【初期脱毛が不安な人へ】初期脱毛が起きる原因と抜け毛が増える期間とは?

薄毛治療を行っているはずなのに、抜け毛が増える【初期脱毛】

薄毛治療を始めた・検討中の人は一度はきいたことがあるでしょう。この最初の抜け毛が増加することが怖くて、薄毛の治療に一歩踏み出せない人は少なくありません。

 

また、初期脱毛は起きる人と、抜け毛をあまり感じない人と分かれるのが特徴です。そこで今回は、AGAや薄毛治療を検討中・今、初期脱毛に悩まされている人へ向け、初期脱毛が起きる原因についてお伝えします。

目次

そもそも初期脱毛とは?

AGAや薄毛の治療を始めて2~4週間後、遅い人では数か月後から急に抜け毛の本数が増えることを初期脱毛と言います。量としては、通常の2~3倍の抜け毛が増えるため200~500本1日に抜けてしまいます。

 

これをみて不安になる方も多いのではないでしょうか?

 

安心してください!これは悪い脱毛ではありません。順調に治療が進んでいる証拠でもあるのです。自分の頭皮が健康になるための準備をしていると思ってくださいね。

初期脱毛が起きる原因は?

そもそも何で治療を始めると抜け毛増えてしまうのでしょうか?

せっかく髪の毛を増やすために、治療しているのに抜け毛が増えるなんて本末転倒ですよね。これには、ある理由があるのです。

 

薄毛には、ヘアサイクル(髪の毛の成長の流れ)の乱れがあります。このヘアサイクルの乱れによって通常3~6年成長するはずの髪の毛が成長期間を全うすることなく抜けてしまうため薄毛の状態になります。

 

薄毛治療が効果的にしっかり行われると、髪の毛を成長させる毛母細胞が活性化し、新しい髪の毛を次々と作り出していくのです。その結果、それまで成長せずに毛根にいた細くて短い毛が外に押し出され抜け落ちます。

 

通常のヘアサイクルでもこのサイクルで髪の毛が抜け落ちるのですが、治療をすることによって多くの髪の毛がより髪の毛が元気に成長するために、不要な古い髪の毛が多く抜け落ちるのです。

これが初期脱毛です。

 

この初期脱毛が起きたとき、不安になり治療を辞めてしまう可能性があります。非常にもったいないです!病院によってはその説明が不十分であったり、信頼関係が構築できていないと辞めてしまうケースが増えてしまいます。

 

このようなことがないよう通われる際は不安なことは全て担当者にぶつけてスッキリしてから薄毛治療を始めることをお勧めします。

初期脱毛が続く期間は?【開始から終わりまで】

初期脱毛の期間は人によってかなり個人差があるのが現状です。薄毛治療を始めてすぐに抜ける方、一週間後・・・1か月後など様々です。

 

なぜなら、それぞれのヘアサイクルの段階が人によって様々であるため、時期も異なります。中には初期脱毛が生じずに発毛するケースもあります。では、一般的に初期脱毛が始まり抜け毛が増え始める期間と、その抜け毛が治まるまでの期間はどのぐらいでしょうか?

初期脱毛が始まるまでの期間とは?

初期脱毛は、AGAの治療を始めて始める方に多く見られますが、次の3つ条件によって抜け初めの期間に誤差があります。

 

初期脱毛の始まる時期が変わる要素
  1. AGA治療開始時の頭皮状態
  2. AGAの治療内容
  3. 薬などへの感受性

 

これら3つの要因によって初期脱毛が始まる時期が異なりますが、一般的にAGA治療開始後、数日から2,3週間の間で抜け毛の増加を感じる方が多いです。

初期脱毛はいつまで続く?

短い方ですと、1週間ほどで落ち着きます。また人によっては、1か月~3か月は抜け毛の量が増えたり、減ったりと繰り返すと場合もございます。

そもそも脱毛期間は体質によって個人差があります。自己判断のみで見極めることは難しいです。そのため、AGA治療薬や育毛剤などを使い始め、次のようなケースは一度専門家に相談しましょう。

 

専門家へ相談すべき状態
  • 2,3か月過ぎても脱毛が治まらない場合
  • 抜け毛ばかり増えて、新しい髪の毛が増えて来ない

初期脱毛と悪い脱毛の見分け方は?

<初期脱毛>

治療を始めて、数か月間に起きる脱毛は基本的には初期脱毛と思っていただいていいでしょう。ですので、安心して治療してくださいね。

しかし、もともと髪の毛の量があまり多くない場合は地肌が目立ってしまうこともあります。その際は、不安を一人で抱え込まず専門家に抜け毛の状況を相談しながら行うことをおススメします。

<悪い脱毛>

悪い脱毛には、その数週間前から数か月前に起きた出来事により起きるケースがほとんどです。

薄毛を進行させる抜け毛の原因

  • 質の悪い市販のシャンプーの使用
  • 正しくないシャンプー方法
  • ヘアカラー
  • 脱色
  • パーマ
  • 髪の毛の乾かし方
  • 質の悪い育毛剤
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 自律神経の乱れ

 

原因は様々ですが、何か思い当たるふちがあるのではないでしょうか?良かれと思って使用していたシャンプーや育毛剤が原因の場合もあるのです。

 

また、生活習慣ではない、危険な抜け毛【代謝性異常(病気)】があります。こちらの場合は、2つ方法で確かめることが可能です。

  1. 抜け毛がひどい周囲の髪の毛を引っ張ってみる
  2. 抜け毛の先端を確認する

この二つで確認することが可能です。

もし、髪の毛を引っ張って簡単に抜ける場合、その後円形脱毛症や全頭性脱毛症になる危険性が非常に高いです。その場合、数か月でゴソッと髪の毛が抜けてしまうのです。

しかし、原因がわかっておらず病院でも中々治療が困難とも言われています。また、髪の毛の先端が綿棒のような丸い構造ではなく、いびつな形をしていても同様です。自分の免疫細胞が髪の毛を攻撃している場合があります。

その場合は、病院に行き精密検査を受けてみましょう。

円形脱毛症にはある特徴が!急に増える抜け毛には注意!!

ミノキシジルなどのAGA治療薬で初期脱毛が不安な人向け【動画】

動画でも初期脱毛が起きてしまうメカニズムをしっかりと解説しております。ご覧ください。

【結論】薄毛治療による初期脱毛は健康な髪が成長するサイン

薄毛治療をして抜け毛が増える多くは、初期脱毛によるものです。決して落ち込むことなく、まずは医師や専門家に指示して頂いたことを継続しましょう。

 

とはいえ、自分だけの判断では、良い抜け毛か悪い抜け毛か分からず、不安ですよね。「良い方向に向かっている抜け毛なのか、薄毛に向かっている抜け毛」の判断は、マイクロスコープで抜けた髪の毛を診断するとわかります。

 

そのため、自分の抜け毛が初期脱毛によるものか、別の原因によるものか判断したい場合は、ぜひ当店までご相談下さいませ。

目次
閉じる