ノコギリヤシの育毛効果とは?薄毛(ハゲ)治療への完全教本

薄毛や抜け毛が気になる人は一度は聞いたことがあるノコギリヤシ。実際にノコギリヤシは薄毛に効果があるの?そう疑問を持ちながらも買ってみる方は少なくありません。

 

ノコギリヤシは、育毛シャンプーや育毛サプリメントなどにも含まれている製品が多く、薄毛に悩む男性の強い味方といった印象がありますが、気になるのが、ノコギリヤシの効果と副作用ではないでしょうか?

 

そんな抜け毛や薄毛(AGA)などで悩んでいる男性へ向けて、ノコギリヤシの効果・副作用・服用方法・併せて取りたい栄養素など情報盛りだくさんの完全教本を作成しました。

コギリヤシは薄毛に効果ある?

一番気になるかは、ノコギリヤシが薄毛に効果があるかですよね。結論からお伝えすると、「薄毛治療をする上で服用しても良い」「育毛効果が期待出来るかもしれない」成分です。

 

というのも、ノコギリヤシは海外では医薬品として扱われてます。ノコギリヤシは民間療法で、前立腺肥大による泌尿器の病気や、性欲減退、ホルモンバランスの乱れなどに効果があるとされ、愛用されています。

 

この作用の一つに育毛効果が確認されています。ただし、まだ日本ではノコギリヤシは医薬品とは扱われず健康食品として流通しています。健康食品は、薬事法にて「あくまで栄養成分を補給し、又は、普通の食品よりも健康に良いとして販売される食品」です。

 

そのため、ノコギリヤシを摂取すれば薄毛が治ると断言することが出来ず、あくまでノコギリヤシは間接的に育毛効果が期待されるのです。

 

コギリヤシってそもそも何?

ノコギリヤシ(ノコギリパルメット)とは、アメリカ東部に自生するヤシの木の一種です。名前の通り、葉の形がノコギリのようぎギザギザしている植物で、ハーブに分類される植物でノコギリヤシに出来る果実のエキスが薄毛や前立腺に効果があると民間療法に使用されています。

 

また、非常に生命力が強い植物で、アメリカには樹齢500~700年と推測されるノコギリヤシが生えていることも。現在でも、泌尿器管疾患の対応ハーブとして古くから使用され、現在でもドイツ、カナダ、イギリスを中心に広く愛用されている植物です。

ペガ先生

これから、なぜノコギリヤシに育毛効果が期待されるかご説明しますね。

 

コギリヤシに育毛効果が期待される理由は?

ノコギリヤシは特に男性の薄毛に効果的とされています。ただし、勘違いしがちなのが、ノコギリヤシは発毛する効果ではなく、抜け毛を予防する効果が期待される成分です。

 

ノコギリヤシに含まれる「オクタコサノール」や「ステロール」と呼ばれる成分が、AGA(男性の薄毛)の原因の一つである5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるためです。

 

男性の薄毛が引きこされるメカニズムは、男性ホルモン(テストステロン)が酵素(5αリダクターゼ)によって還元されることでDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。このDHTが毛乳頭細胞(毛根)に結合することで、細胞の成長を停止させ抜け毛を引き起こすことで起きます。

詳しくは、下記のリンクを参照下さい。

AGA(男性型脱毛症)が発症するその原因と対策は?

2018.07.24

そのため、ノコギリヤシにはAGA治療薬のプロペシアと似たような働きが期待されています。ただし、あくまで医薬品ではないためプロペシアのような強い作用は期待できません。

 

そのためすぐに何とかしたい!薬を使わず髪の毛を増やしたいなど結果が欲しい人は、専門家に相談することをおすすめします。

コギリヤシの副作用は?

ノコギリヤシのメリットは副作用がほとんどないことです。5αリダクターゼを抑制するAGAの薬は、副作用が性欲減退、EDや肝機能障害など重篤なことがほとんどあり、若いうちから服用することが懸念されがちです。

 

一方のノコギリヤシは規定量を守れば、そのような副作用で不安になる心配は一切ありません。そのため予防の段階や、薬を使わずに発毛させたい人でしたら飲んでも良い栄養ではないでしょうか。

コギリヤシと併用するお勧めする栄養は?

ノコギリヤシだけでも良いですが、ノコギリヤシに期待される効果はあくまで「抜け毛予防」です。そのため、それ以外の髪の毛を生やすための材料を積極的に摂取することをおすすめします。

亜鉛

亜鉛は、体に取り込まれたタンパク質から髪の毛を再合成するときに必要となる栄養であるため、育毛や薄毛予防を考える人だったら欠かせない栄養素と言えるでしょう。

 

また、亜鉛には老化の原因と呼ばれる活性酸素の除去にも効果的です。活性酸素は、体のサビのようなものであり、細胞が増える際に出てきてしまいます。この活性酸素は抜け毛の原因にも繋がりかねないため、ホルモン以外の原因による抜け毛の予防にも繋がりますよ。

【亜鉛と抜け毛の深い関係】薄毛を防ぐ亜鉛の上手い使い方とは

2019.06.10

 

ビタミン類

ビタミン類は、頭皮の健康状態を保つ働きがあります。例えばビタミンCは頭皮の皮膚のコラーゲンの生成を助ける働きがあり、ビタミンEには抗酸化作用など頭皮に関係なく体の維持・成長に欠かせない栄養といえるでしょう。

ペガ先生

下記に発毛技能士が伝える「これだけは取ってほしいビタミン2選」と厳選した結果をお伝えしてます。

良ければご参照下さいね。

育毛に欠かせないビタミン2選!セルフケアで欠かせない栄養とは?

2019.01.18

 

タンパク質

タンパク質は育毛のことを考えたら欠かせません。髪の毛の約9割はたんぱく質で構成されています。ただし、タンパク質は動物性と植物性のをバランス良く摂取することをおすすめします。

 

動物性たんぱく質ばかりを摂取すると腸内に悪玉菌が発生しやすくなり、腸内環境が悪化する原因になることもあります。そのため、大豆など豆類からもタンパク質を摂取してくださいね。

ペガ先生

大豆はタンパク源だけでなく、他にも髪の毛に良い効果がいっぱいですよ。

大豆イソフラボンの【薄毛・抜け毛】への効果を最大限にする方法とは?

2019.08.22

コギリヤシの一日の摂取量は?

日本では、摂取の規定はまだ定められていません。ただし、海外での実績により安全性を考慮した数値だと、1日およそ200mg~320mgが目安と言われています。

 

また、摂取期間は、人によって個人差があるため、一概には言えませんが、3か月以上の服用で効果をじわじわと実感される方もいるそうです。健康被害もほとんどなく、価格も1000円前後と比較的安価であるため、取り入れてみるのも一つの手ではないでしょうか。

 

コギリヤシの薄毛への効果は研究段階

ノコギリヤシを服用して薄毛の悩みが解消された人もいますが、服用してもあまり効果を感じられないケースもございます。というのもまだノコギリヤシの育毛効果は研究段階であるからです。

 

そのため、「薄毛治療の一環として取り入れてみる」「予防として摂る」といった形で活用することをお勧めします。

 

確実性を持って髪の毛を生やしたい人は、クリニックや病院、メディカル発毛サロンへ足を運び相談するのが早期に対策することが出来ます。私も1年間ほどセルフケアで薄毛治療を挑戦してみましたが、結果は上手くいかず施術により半年程度で薄毛を克服しました。

 

また、副作用が気になる人は、副作用の心配のいらない発毛療法もあります。

後に

いかがでしたか?

ノコギリヤシはヨーロッパ諸国では、薬品として認可している国もあります。AGA治療薬と比べて副作用がないのが最大の魅力ですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

男性の薄毛は進行型がほとんどです。何も対策をせず放置すると、気づいた時には取返しのつかないこともありますので、その進行を止めるためにもノコギリヤシの活躍が期待されますよ。

アーモンドは育毛効果は偉大!最も効率的にアーモンド効果を発揮させるには?

2019.01.25

ブロッコリースプラウトでAGA予防が出来る?食事から育毛・抜け毛予防しよう!

2018.12.26

薄毛になる食事と育毛効果がある髪に良い食事【総編集】

2018.11.19

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。