白髪は黒髪へ戻る?|髪が黒くなるメカニズムを利用した対策

白髪は黒髪へ戻る?|髪が黒くなるメカニズムを利用した対策

年齢とともに増える白髪。

月に1回はヘアカラーが欠かせない人は少なくありません。染めても染めても伸びてきたら髪の根本が白く目立ちますし、ヘアカラーによる髪のダメージが気になるところ。

 

そんな女性にとっての大敵である白髪が気になる方に髪の毛に色を付ける細胞を活性化させて黒髪へ戻す効果が期待される食べ物やツボをお伝えします。

そもそも白髪を黒髪へ戻すことが出来るの?

そもそも白くなってしまった髪の毛を黒く戻すことはできるのか?

不可能です。

というのも、髪の毛として皮膚から出ている部分は、既に死んでいる細胞であるから、生えている部分は白いままです。

とはいえ、これから髪の毛として作られ伸びてくる前の段階でしたら、色素細胞を上手に活性化することが出来れば、白髪を黒くできる場合があります。

髪の毛は1ヵ月に約1㎝しか伸びないため、白髪を黒髪に戻したいと思ったら長期的に取り組む必要があります。

なぜ白髪が増えるのか?

髪は、髪の毛根部分にある毛母細胞(髪の毛を伸長させる)と色素細胞(メラノサイト)の2つの働きにより黒い髪の毛が伸びてきます。そのため、最初の段階である生まれたての毛髪は、髪に色はついておらず、白いままなのです。

 

その後、色素細胞の働きにより、黒や茶(人によってメラニンの割合が異なる)が髪に入りこむことで、色を持った髪の毛が生えてきます。

この色素細胞は、加齢やストレスなどの原因により、寿命を迎えてしまうのです。その結果、生えてくる髪の毛に色素が加わることがないため、生えてくるのは白い毛【白髪】となります。

<白髪になる原因と考えられている要素>

  • 老化
  • 栄養不足
  • ストレス
  • 病気
  • 遺伝(アルビノ等)

髪の毛が黒くなるメカニズム

髪の毛が黒くなるメカニズム

前述でもお伝えしたとおり、髪の毛を黒くするポイントは色素細胞です。この色素細胞をいかに「元気な状態を維持できるか」が髪を黒くする上で大切です。

 

この色素細胞は、ユウメラニンとフェオメラニンと呼ばれる2つのメラニンに分類されます。これらの2つの色素を合成させることが黒い髪の毛を生成するために必須です。メラニン色素の合成に関与するのが、チロシナーゼと呼ばれる酵素。

<色素細胞の合成方法>

チロシン→DOPA(ドーパ)→ドーパキノン→ユウメラニンorフェオメラニン

チロシナーゼという酵素を活性化させること+合成元である「チロシン」を摂取することが黒髪にする上で欠かせない存在と言えるでしょう

 

逆に言えば、チロシン酵素さえ活性化することが出来れば十分に黒髪に戻す事が出来る可能性があるということです。

白髪を黒髪に治す効果が期待される食べ物

黒髪を作り出す上でかかせない、チロシンとチロシナーゼ(酵素)は食べ物から供給することが出来るのです。

そこで今回は、チロシンを多く含む食べ物と、チロシナーゼを活性化させる「銅イオン」を多く含む食べ物をお伝えしていきます。

 

チロシンを多く含む食べ物

白髪を防ぐ上で欠かせない栄養であるチロシン(アミノ酸)。

チロシンは様々な食べ物に含まれていますが、多く含まれる食べ物は下記の通りです。

乳製品(チーズ類)大豆、鋼や豆腐、玄米、カツオ、イワシ、アボカド
チロシンの含有量ランキング

チロシンは安全性が高く、1日に体重1kgあたり150mgを3か月間摂取しても、副作用など報告されていません。

 

チロシナーゼを活性化させる食べ物

チロシナーゼの活性化は、髪の毛を黒くさせるためには必須です。前述したチロシンを摂取したとしても、酵素が活性化していないと髪の毛は白いままです。白髪を黒く戻すためにも酵素の活性化まで意識してあげましょう。

 

チロシナーゼの活性化に関与する食べ物は下記の通りです。

牡蠣、甲殻類、ココア、イイダコ、えごま
チロシナーゼを活性化させる食べ物

1日の銅の目安摂取量は成人男性ならば0.9~1.0mg、成人女性ならば0.8mgとなっています。 (厚生労働省が発表した日本人の食事摂取基準 2015年版による)

ペガ先生

ピュアココアを~25g程度(約1~2杯)を飲むだけで1日分を摂取することが出来ますよ。

血流を促すことも、白髪防止につながる

血行を促すことも、白髪から黒髪へ戻す上で欠かせない要素です。

髪の毛を黒くするための栄養(チロシン・銅イオン)を食べたとしても血行が悪ければ毛根まで運ばれることが出来ません。せっかく意識して取り組むのでしたら、血行まで考えて取り組んでみるのはいかかでしょうか?

頭皮ツボマッサージ

頭皮マッサージは、頭皮の血流を直接促すことが出来る有効手段です。しかし、力を入れすぎた強引なマッサージはNGです。頭皮の細い血管へダメージを与えて逆効果になりかねません。

ツボを意識したマッサージをしてあげましょう。薄毛治療を専門にしている私が、おススメの3つのツボを下記にご紹介します。

頭皮のツボ①
頭皮ツボ②
頭皮ツボ③これら3つのツボは、薄毛にも効果が期待できるツボとなります。ツボを意識した上で頭皮をゆっくり動かすようにマッサージしてあげましょうね。

【結論】白髪から黒髪に戻すには、食べ物と血流を気を付けよう

おわり

いかかでしょうか?

白髪から黒髪へは、すぐには戻すことが出来ません。段階を踏んで徐々に体質が変わることで初めて変化することが出来るのです。

ポイントは、髪が黒くなるメカニズムを理解した上で、下記の事を意識してみて下さい。

  • メラニンの材料であるチロシン・銅イオンを食べ物から取り入れること
  • 血流を促進させて、髪へ栄養を与えること

髪の毛は人によってさまざまです。その人の悩みにあった改善策を取り組むことが大切ですよ。自分では解決できない、「薄毛や抜け毛」の髪の悩みは、ぜひ一度相談して下さいね。

 

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。