【最重要】育毛はシャンプー選びより【髪の洗い方】を意識しよう

【最重要】育毛はシャンプー選びより【髪の洗い方】を意識しよう

髪の毛がボリューム感が少なくなり、検討するのが育毛シャンプーではないでしょうか?

確かに良いシャンプーを選ぶことはもちろん大切です。

ただ、それ以上に毎日行うことで重要なことがあります。それが「すすぎ」です。

 

シャンプーは「すすぎ」に始まり、「すすぎ」に終わります。どんなシャンプーを使っても共通する動作です。今回は髪の洗い方にフォーカスして正しい洗髪方法をご紹介します。

今回は1部のみでお伝えしますが、シャンプーを選びについてです。

洗浄成分より、低刺激なシャンプーを意識してあげましょう。

シャンプーの選び方について知りたい人は「シャンプーが抜け毛の原因!?頭皮に良いシャンプーの選び方」をご覧ください。

自分に合うシャンプーの成分と効果を学ぼう【シャンプー剤・基礎知識編】

2019.09.11

育毛はシャンプー前の髪を洗い流す【すすぎ】から始まる

どんなシャンプーを選んだとしても、すすぎから洗髪は始まります。このすすぎが不十分だと、シャンプーの効果を発揮できず清潔な頭皮を維持することは難しいでしょう。

 

いくら高いシャンプーを使ったところで、髪の洗い方が正しくないと効果を発揮することはできません。

もし、今の段階で十分にすすぎが出来ていない場合、髪や頭皮を清潔するためのシャンプーが、雑菌を増やす原因になることもあります。

すすぎが十分でないと抜け毛の原因にも

頭皮トラブル(痒みや抜け毛)で原因の多くは、シャンプーのすすぎ残しと言われています。シャンプー終わりのすすぎが不十分のままだと、シャンプー剤やトリートメント剤が頭皮や毛穴に残ってしまいます。

 

その結果、シャンプーに含まれる保存剤や洗浄成分(合成界面活性剤)により頭皮が炎症したり、ニキビなどの吹き出物が出来てしまう原因になります。

 

不十分なすすぎ不足は、頭皮の常在菌を増やし脂漏性脱毛症の原因にもなります。

すすぎが不十分なとき起こりうる頭皮トラブルのメカニズム
  • シャンプー剤の残り
  • 頭皮の詰まり(老廃物)へ
  • 老廃物をエサに雑菌が増殖
  • 痒みや炎症へ
  • 悪化すると脂漏性脱毛症の原因に

脂漏性皮膚炎による抜け毛については「脂漏性皮膚炎で頭皮が痒い!!抜け毛まで…その原因・対策は?」を参考に正しく解決しましょうね。

洗髪するとき抑えるべきポイント3選

育毛効果を高めるための洗い方を紹介するために、大前提として抑えるべきポイントが3つあります。

  • その①:洗髪する前のブラッシング
  • その②:シャワーの温度はぬるま湯程度
  • その③:すすぎは十分すぎるほどに時間をかけて行う

その①洗髪をする前のブラッシング

多くの人が行わずにそのままお風呂に入って髪を洗い始める人が多いのではないでしょうか?実は以前の私もブラッシングを行っていませんでした。

お風呂に入る前のブラッシングは、3つの効果が期待できます。

  • 髪のほつれがとれる
  • 頭皮の皮脂汚れを浮き上がらせる
  • 髪や頭皮についたほこりや塵を落とす

使用するブラシは、硬いブラシ(コーム等)はNGです。夜のブラッシングは頭皮の皮脂により滑りずらくなっているため、髪や頭皮にダメージを恐れがあります。

育毛や頭皮のことを考え、【動物性の毛を使ったブラシ】、または【クッション材がついた柔らかいブラシ】を使用しましょう。

ワックスがついている時は指で軽くとかそう

毎日ワックスを付けているひとはどうしたら良いの?

「仕事柄、ワックスが欠かせない」といった男性は少なくありません。

その時は、ブラシを使わず手で軽くとかしてあげる程度にすることをお勧めします。軽く頭皮をマッサージしながら行ってあげると良いですよ。

ジェルなどでカチカチに固めている場合は、無理に行うと抜け毛の原因になるため、軽くぬるま湯で流した後、指でとかしてあげて下さいね。

その②シャワーの温度はぬるま湯程度

髪を洗い流すシャワーの温度も育毛や頭皮のことを考えると非常に重要です。頭皮に最も良い温度とされているのが、36~38℃が理想。

40℃以上だと、皮脂を取り過ぎてしまい頭皮の乾燥を引き起こしてしまいます。

ぬるいかなと感じるぐらいの温度が髪を洗うときの最適の温度ですよ。

頭皮が乾燥しているかも・・・そう感じる方は、「乾燥した頭皮は絶対に保湿が必要。保湿ケアが必須な理由3選」もご覧ください。

その③すすぎは十分すぎるほどに時間をかけて行う

前述した通り、頭皮を清潔に保ち育毛効果を発揮するには、すすぎが肝となります。時間としては、全頭で3分程度の時間をかけてしっかりと泡を全て洗い流してあげましょう。

 

シャワーを使って洗い流す場合は、同じところから当てるだけでなく、前頭部、後頭部、側頭部など洗い流したい部位ごとにしっかりと当ててあげましょう。

 

シャワーヘッドの角度や当てる場所を変えることで、洗いむらがなく頭皮をキレイに保つことが出来ます。

髪の毛を洗うときは、桶にお湯を入れて洗うのではなく、シャワーを使って洗うことをおススメします。

桶を使用する場合は、桶からお湯をかけるのではなく、桶の中にあるお湯に頭を付けるようにしましょう。

育毛や頭皮環境を考えた髪の洗い方とは?

頭皮環境を保つ上でも、育毛剤の効果を発揮するためにも、正しい髪の洗い方をマスターしましょう。

薄毛の治療の専門家がおススメする髪の洗い方
  1. お風呂に入る前にクッション材がついたブラシで髪をとかす
  2. 湯舟で5分以上浸かり、毛穴を開く
  3. 36~38℃程度のお湯で、すすぎを行う
  4. シャンプー剤を取ったら、手の平で軽く泡立てる(モコモコの泡まで泡立てなくて良い)
  5. シャンプーを全体に馴染ませて洗う(予洗い)
  6. シャンプーを軽くすすぐ
  7. 2回目のシャンプーを行う(頭皮の洗髪)
    洗う時は、指の腹を浸かり、軽く毛穴をもみ洗いするイメージ
  8. 泡が付いた状態で2~3分間放置(頭皮が脂っぽい人向け)
  9. 全頭3分ほどかけて、髪と頭皮に泡の洗い残しがないようにすすぎを行う

洗い方にも、小さいポイントがあるのです。

正しい洗い方を続けることで、頭皮は毛穴がきれいな状態を維持することが出来、育毛効果を最大に発揮できる状態を維持できます。

 

育毛剤について詳しく男性は本当に効果がある育毛剤を「AGAの治療に塗り薬を検討中の方必見!薄毛に効果がある外用薬完全マニュアル」で詳しくお伝えしています。

 

頭皮の痒みや脂がどうしても治らない人は、脂漏性皮膚炎の可能性があります。脂漏性皮膚炎の時は、その状態にあった対策を行う必要があります。「脂漏性皮膚炎で頭皮が痒い!!抜け毛まで…その原因・対策は?

【補足】シャンプー選びをするときは低刺激を

これまで洗い方について着目してお話をしてきましたが、シャンプー選びも忘れてはいけない要素ではあります。

洗浄力が強すぎるシャンプーを毎日使うと、正しい洗い方でも「洗いすぎ」といった状態になりかねません。お湯で7割近い汚れが落ちるため、シャンプーは落ちきれなかった皮脂を落とす役割があれば十分です。

シャンプーの種類は大きく3つに分かれます。

  • その①:高級アルコール系シャンプー
  • その②:石鹸系シャンプー
  • その③:アミノ酸系シャンプー

低刺激で頭皮に優しいシャンプーは【アミノ酸系シャンプー】一択となります。見分け方は裏の成分表をしっかりと確認することです。

 

簡単な見分け方をお伝えすると、成分に【ココイル○○】【コカミド○○】が成分表の上の方に記載されているシャンプーがアミノ酸系シャンプーの中でもおススメです。

育毛だけでなく、早く薄毛を治したい人は専門家へ

薄毛・抜け毛が進行してきたら専門家に相談を

今回は、育毛におけるシャンプーと洗髪方法についてお伝えしてきましたが、これらの育毛効果は「将来の予防をしたい」「頭皮環境を改善したい」人にはおススメです。

 

既に薄毛や抜け毛の悩みがある場合、シャンプーや洗い方を意識しただけでは、改善が難しいことがあります。なぜなら、進行した抜け毛や薄毛の進行には、それに最適な対策をしなければ進行は止まらないからです。

 

とはいえ、現在のAGA(男性の薄毛)や女性の抜け毛の悩みはお薬を飲んで解決するのが主流となっています。そのため、薬の副作用が怖くて中々踏み出せない人も少なくありません。

 

実は、薄毛は内服薬を使用しなくても改善できるケースも多く存在します。当店では、内服薬を使わずに薄毛治療に成功した人が数多くいらっしゃいます。

薄毛・抜け毛・頭皮の悩みは一人で抱え込まずに専門家に相談するのも一つの手ですよ。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。