ピルの服用で抜け毛が増える?ピルで薄毛が進行した時の原因と対策を解説

ピルの服用で抜け毛が増える?ピルで薄毛が進行した時の原因と対策を解説

ひどい生理痛や、避妊そして生理不順といった女性ならではの悩みを軽減するために、ピルを服用している人や、これからピルの服用を考えているという人は少なくありません。

ピルを飲んで抜け毛が増えた、薄毛になるといった噂があるように、実はピルと薄毛には深い関係性があります。そこで今回は、ピルと薄毛の関係性や、なぜ抜け毛が増えると言われているのかについて詳しく解説します。

目次

そもそもピルとは?

ピルについて

ピルとは、主に女性の避妊や生理の悩みを軽減させる目的で活用されている薬のことで、女性ホルモンのバランスを調整する役割があります。

ピルに含まれるプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が脳下垂体に作用し、排卵を抑制することで避妊や生理不順に効果を発揮します。

ピルの種類や用途ついて

ひとくちにピルと言っても、実はピルには色々な種類があって、症状や用途によって使い分けられています。主に高用量ピル、中用量ピル、低用量ピル、ミニピルの4種類に分かれています。

ピルの種類

ピルの種類①:高容量ピル

高容量ピルは、副作用のリスクが高いため現在ではほとんど処方されることがなくなっているものになります。

ピルの種類②:中用量ピル・低用量ピル・ミニピル

中容量ピル、低用量ピル、ミニピルは、いずれもプロゲステロン(黄体ホルモン)を含んでいるピルになります。エストロゲンの配合量がそれぞれ異なり、ミニピルにはエストロゲンが含まれません。

それぞれの症状や服用の目的に応じて、処方されるピルも変わってきます。

ピルの使用用途

中用量ピル:緊急性を伴う避妊や生理にまつわる重度の症状の改善

  • 緊急避妊効果
  • 月経を移動させる
  • 月経不順
  • 月経困難症
  • 月経過多の改善
  • 子宮内膜症の改善

低容量ピル:通常の避妊や生理にまつわる症状の改善・肌荒れやニキビの改善

  • 避妊効果
  • PMS(月経前症候群)
  • ニキビ
  • 月経痛
  • 月経不順
  • 月経過多
  • 子宮内膜症の改善

ミニピル:低用量ピルが体質的に合わない場合の避妊

  • 避妊効果
  • 子宮内膜症の改善

ピルの服用で抜け毛が増えるのか?

ピルの服用で抜け毛は増えるのか?

ピルにはいくつかの副作用があり、その中の一つが薄毛という人もいます。
そうは言っても、ピルを服用することで女性の薄毛が進行するという明確な因果関係はありません。ピルの効果とは、女性ホルモンであるエストロゲンホルモンを増やすもの。

このエストロゲンホルモンは、髪の毛の成長を促す作用があり、むしろピルを飲んでいる間は抜け毛の本数が少なくなる状態になりやすいと言えます。

では、なぜピルを飲んでいると抜け毛が増えると言われているのでしょうか?
その理由のひとつに、ピルの服用を辞めた時に、薬によって補われていた女性ホルモン(エストロゲンホルモン)が急激に減ってしまうことが挙げられます。

また、服用するピルの種類によっては、男性化する作用が強いものがあるため注意が必要です。

女性の薄毛の原因は?

女性の薄毛で一番多いと言われているのが、びまん性脱毛症です。びまん性脱毛症の主な原因は、女性ホルモンバランスの乱れになります。

びまん性脱毛症が進行する原因のひとつにFAGAがあり、これは加齢により女性ホルモンが低下し、男性ホルモンが優位になることによってホルモンバランスが乱れて起こります。

言わば、女性の薄毛はホルモンバランスに大きく左右されるところがあるのです。そのため、女性ホルモンのバランスを整えるピルと髪の毛とで密接に関係しております。

ピルを服用中に薄毛が進行するケースは?

稀にピルを服用中に薄毛になってしまう方もいます。

男性ホルモンの中のひとつに、髪の毛を育てる作用があるアンドロゲンというホルモンがあります。このホルモンが抑制されることで、抜け毛が増えてしまう場合があります。

また、それ以外の理由としては、ピルを服用し始めてから日が浅いときに抜け毛が増えることがあります。これは、抜け毛が起きる2~3か月前のストレス状態やホルモンバランスの乱れが影響しているため、ピルを服用し始めたタイミングによっては、一時的に抜け毛が増えてしまうケースもあります。

抜け毛が気になる人が飲まないほうがいいピルは?

薄毛治療をされている方や、薄毛が気になる方が飲まないほうがいいとされているピルが、第二世代のピルです。理由はアンドロゲン作用といって男性化する作用が強い特徴があり、薄毛につながることがある為です。

また、女性の薄毛治療では代表的なお薬であるスピロノラクトンとの相性も悪いとされている為、併用する場合には注意が必要となります。

  • 第二世代のピル( レボノルゲストレル )について
    第一世代より男性ホルモン活性が高く、ニキビや多症などの懸念あるのが第二世代です。きちんと月経がくるようになるので生理不順に効果的

抜け毛が気になる人が飲んでも問題のないピルは?

抜け毛や薄毛の悩みが気になる人でも服用しても問題がないとされるのが、第三世代・第四世代のピルとされています。女性ホルモンであるエストロゲンは髪の毛の成長を促進させる働きがあります。

このエストロゲンの効果がある第三世代・第四世代のピルを服用すると、男性ホルモンが優位になることで薄毛や抜け毛が引き起っている場合に、改善される可能性があります。

  • 第三世代のピル( マーベロン28、ファボワール28 )
    男性ホルモンの作用が弱い。エストロゲンの効果もあり。 ニキビや多毛症にも効果的。
  • 第四世代のピル(ヤーズ、ヤーズフレックス)
    男性ホルモンの作用がない。抗男性ホルモン作用も期待できる。
    エストロゲンの含有量が少なく、 副作用である血栓症のリスクが低く、PMS(月経前症候群)に効果的。

注意すべきは、ピルの服用を辞めたとき

ピル 辞める 抜け毛 変化

ピルの服用を辞めると、ピルによって補われていたエストロゲンホルモンが急激に減少して、体内のホルモンバランスが乱れやすくなります。体の中に豊富にあった女性ホルモンが減少してしまうと、髪の毛を維持する能力が低下し抜け毛につながります。

その結果、シャワーやドライヤーをするときに、抜け毛の本数が増えてしまうといったことが起こりやすくなります。ただし、人によって個人差はありますが、ほとんどの場合、数か月程度で徐々に抜け毛の本数が収まってくるので、ご安心くださいね。

もし抜け毛が治らない場合は、ピルの服用以外の原因でホルモンバランスが乱れていることが考えられるため、クリニックなど専門機関に相談することをおすすめいたします。

ピルを中止後の薄毛対策はどうすればよい?抜け毛を減らす方法2選

ピル 辞めた 抜け毛 薄毛対策

では、ピルの服用を辞めることを考えた時に、抜け毛の本数を少しでも減らすためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか?

それは、普段の生活習慣を少し見直すことです。ピルの服用を辞めて抜け毛が増えてしまった時に、即座に止める事は至難の業です。

しかし、頭皮の血流を上げてより多くの栄養素を毛根に与えてあげること、そして女性ホルモンを増やす働きがある食べ物を積極的に取ることで、抜け毛を減らし離脱症状を軽減することにつながります。

抜け毛を減らす方法:①食事療法

ピルによって減少してしまった女性ホルモンは、食事からも補うことが出来ます。代表的なものは「大豆」です。大豆に含まれるイソフラボンが腸内でエクオールという成分に変化することで女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

そのため、大豆を積極的に摂ることで、ピルの中止によりエストロゲンホルモンが急激に低下するのを緩和することができます。

大豆イソフラボンは抜け毛や薄毛予防に効果的?有効成分や効率的な1日の摂取量を解説

抜け毛を減らす方法:②運動療法

血流・血行を促進することで、毛根へより栄養を与えやすくして、髪の毛が育ちやすい状態にできます。そこで有効なのが運動療法です。ピル中止による離脱症状にとても効果的です。

頭皮の血管は毛細血管と呼ばれ非常に細い血管となり、運動不足などですぐに血流が滞ってしまいがちです。日ごろから運動をすることで、筋肉を付けることが出来、筋肉が第2の心臓として血行促進に役立ってくれます。

また、それ以外にも有酸素運動を行うことで血中に溶け込む酸素濃度が上昇します。有酸素運動をすることで、より多くの栄養素を毛根へ届けることができ、育毛・発毛を促すことにつながります。

このように、薄毛や抜け毛に悩んでいる女性は、積極的にランニングやウォーキング・水泳などの有酸素運動を取り入れていくことをおすすめします。運動が苦手な方は、ストレッチだけでも毎日行うことで、リンパや血液詰まりを軽減することができるのでおすすめですよ。

運動に育毛効果はあるの?薄毛対策にお勧めな運動(種類・強度)について解説

最後に

いかがでしたか?

ピルは女性のライフイベントの問題を解決することが出来る薬です。

服用するピルの種類によっては、 男性的な発育を促進するアンドロゲン作用が強かったり、副作用として「抜け毛が多くなる」といったデメリットもあります。ほとんどの人が、ピルの服用を辞めて数か月程度で徐々に戻ってきますが、中には髪の毛が戻りにくい人もいるのが事実です。

反対に女性ホルモンの働きを高めることで、髪の毛の成長を促進させてくれる場合もあります。ホルモンのバランスを調整することで、吐き気や不正出血など副作用のリスクもありますが、髪の毛にとっては良い面もあるので、ピルを飲めば薄毛が改善されると思ってしまいますが、ピルそのものは薄毛治療を目的としているわけではありません。

そういった薄毛や抜け毛の悩みがある人は、一人で抱え込まず専門家に相談することをおすすめします。

当店にも女性特有のホルモンバランスの乱れにより来店される方が数多くいらっしゃいます。自分だけ抱えている悩みではないので、早期に対策をしていきましょうね。

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる