康診断書など健康状態を確認できるものを提出するか、初診の場合はまず血液検査をした上で、何も問題がないと判断された場合に処方されます。

 

病院の場合は基本的に簡単な触診や問診をおこないます。病院を受診して薄毛の治療ができるのは気軽に通えて嬉しいのですが、どうしても女性なども一緒に待合室で待たなくてはいけないのでまわりの視線が気になってしまうなんて人もいます。

 

中には看護師さんや受付の人に「薄毛治療で通っている人だ」と思われるのが嫌だと感じている男性も少なくありません。病院の場合は待ち時間が長くなってしまうこともあり、忙しい男性にとっては毎月通うのが大変だと感じてしまうこともあります。

ペガ先生

実は、私も皮膚科を受診したことがあります。

「AGAは病気ではない」という認識の人も多く、約2~3分で診察が

終わってしまったことを覚えています・・・。

もしかしてAGAかも・・・そう感じている人がいましたら、
1分間出来る簡易AGAセルフチェック」をご用意しておりますので、よければ参考にして下さい。

 

リニックで出来る男性の薄毛の治療はどんなもの?

一般的な病院で行う薄毛治療にはどんなものがあるのか気になりますよね。クリニックの場合は基本的に「内服薬」と「外用薬」です。それぞれ具体的に説明していきます。

 

薄毛の原因の多くは体内で作られている脱毛ホルモン(DHT)によるものです。また加齢によって血流が悪くなってしまったり、髪の毛を作る細胞が弱くなってしまうのも薄毛の原因になります。

 

脱毛ホルモンについては、こちらの記事
AGA(男性型脱毛症)が発症するその原因と対策は?」で詳しくお伝えしております。

 

内服薬は体内から薄毛を改善するものになり、薄毛治療の1番ポピュラーなものです。まず脱毛を防ぐ守りの効果の内服といえばプロペシアが有名ですが、ジェネリック医薬品としてフィナステリド・ザガーロなども販売されています。

 

プロペシアの中には薄毛に対して有効成分として期待されている「フィナステリド」が配合されており、Ⅱ型の5αリダクターゼの働きを阻害して薄毛の原因を抑制してくれる効果が期待できるのです。

 

薄毛の段階によっても、プロペシアの効果は変わりますが、早めに治療を行えば1年間の服用で98%の人が、AGA進行を抑制できたという臨床実験も行われています。薄毛が気になる前から予防としてはじめるのもいいですね。

 

1ヶ月あたりの治療費は約5,000円~10,000円程度になります。1日1回の服用で6ヶ月~数年以上続けて効果を実感できます。ただし服用期間のみしか効果を実感できないこと、20歳未満や肝機能障害などの疾患があると服用できない場合があります。これが薬のデメリットであり、薄毛が気になるなら、何年も何十年も服用し続けなければならないのです。

 

また発毛を促す内服薬や外用薬もあります。主にミノキシジルタブレットやロゲインなどの種類になり、1日1回(外用薬の場合は1日2回)を3ヶ月以上続けると効果があります。内服薬に対して、外用薬は副作用が少ないこと・気になる箇所にピンポイントで使用することが可能です。

 

基本的に内服薬の場合は値段によって効果に大差があるわけではなく、続けることに意味があります。クリニックによって取扱のある内服薬の種類が違いますので、事前に確認しておくと予算内で薄毛治療ができるようになります。

 

またクリニックの多くは「脱毛を防ぐ」ものと「発毛を促す」両方の服用をおすすめされるはずです。そのほうが治療の効果をより実感しやすくなるからです。なかには病院オリジナルの内服薬・外用薬を使う場合もあります。

クリニックだと内服薬や外用薬の治療が一般的なんだね。病院で薄毛治療のイメージがなかったから、なんだか意外だわ。

ペガ先生

内服薬の場合1日1回で気軽に続けやすいのは、忙しい男性であっても嬉しいよね

確かに便利!でも薬と言われると、副作用の心配がないのか気になるなあ…

ペガ先生

どんな薬であっても副作用は起きる可能性があるんだよ。あと、内服薬の場合飲むのを辞めると薄毛に戻るリバウンド作用も懸念されるよ。

薄毛治療に使われる内服薬や外用薬の副作用について説明するね。

 

リニックの内服薬や外用薬には副作用の心配はないの?

どんなに薄毛に効果があると言われても気になるのは薬による副作用ですよね。副作用の感じ方は人それぞれ違うもので、少し気になるかな?程度の人もいればなかには日々の生活に支障をきたしてしまう人もいます。

 

外用薬よりも内服薬のほうが副作用の症状が強く出る傾向にあると言われています。その理由に内服薬のほうが有効成分を全身に行き渡らせることができるためとされているのです。内服薬の種類別に副作用や注意点を説明します。

ペガ先生

AGAの薬は飲み始めたらずっと続ける必要があるから、薬を服用する前にしっかりとその薬のメリット・デメリットを把握した上で服用するか判断しようね!

それでは、AGAの薬を種類別に紹介するね。

 

(1) プロペシア

プロペシアは基本的に24時間しか効果が持続しません。24時間経過してしまうと、体の中から効力がなくなってしまいます。

 

そのため24時間以内に1日1回の服用を続けないと、プロペシアの効果を実感できなくなってしまいます。一度飲み始めたら長く続けなくてはいけないこと、止めると一気に脱毛が始まってしまうなどのデメリットもあります。

 

プロペシアは肝臓で吸収するものですので、お酒などと一緒に飲むのは厳禁だとされています。

 

プロペシアの副作用としては、「男性機能障害」でしょう。体調などに異変は無いのに性機能がうまくいかず勃起不全になってしまう場合もあります。またプロペシアは妊婦が触れてしまうと、男性胎児の生殖器などに影響が出てしまう可能性もあるとされています。

 

直接使っていなくても皮膚から吸収してしまいますので、妊娠中の奥さんがいるご家庭では特に注意するようにしてください。

プロペシアの性欲低下リスクと辞められない副作用【飲む前に絶対確認!】

2018.11.16

プロペシアの効果と副作用について『副作用が不安な人向け』

2019.04.29

(2) ミノキシジル

頭皮の血行を改善して毛乳頭に必要な栄養を行き渡らせるものです。もともと血圧降下剤として使用されていたものでしたが、現在は薄毛のAGA治療などに使われることも増えています。

 

発毛剤・育毛剤などに入っているものが多く、近頃はミノキシジル配合の育毛剤が市販でも購入できるようになりました。ミノキシジルは頭皮環境を整える効果はあり、ピンポイントに生え際を生やしたいなどにはお勧めです。

 

使用を止めると薄毛の進行が進んでしまう可能性も考えられます。ミノキシジルの副作用として強いかゆみを感じた場合は、体質に適していない可能性が考えられます。

ミノキシジルの副作用と正しい効果の理解度チェック【使用前の確認しよう】

2018.09.25

(3) ミノキシジルタブレット

ミノキシジルを飲み薬として服用できる錠剤です。このミノキシジルタブレットは通称ミノタブと呼ばれ、髪の毛を生やしたく、色々調べた方は、一度は聞いたことがあると思います。

 

しかし、他の薬と比べて、ミノタブは副作用が強いのが特徴です。体毛が濃くなるだけでなく、飲んで1時間後に動悸や心拍数が上がり苦しくなるなど怖い副作用も多々報告されています。

 

また、このミノタブは、日本国内のみならず、医療の最先端をいくアメリカでも認可されていません。その理由は、人体に与える影響が強く危険性が高いためです。

 

ただ、クリニックによっては販売している所もあるので、もし、使用するとしたらメリット・デメリットを十分に把握した上で使用することをお勧めします。

 

ミノタブについては、下記に詳しく書いていますので、ミノタブについてもっと詳しく知りたい方は、ご覧ください。

ミノタブとフィンペシアは認可されていない薬…。併用なんて危険すぎる!その理由は?

2018.11.01

ミノキシジルの内服薬と外用薬の違いがありすぎな件【必見】

2018.09.23

 

(4) ザガーロ

ザガーロはⅠ型とⅡ型、いずれの場合でも5αリダクターゼの働きを阻害してくれる効果があり、プロペシアよりも高い効果が期待できます。

 

2015年に登場したばかりの新薬になり、以前は前立肥大などの病気の治療薬として使用されていました。現在は世界的にも薄毛治療として使われるようになった薬です。

 

ザガーロの副作用は主にプロペシアと同じようなものになりますが、有効成分が多いザガーロのほうがその副作用は強く出てしまうことがあります。

 

また抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンは気力ややる気を促す効果があるのですが、それを抑制することによって、一時的に気持ちの低下やうつ病などの発症に繋がってしまうことも考えられます。

 

副作用の発生率は約1%前後だと言われています(参照元:MSD株式会社)もともと持病がある人などは服用する前に、事前に医師に相談するなど、副作用が出てしまう心配を少しでも減らしておいたほうが安心して内服できます。

 

副作用が出てしまった場合は、まずは病院に相談すること、なかには服用量を少なくすることで抑える効果が期待できる場合もありますが、プロペシアのように量を自分で調整できないものは、使用を控えるようになります。

 

通販サイトでプロペシアが売っていたような気がするけど、同じものなの?

 

ペガ先生

プロペシアは本来医師の診断の上で処方される内服薬だけど、なかには海外サイトなどで安い価格帯で販売されていて、個人輸入でそれを使っている人もいるよ。

中にはひどい副作用が出てしまうような粗悪品を購入してしまうケースがあるから、AGAの薬は受診した上で服用するのをおすすめするよ。

 

安いからとか、お得だからと購入せず安全な薬を処方してもらうのが大切なんだね!

 

ペガ先生

病院に行くのが面倒だからと通販で購入しないようにしてね!

後半に説明するけど、僕と同じように、薬を使わなくてAGAや薄毛を改善できるケースも多いからしっかり検討してから薬を買うことをお勧めするよ!

 

リニックでの男性の薄毛治療は保険が使えるの?

薄毛治療の場合、美容整形と同じ判断基準になります。薄毛が保険適用になるかどうかは、病気が原因となる薄毛かどうかによっても変わります。

 

医学的に薄毛自体はもともと病気としてはみなされておらず、その原因となる疾患がないと保険が適用することはありません。

 

薄毛の治療は目を大きく二重にしたいなどの容姿を良くしたい!と同じ扱いになりますので、保険適用外の「自費」になります。保険が使えない分、毎月の負担額は少し大きくなってしまいます。

 

あなたの薄毛治療に保険が使えるかどうかは医師の判断になりますので、受診時に相談してみるといいでしょう。

 

ペガ先生

保険適用の場合、全身の疾患や精神的な疾患があると例外的に認められることもあるようだよ。

 

そうなんだ!でも同じ薬でもどうして病院によって値段が違うの?

 

ペガ先生

薄毛治療に使われる内服薬などはすべて自費になるので、病院が自分で処方する金額を決めることができるんだよ。そもそも薄毛は命にかかわるものではないし、確定申告の医療費控除も使えない。

もし薄毛治療でクリニックにかかるのに、少しでも費用を安くしたいのであれば事前に採血検査をしていない病院などもあるらしい(治療する人の年齢によって)から、電話で確認してみるといいかもしれないね。

また一括で用意するのが難しい場合は、分割払いや医療ローンなどを対応している病院にするのをおすすめしますよ!

 

性の薄毛治療の1つ注入治療とは?

2007年頃から注目されるようになった薄毛治療の1つになります。頭皮に対して育毛や発毛成分を直接注入する方法になります。

 

主に使用される液体の中に成長因子=グロースファクターが含まれています。これは毛根や頭皮の細胞を再生させるものになり、投薬治療をしたのになかなか効果が実感できない人が、補助的な意味合いとして治療に使う場合がほとんどです。そのため投薬治療と並行して行う場合もあります。

 

育毛や毛髪セラピーを主としたものや、150種類以上の成長因子や栄養を配合したものなどがあります。費用は12万円~100万円前後になり、産毛すら残っていない薄毛の人にはこの治療法を行うことはできません。

 

注入の仕方もさまざまなものがありますので、病院でどんな治療を行っているのか調べておくと安心です。早い人は3ヶ月ほどで薄毛に対して効果を発揮したなどの声もありますし、副作用などの心配がないのも注入治療の良さになります。

 

ただし、デメリットとしては頭に直接注射をするため、傷みが伴うことと、まだ10年程度の技術であるため使用後の臨床データが少ないことがあげられます。後半でご説明しますが、当店は、薄毛治療専門のサロンとして、デメリットなしでグロースファクターを毛根に供給しています。

AGAの薬では効果が見込めない男の薄毛にはコレ

(1)自毛植毛

薄毛の治療法は様々なものがあり内服薬や外用薬だけでなく、注射・照射などの技術を用いて行うものも増えています。

 

ただしこれらは薄毛の範囲が狭い場合や限られている場合に使える治療法です。あなたの薄毛の部分に産毛すらなく毛根がない場合は、紹介した内容の治療を行っても、効果を実感することは難しいのです。

例えば、長期にわたる抗がん剤治療など行っていた人は、抗がん剤の作用によって細胞分裂が多い組織が死滅してしまっています。そのため、内服薬や外用薬で生やすことは難航します。

 

この状態だと毛根が死滅してしまっています。そんなあなたには自毛植毛をおすすめします。この治療は自身の毛根を薄毛部分に移植するものになり、1回6時間程度の手術で済みますが、100万円前後の費用がかかってしまいます。

 

効果を実感するまでの期間も早く1年ほどで生え揃うのですが、移植元になるもともとの毛がない人はこの方法を行うことはできません。時間がなかなか取れない人にはおすすめの方法になりますが、1回で100万と考えるとなかなか気軽に挑戦できる金額ではありませんよね。

 

生え際を自然にボリュームアップしたい人にもおすすめです。ただし広範囲の移植に向いているメスを使う方法になると、後頭部部分に傷が残ってしまい、短髪にしたときなどに目立ってしまう可能性も考えられます。よく考えて決めたほうがいいかもしれません。

あわわ・・・

自分の頭の皮膚を切って移植するんだね…。

効果はありそうだけど、痛そうだね・・・

 

ペガ先生

そこがネックだよね…。

効果はあるんだけど、傷跡も残っちゃうこともあるし、ダウンタイムが長いからね…。

 

(2)薄毛専門サロン

内服薬や外用薬で効果が出なくて、悩んでいる方でも、薄毛専門サロンに通うことで髪の毛が生えるケースがあります。あくまで薬は、対症療法であるため、根本的な薄毛の原因解決にはなっていません。薄毛を治療する上で、ホルモンや血行以外のにも2つのカギがあるのです。

 

それは、生活習慣(自律神経・ストレス・食生活・睡眠)頭皮環境です。いくら薬で男性ホルモン(DHT)を抑えたとしても、生活習慣が乱れていると男性ホルモン(DHT)の分泌量はどんどん増えてしまい、AGAの薬の効果と拮抗してしまいます。

 

頭皮環境も同様で、いくら外用薬を使用したとしても、頭皮が角栓や皮脂でギチギチに詰まっていたり、皮膚が乾燥して水分の吸収率が悪いと薄毛は中々治りません。きれいな頭皮でも毛根まで液体が届くのに3時間はかかるため、頭皮環境が悪いと、深部に届く前に薬用成分が気化して乾燥してしまいます。

 

また、薄毛専門サロン(メディカル育毛サロン)は、それ以外に注入療法で使用するグロースファクターを入れ込んだ育毛剤を使用しているため、約9割の人が半年程度で発毛を実感しています。

実は、私もこのメディカル育毛サロンでAGA・薄毛を克服しました!

実際に、お客様にインタビューした生の声がありますので、ご覧ください。

お客様インタビュー編!~生のお客様の声を皆様へ~【20代女性K様・来店2か月目】

お客様インタビュー第2弾!~生のお客様の声を皆様へ~【30代男性N様・薄毛治療院経験者】

 

毛治療は自分にあったものを選ぶのがおすすめ

薄毛治療をしてみたいけどどうやって治療法を選ぶか、自分には適切なのか悩んでしまいますよね。薄毛治療の方法を考える際に考えて欲しいポイントがあります。

 

(1) 現状の髪や頭皮の状態&どの程度改善させるのか?

基本的に脱毛箇所がなく予防として薄毛治療を行う場合や、脱毛している箇所はあるけど産毛が生えている場合などの進行予防に関しては、主に投薬を用いた治療法を行う場合が多く、これ以上薄毛が進行しないように止めるものになります。

 

ただし脱毛している箇所があり、毛を生やすのを目的としている場合は投薬治療だけではなかなか効果を実感することはできません。そのため投薬や注入などの方法を用いて治療を行います。

 

自分の頭皮や髪の状態がどのようなものなのか?どの程度髪を生やしたいのか?によって選びます。そのため、当サロンでは、初めに「どれぐらい生やしたいか?」「どのぐらいの期間で生やしたいのか?」しっかりお伺いしています。

 

(2) 費用と期間はどのぐらいかけられるのか?

投薬治療の場合は薄毛治療はしたいけど、そこまで費用がかけられない人が行う場合が多いです。費用はかけたくないけど、時間は長くかかってもいい人やそこまで薄毛が気になっていない人であれば投薬でもいいかもしれません。

AGAのお薬を使用する場合の注意点

AGAのお薬による治療は長期となるため、1回あたりの金額は抑えることが可能ですが、長期的に考えると高額になるケースもあるため注意してください。費用はそこそこ出しても短期間で薄毛を治療するなど結果を求めている人の場合は、投薬と注入を一緒にしたほうがいいです。

AGA治療の費用相場・発毛の効果が出るまでの期間は?【各治療院の料金表を徹底比較】

2019.09.04

基本的にどこで薄毛治療をするのか迷った時に、皮膚科の場合は薄毛の治療に対して内服薬や外用薬などの投薬しか行うことができないので、治療法の種類の多さや柔軟さで選ぶのであれば、専門サロンをおすすめします。

 

治療法の種類が多く、選択肢がある方が、あなたが思い描いている結果に繋がりやすいはずです。

 

毛専門サロンで薄毛治療をしよう

薄毛の治療を行う場合、一般的な病院だけでなく専門サロンに行き治療を受けることもできます。

 

薄毛専門サロンの場合、事前にカウンセリングを行った上で、食生活の改善や食生活の見直しなどの日常的なものはもちろん、頭皮マッサージによる毛穴のクレンジングなども行っています。

 

一般的な病院で行う薄毛治療とは違い、発毛や育毛に特化した内容になっていますので、内服薬や外用薬に頼ることなく薄毛の状態を改善していくことに繋がるのです。そのため副作用の心配がなく、また治療後は辞めても薄毛に戻らないメリットがあります。

 

やっぱり、治療が終わった後、薬を飲まなくても維持できる自毛って魅力的だよね。

 

維持出来る自毛を生やすには、体を髪の毛が生える環境へと変えてあげる必要があるんだ。そのためには、毎回のカウンセリングは欠かせないし、頭皮を常にケアしてみていく必要があるんだよ。

手間や時間がかかってもその人にあった治療法を提示することが大事なんだ。

 

病院の場合は副作用などが出てしまうと治療を中断せざる得なくなってしまうのですが、薄毛専門サロンの場合は合わなかった場合に別の治療法を提案することもできます。

 

実際に髪や頭皮の状態を確認した上で最適な治療法を提案できることもあり、毛を生やすこと特化しているからこそ結果を求めることに繋がります。

 

なかには薄毛治療に内服薬を飲むのに副作用に対して心配している人もいますし、高いお金を払っても薄毛が改善されなかったら…?と考えてしまい、なかなか行動に移せないという人も珍しくないのです。

 

実際薄毛治療に用いられる内服薬の場合、治療に時間がかかってしまい結果として高額なお金を支払うことになってしまう場合も考えられます。

 

短期間で結果を出したい!内服薬に頼ることのない薄毛治療をしたいと考えている人から、薄毛専門サロンは支持されているのです。

【内服薬なし・副作用なし】の薄毛治療を実現した東京の薄毛治療院とは?

2018.12.08

 

毛専門サロンって高いんじゃないの?

発毛専門サロンやクリニックになると、病院よりも費用がかかってしまい薄毛の治療をしたくてもなかなか通えない…なんて声もあります。

 

薄毛専門サロンによっても実際にかかる費用は異なります。例えば大手育毛クリニックの場合は治療費として300万円程度のお金がかかりますし、AGA専門病院になると100万円以上のお金がかかってしまう場合があります。

 

実際にどんな治療を行うのかによっても毎月や年間にかかるお金の金額は変わります。

 

ただし当院のスーパースカルプセンターのように治療費が14万4000円~とかなり安い価格帯で治療を行っている場合もあります。

 

薄毛発毛サロンによっても治療費はさまざまですし、決して安い金額ではありませんが、本当に効果が出るのかわからない内服薬や育毛剤を使うよりも、育毛・発毛に特化した専門のほうが、結果的に費用を安く抑えてくれる場合もあります。

発毛サロンは高い?吉祥寺のメディカル発毛サロンが適正価格を保てる理由は?

2018.10.19

どんなに安い価格であっても薄毛治療の場合は結果がすべてになりますので、できるだけ早く薄毛を改善できることが大切です。

 

AGAの内服薬は、気軽にでき費用も安いですが、副作用などの心配もあります。薄毛を改善したいと思うのであれば長期的な服用が必要になります。

 

これが何十年と考えるととても高額な治療費がかかってしまいます。また薄毛の状態によっても使えない場合もあります。余計な副作用などもなく、薄毛の根本からしっかりと治療をしてくれるのは薄毛専門サロンでの治療です。

 

あなたの頭皮や髪の状態に合わせて、最適な治療ができる分効果を実感するのも早く、頭皮環境からしっかりと整えます。内服薬では効果が出なかった薄毛も治療にも最適です。

 

毛専門サロンって生えないとも聞くけど大丈夫?

これまで育毛サロンなどは、生えないといわれ続けていました。現在でも、多くの育毛サロンにて高額のお金を払っても結局効果がなかった…。現状維持しかできなった…。などの声が後を絶ちません。これまで多くの人の薄毛を改善してきた私は、育毛サロンの特性上、【毛根部へ刺激が少ないこと・発毛実績が少ない・インナーからの改善がない】からだと考えています。

 

しかし、私がカウンセリング~施術まで全て行う東京の吉祥寺にあるメディカル育毛サロンでしたら、効果的に毛根に刺激を与えて、効率的に髪の毛を発毛することが出来ます。

実は私もこの技術×ホームケア×生活習慣の改善で薬を使用せずに髪の毛を生やしました。薬を使わないため、男性のみならず女性にも支持されているのが特徴です。

この最先端の育毛技術はこちらの

「育毛サロンは生えない」そんな時代は終わりました!東京で唯一98.7%の発毛実績があるメディカル育毛サロン

にまとめておきましたので、よければご覧下さい。

 

後に

いかがでしたか?

 

今回のを通じて、AGA・薄毛を治療する上でのポイントは把握できたと思います。薄毛治療をする上で、ポイントは将来的に「どの程度髪の毛を生やし、維持したいか」です。

 

薄毛の悩みは早期に専門家に相談することが解決への近道です。一人で抱え込まずに専門家に一度相談してみるのも一つの手ですよ。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。