AGA治療薬のフィンペシアとは?効果・副作用・購入方法のすすめ

AGA治療薬のフィンペシアとは?効果・副作用・購入方法のすすめ

AGAの治療薬の一つ、フィンペシア。フィンペシアとは、フィナステリドのジェネリック医薬品として流通しているAGA治療薬(抜け毛防止薬)です。

 

ジェネリック医薬品ということもあり、プロペシアより安価で購入することが出来るため、クリニックや皮膚科に行ったときに、処方されたことがある人もいるかもしれません。

 

しかし、本当に薄毛に効果があるか分からない・使う前にフィンペシアについて詳しく知りたい人も多いでしょう。そこで、今回は、AGAの治療薬のフィンペシアについてこの記事さえ読んでいただければ、服用するかどうかの判断が出来るぐらいの内容をお伝えします。

 

内服薬を飲もうか悩んでいる人や、薄毛治療に興味がある人は必見です。

フィンペシアとは

フィンペシアとは

フィンペシアとは、AGA治療薬として開発された薬です。いわゆるプロペシアのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品の特徴

育毛成分はプロペシアと同じ「フィナステリド」で、製薬会社にて薬の安定性・有効性を再デザインしています。
薬の種(シーズ)を探す段階がないため、新薬の開発と比べ研究・開発費用が軽減された非常に安価な薬であることも特徴の一つです。

そのため、「プロペシアより安価で購入できるAGA治療薬」として人気を出しています。ただし、後程詳しく説明しますが、プロペシアの特許が切れていない時に、フィンペシアは発売された背景もあり、フィンペシアは日本国内では未承認の薬です。

 

フィンペシアを購入する時は、インターネットで個人輸入として購入するか、取り扱いを行っているクリニックで購入しなければ手に入れることはできません。

フィンペシアの販売元は?

このフィンペシアはインドのシプラ社で製造されています。シプラ社はインドのジェネリック医薬品会社として有名であり、フィンペシア以外にも数多くのジェネリック医薬品の製造・販売をしています。

 

シプラ社は、欧米の品質基準に合致しているため、製造設備・品質管理面では、安全性は高い製品を取り扱っています。

≪販売製品≫

  • 抗エイズ剤
  • 抗がん剤
  • 糖尿病薬
  • 心疾患薬

 

発展途上国向けにHIVの薬など低コストで開発している会社でもあります。創業1935年、従業員数16,000人以上とインドでも3本の指に入る大手製薬会社です。

 

このインドのシプラ社がフィナステリドを製造・販売していますが、実はプロペシアの特許期限がまだ切れていない状態で後発品を製造・販売しているのです。

 

メルク社が製造しているプロペシアの特許期間は2019年(今年で特許切れ)であり、まだ、後発品であるジェネリック医薬品を製造することはできないはずなのです。

毛髪診断士のつぶやき

2019年である今年でプロペシアは特許切れとなります。これからプロペシアの後発品は数多く販売され始める可能性は高いですよ。

 

 

なぜプロペシアの後発品が販売できたのか?

なぜプロペシアの後発品が販売できたのかと言うと、インド国内の法令により製造可能だったのです。インド国内では、特許法が2005年まで認められていませんでした。

 

そのため2005年以前に製造販売された薬は先発品を販売している会社にお金を払えば合法的に販売可能だったのです。この背景には、インドが発展途上国であり、経済的に苦しかったことが背景にあります。

 

先発品は後発品と比較して数倍の値段がする高価な薬です。インドで特許法が認可され、後発品を作れない状況になると、HIV治療薬を必要とする発展途上国の人々は値段が高く購入することが出来ません。

 

その結果、国民全体の生活水準がより低下して国力が落ちかねない状態へと陥ってしまいます。よって、発展途上国への慈善活動+インド国内の製薬会社からの猛反発により先発メーカーは手が出せない状況となっています。

 

【国境なき医師団】が使用している薬は主にジェネリック医薬品(後発品)です。

ペガ先生

インド独特の背景があったために、開発されたお薬でもあります。

 

フィンペシアの効能

フィンペシアの有効成分のフィナステリドはAGA治療に次のような効果が認められています。

【AGA進行のメカニズム】

AGAの進行する原因の一つとして考えられているのが、悪玉男性ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)によって髪の毛の成長が抑制されてしまうことによる抜け毛です。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)は、男性ホルモンであるテストステロンに、皮脂腺から分泌される5α-リダクターゼ(酵素)が反応して、テストステロンを還元することにより生成されます。

 

生成されたジヒドロテストステロン(DHT)は、毛根の毛乳頭細胞に結合すると、成長抑制因子を分泌させ、髪の毛の成長を停止させます。成長が止まった髪は、ヘアサイクルが進行して抜け毛として抜け落ちてしまうのです。

 

そのため、髪の毛は未熟のまま短く細い髪の毛として抜けてしまい、髪の毛が増えてきても、DHTの影響により、成長仕切る前に抜け落ちてしまうのです。

 

その結果、地肌が見えるようになり、だんだんと薄毛へとなります。また、AGAによる薄毛は、頭頂部と前頭部に影響しやすいのが特徴の一つです。

「前髪が少なくなった。」

「つむじが大きくなった」

上記のようなことを感じ始めたら、AGA型薄毛の始まりの可能性があります。

 

フィンペシアの有効性分であるフィナステリドは、5αリダクターゼに作用して、テストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを抑制させます。そのため、DHT量が低下して、男性ホルモンによる抜け毛を抑制する働きがあるのです。

 

フィンペシアの副作用は?

フィンペシアはあくまで医薬品です。そのため、当然副作用もあることが明らかとなっています。フィンペシアは、プロペシアと同じ「フィナステリド」を有効性分としているため、副作用も同じです。

 

このフィンペシアは、「男性ホルモンを意図的に調整する」働きがある薬です。そのため、精神状態や性機能に関する副作用が多数あります。フィンペシアの報告されている副作用は次の通りです。

  • 性欲減退
  • ED(勃起不全)
  • 肝機能障害

これらの症状が副作用として起きる確率は、性欲減退は1.1%、EDは0.7%、肝機能障害0.2%程度です。
プロペシアの添付文書を参照)

 

これらAGAの薬は、飲んでいる間しか効果を発揮しません。そのため、薄毛を防止するためには数年~数十年単位で飲み続ける必要があるといった隠れた副作用もあります。

AGA治療の薬は一生飲み続ける必要がある?服用を辞めるためのコツをご紹介

プロペシア(フィナステリド)の副作用について詳しくまとめております。

プロペシアの性欲低下リスクと辞められない副作用【飲む前に絶対確認!】

2018.11.16

フィンペシアを購入・服用するときの注意

フィンペシアの購入方法は、インターネット又はクリニックのみとなります。

 

AGAで悩んでいる人には、安価かつ、有効成分が入っているフィンペシアをインターネットなどで個人輸入業者を介して入手している人も少なくありません。

このフィンペシアは非常に安価でプロペシアの10分の1程度の金額で購入することが出来るのです。具体的には次の通りです。

フィンペシアの購入価格

プロペシア販売価格:1粒250円前後(医療機関)

フィンペシア販売価格:1粒25~35円(個人輸入)

しかし、日本国内でフィンペシアを購入するための正規ルートは一切存在しないため、シプラ社製のフィンペシアでない偽物が非常に多く流通しています。

 

そのため、安いから試してみようでインターネットで購入するのはまがい物を手に入れてしまう危険があります。場合によってはGMPやPICS※など製造する際の規定が守られていない杜撰な製造元で作られたものを購入してしまう危険があるのです。※:GMP、PICS=作られた薬の品質管理する上での規定

 

 

私も、薄毛で悩んでいた時にフィンペシアをインターネットで購入することを考えた時期もありました。

「学生の身であり貧乏であったのでこれだけ安価で購入できるなら!!」

とAGA治療のきっかけとして、個人輸入品でよいからフィンペシアを購入してみようと考えていました。その場合、仮に購入したものが、不良品だったとしても自己責任となります。

 

そのため、あまりおススメすることはできません。これらAGA治療薬は2~3か月飲み続けた場合、AGAの薬の服用をやめたら抜け毛増えてしまうため、(リバウンド作用)簡単にやめることが出来ません。

 

そのため、もし内服薬を使用する際は、安全性の高い良い薬を妥協せず選びましょう。長期間使い続けるものですので、品質にはこだわることをおススメします。

 

フィンペシアの効果を感じるまでの期間【目安】

結論からお伝えすると、AGAの薬は、風邪薬のような即効性はありません。また人によって個人差があり、1ヵ月程度でも効果を感じられる人、何か月飲んでも効果を感じられない人がいます。

 

短期間で効果が感じる人は、DHTの作用が非常に強く抜け毛の本数が多かった人に多く見受けられます。ただ平均して大体3か月ぐらいから毛量の変化を感じ始める方が多い傾向にあります。

≪フィンペシアの効果実感までの目安≫

  • 早い人:1ヵ月程度
  • 平均値:3か月~6か月

※効果を感じられない人も中にはいる。

フィンペシアと併用可能なAGA治療薬は「ミノキシジル」のみ

フィンペシアと併用することが可能なAGA治療薬はミノキシジルの塗り薬か飲み薬のみとなります。

それ以外のAGA治療薬である、プロペシアやザガーロなどは作用機序が同じか似ているため服用することはできません。

 

ミノキシジルの効果のおさらい
  • 毛細血管の拡張効果
  • 発毛力を高める
  • ミノタブ(飲む)と塗るがあるが飲むは副作用が現れやすい

 

AGA治療に内服薬の使用は最終手段

フィンペシアのようなAGAの治療薬は、服用を始めたらやり続けなければ、発毛の効果を感じられないだけでなく、副作用のリスクがあります。もし始めるとしたら今後どのぐらいの期間飲み続ける必要があるのか考えた後に決断することをおススメします。

 

AGAを進行させる原因は、男性ホルモンだけではありません。日々の生活の積み重ねがAGAを進行させる要因であることが多くあります。そんな私も内服薬を飲まずに、薄毛を克服してフサフサになった経験があります。

 

男性の薄毛は、下記のような日々の生活や、頭皮環境の悪化、栄養状態などによっても分泌量は左右されます。

  • シャンプー・リンス
  • 食生活
  • 睡眠時間
  • ストレス
  • 適度な運動
  • 喫煙

以上のことを実施してみて、何を行っても髪の毛が生えて来ない場合に、飲み薬に頼るようにしましょう。当店では、飲み薬を服用せずAGA治療を行っていますが、9割以上の人が髪の毛が生えてきています。

薄毛治療は、足し算」です。

【髪の毛に良くないことを行えば-1、良いことを行うと+1】このプラスの値をいかに増やすことが出来るかがカギとなります。しかし、自分一人では、長期間の間、意識し続けることは難しいです。(私も最終的には、薄毛治療として行いました。)

 

最近では、AGA治療を行う前の診断を無料で行っている発毛サロンやクリニックが多く見受けられますので、利用してみてはいかがでしょうか?

 

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。