将来ハゲる人の特徴とは?中学生や高校生から出る共通点や前兆を解説

将来ハゲる人の特徴

中学生や高校生でも、父親や祖父が薄毛だと「自分も将来ハゲるんじゃないか?」と不安になるでしょう。

将来ハゲる人の特徴や共通点にはどのようなことがあるのか、中学生や高校生に起こる前兆をご紹介します。

現段階で髪質が細い、柔らかいと心配になる方も多いですが、髪質が将来ハゲる人の特徴や共通点に当てはまるかも解説しているので、参考にして下さい。

当院での発毛療法を行ったお客様の症例

目次

将来ハゲる人の特徴

将来ハゲる人 特徴

身内に薄毛の人がいないのに、なぜか本人は薄毛だったりもしますが、一般的に薄毛は遺伝だとも言われています。

ここでは将来ハゲる人の特徴を5つ解説しますので、ご自身に当てはまるかを確認してください。

頭皮が硬い

1つ目の将来ハゲる人の特徴は「頭皮が硬い」です。頭皮が硬くなっている人は、頭部の血流が悪化して髪の毛を作る栄養や酸素が不足している可能性があります。

頭皮は乾燥や紫外線、ストレスが多いなどで硬くなるため、将来的にハゲる心配をしている方は日頃からスカルプケアをしておきましょう。

血流が悪化してしまう原因には、頭皮の硬さ以外に睡眠不足や食事内容、運動不足も深く関わっています。

頭皮が脂っぽい

2つ目の将来ハゲる人の特徴は「頭皮が脂っぽい」です。頭皮を触った指に皮脂が付く方や髪の根元が濡れて見える、スタイリングしてもすぐ崩れる方が当てはまります。

適度な量の皮脂は頭皮を守るために必要ですが、頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、余った皮脂がフケになり毛穴を塞いで髪の成長を妨げてしまいます

頭皮の脂っぽさはもともとの体質もありますが、日頃の食事内容やシャンプー、ヘアケアの方法が間違っている場合も多いです。

神経質な人

3つ目の将来ハゲる人の特徴は「神経質な人」です。真面目でストイックな方、日常的にストレスを感じても発散できない方も含まれます。

他人から見れば些細なことでも気になってしまう、人目が気になったりこだわりが強い方は、人一倍ストレスを感じてしまい薄毛の原因を増やしてしまいます。

生まれついた性格なので簡単には変えられませんが、ご自身に合うストレス解消法を見つけて、こまめに発散させましょう。

ずぼらな人

4つ目の将来ハゲる人の特徴は「ずぼらな人」です。薄毛予防のために行うことを推奨されていても、ずぼらな人は面倒だと感じて行いません。

食事は外食ばかりで栄養が偏りがち、運動不足で入浴の回数が少ない、シャンプー後は自然乾燥させるなどは、薄毛の原因になります。

将来ハゲる人になるかは、遺伝もありますが日頃の生活習慣もかかわっているため、ずぼらで不規則な生活をしている方は注意してください。

薄毛になる頭蓋骨の形

5つ目の将来ハゲる人の特徴は「薄毛になる頭蓋骨の形」です。頭皮を含む全身の皮膚は、20歳前後で成長を止めるのに対し、脳や頭蓋骨は30歳前後まで成長します。

その結果、頭頂部周辺が成長すると前頭部が引っ張られてM字部分や生え際が薄毛になりやすく、側頭部が成長するとハチ部分が広がり頭頂部が薄毛になりやすいです。

頭蓋骨の成長以外には、食べる時の噛む方向や睡眠時の寝る向きが左右どちらか、姿勢や頬杖の癖などでも形が変わります。

ハゲない人の特徴7選!ハゲる人とハゲない人の違いを徹底的に解説

2022.08.12

将来ハゲる人の共通点

薄毛 共通点

将来ハゲる人の特徴を5つ挙げましたが、他にも共通点があります。前述した特徴に加えて共通点でも当てはまるものが多い方は、将来ハゲる可能性が高いです。

これから解説する共通点の中で、心当たりがあり対処できるものがあれば、できるだけ早く改善してハゲる原因を減らしていきましょう。

不規則な生活

将来ハゲる人の共通点として、外食やインスタント食品をよく食べる、夜更かしが多い、食事や睡眠の時間がバラバラなど、生活習慣が不規則になっている場合が多いです。

不規則な生活を続けると、自律神経のバランスが乱れて交感神経が優位になり血流が悪化する、栄養不足や睡眠不足になるなど、髪の毛にとって悪影響を及ぼします。

決まった時間に起きて日光を浴び、体内時計をリセットして栄養バランスの良い食事を意識する、質の良い睡眠をとるために生活のリズムを整えましょう。

誤ったヘアケア

将来ハゲる人には、1日のシャンプー回数が多いまたは数日髪を洗わない、自然乾燥させたりシャンプーの方法が間違っているなど、誤ったヘアケアを行っているという共通点があります。

市販されているシャンプーは、洗浄力が強い成分が配合されている商品が多く、頭皮の乾燥を招きます。洗い過ぎも乾燥の原因ですが、シャンプー時のお湯が39℃以上だったり擦りすぎるなども、乾燥やフケの原因になるので注意しましょう。

反対に毎日髪や頭皮を洗わない場合は、汚れと皮脂がたまって毛穴を防ぎ頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えてハゲる原因になります。

【最新】シャンプー時の抜け毛の平均本数は男性と女性で違いはある?

2023.01.23

シャンプーを選ぶ基準や選び方とは?良い成分と悪い成分も解説

2022.09.16

喫煙や過度の飲酒

タバコは血流を悪化させる他に、髪の毛の栄養を不足させる、AGAの原因となるジヒドロテストステロンを増やすため、ハゲる人の共通点として喫煙者が挙げられます。

お酒は適量であれば血流促進や気分転換になりますが、過度の飲酒はアルコールの分解に髪の毛に必要な栄養を大量消費し、成長ホルモンの分泌を低下させてしまうのです。

適度な量をたしなみ休肝日を作って、ハゲる原因を一つでも減らすようにしましょう。

母方の親族に薄毛の人が多い

AGA(男性型脱毛症)は、毛根の細胞にある受容体にジヒドロテストステロンが結合し、髪の成長を止め脱毛を指示する因子が発生して起こります。

受容体(アンドロゲンレセプター)に関する情報は、母方の遺伝子に存在するため母方の親族に薄毛の人が多い場合、将来ハゲる人になる確率が高いです。

父方の遺伝では、テストステロンをジヒドロテストステロンにする酵素の活性度を受け継ぐため、一概にAGAの原因は母方だけから遺伝するとはいえません。

遺伝的に何の問題もない場合でも、生活習慣が影響してAGAになるケースもあります。

特徴や共通点に当てはまったら専門家に相談

将来ハゲる人の特徴や共通点を挙げましたが、ご自身に当てはまる項目が多く不安だという方もいるでしょう。

対処法があるものは、1日でも早く改善して薄毛になる可能性を減らしましょう。すでに薄毛で悩んでいるという方は、早期に薄毛になった原因を知り、適切な対処をする必要があります。

薄毛は放っておいて治るものではありません。ぜひ気軽に専門家へ相談してみてください。

将来ハゲる?専門家に判断してもらう
専門家への相談はこちら

中学生や高校生にも起こる!ハゲる前兆

ハゲる前兆 中学生 高校生

中学生や高校生ともなれば、友人や異性の目が気になり外見に気を使うことが増えます。

薄毛は中高年以上が悩むものではなくなり、本来悩むことなどないと思われる10代でも、毛量や髪質から薄毛ではないかと悩んでいるのです。

まだ10代の中学生や高校生にも起こる、ハゲる前兆を解説しますので、不安に思う方は参考にして下さい。

抜け毛が増える

春や秋は抜け毛が増える時期なのですが、元々の髪と比較して細く短い髪ばかりが抜けている場合はハゲる前兆です。

人は1日に50~100本ほどの抜け毛があっても正常の範囲内ですが、毎日150~200本も抜け毛があるとなると、AGAを発症したか円形脱毛症の可能性があります。

抜け毛の毛根にふっくらとした丸みがあれば、正常な抜け毛の可能性が高いです。しかし、毛根がない場合や細くいびつな形、ちぎれたようになっていると異常をきたしているサインなので、専門家に相談してください。

頭皮がかゆくなる

毎日シャンプーをしているのに頭皮がかゆくなる、かきむしってフケが出るなども、中学生や高校生に多いハゲる前兆です。

寝癖を直すための朝シャンや整髪料のつけすぎ、シャンプーのやり方が雑だったりホルモンバランスの乱れで皮脂が増えるなど、さまざまな原因でかゆみが起こります。

勉強や人間関係などでストレスがたまっている時や、パーマやヘアカラーを短期間で行うなども頭皮の乾燥や炎症の原因です。シャンプーは正しい方法で行い、頭皮を乾燥やかゆみから守りましょう。

髪質が変化する

中学生や高校生に多いハゲる前兆には、以前と比較して髪が細くなったり、うねった髪が増えたなど髪質が変化したと感じる場合があります。

髪質は日頃の食事やストレス、ヘアケアや生活習慣に強く影響を受けます。好きなものばかり食べる、夜更かしが続いて睡眠不足の方は要注意です。

思春期や成長期にあたる中学生や高校生は、ホルモンバランスが乱れやすく大人の髪質へ変化する時期です。将来ハゲるかを左右する、大切な時期でもあります。

フケが増える

中学生や高校生の深刻な悩みでもある、フケの増加もハゲる前兆の一つです。フケは皮膚のターンオーバーが短期間で行われると増加します。

特に中学生や高校生の男子は、性ホルモンの働きで頭皮の皮脂分泌が過剰になりやすく、シャンプーが雑になると皮脂を落としきれずフケが増加しやすくなるのです。

運動部の方や外で遊ぶ機会が多い場合は、紫外線で頭皮がダメージを負うのを防ぐため、頭皮の角質が厚くなり乾燥し免疫力が低下してターンオーバーが短くなります。

つむじ周辺の頭皮が透ける

自分では確認しずらい頭頂部ですが、つむじ周辺の頭皮が明らかに透けて見える場合は、ハゲる前兆が出ていると考えられます。

つむじに渦がなく直線上に髪の毛が流れていると、頭皮がしっかり見えますが、周辺まで透けていなければ正常です。

親指と人差し指で円を作り、その範囲内に収まらないほど透けている部分が広い場合は、ハゲている可能性が高まります。

おでこやM字部分が後退してきた

数年前を比較しておでこやM字部分が後退していると、中学生や高校生であってもハゲる前兆の可能性があります。

うまれつきおでこが広い方もいますし、成長期で頭の大きさが変わっていく時期のため、はっきりとハゲる前兆だとはいえません。

中学生や高校生ともなれば、夜遅くまでスマホを見たりゲームをする、勉強に励むあまりに目を酷使して睡眠不足になる人も増えます。

目の疲れや睡眠不足は、頭皮の筋肉を硬くして頭皮の血流が悪化させ、おでこやM字部分の後退を促すためハゲる前兆だと考えられます。

M字ハゲの基準や見分け方とは?生え際の薄毛レベルを確認する方法

2022.08.08

どこからつむじハゲ?男性と女性の基準や見分け方を写真で詳しく解説

2022.02.02

将来ハゲる人の特徴や共通点、中学生や高校生に起こる前兆まとめ

今はまだ大丈夫でも、短期間で進行してしまうケースがあるのが薄毛です。

今回解説した将来ハゲる人の特徴や共通点、中学生や高校生でも起こる前兆に思い当たる節がある方は、一日でも早く対策を始めましょう!

何をすればよいのか分からない、考えている対処法で効果があるのか?など、どんなことでも専門家に相談してください。

あなたにとって一番最適な対策を導き出し、ハゲないための対処法をお伝えいたします。

お試し体験コースはこちらから

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

東京で薄毛・発毛治療なら、
スーパースカルプ吉祥寺
にお任せください!

発毛症例1000件以上の実績を持ち、約9割がAGA治療・薄毛治療に内服薬を使わずに発毛を実感して頂いております。そのため、副作用や薬への抵抗性を心配せずにAGA治療・発毛治療に専念出来ると好評です。

  • 発毛実績
    1000件以上
  • 内服薬に
    頼らない
  • 吉祥寺駅から
    徒歩5分
たった1回でも大好評
目次
閉じる