ストレスがAGAを進行させる原因?薄毛になるメカニズムと対策法は?

ストレスがAGAを進行させる原因?薄毛になるメカニズムと対策法は?

ストレスは生きていく上で切っても切れない関係です。

特に日本人はストレスを感じやすいため、少なからず誰しもがストレスを抱えながら生活しています。

さらにストレスの種類も様々です。

長時間労働、職場内の人間関係、家庭のお金のやりくり、子供の習い事の授業料、家事など上げればキリがないですよね。

このような精神的・肉体的ストレスが男性の薄毛(AGA)を進行させる原因の一つであることをご存知でしょうか?

とはいえ、ストレスがAGAを進行させてしまうと分かってはいても中々対策が出来ないのが問題となっています。

そこで今回は、ストレスがAGAを進行させるメカニズムを理解した上で、AGA予防にも効果的なストレス解消法を解説します。

【結論】ストレスはAGA進行の原因の一つ

まずはじめに結論からお伝えすると、ストレスはAGAを進行させる原因の一つと考えられています。

とはいえ、ストレスが直接、薄毛を進行させるわけではありません。

ストレスが体にかかる事によっておきる様々な生体反応によってAGAが進行します。

AGAが発症する理由で「遺伝である」と言われますが、遺伝はあくまでAGAにやりやすいかどうかのみです。

ストレスによる血行不良やホルモンバランスの乱れもAGAを進行させる大きな要因といえるでしょう。

AGA(男性型脱毛症)が発症するその原因と対策は?

※)追記

ストレスが原因でAGAになるといった科学的な論文はありません。

ストレスによって引き起こされる生体反応がAGAの原因になることは科学的に立証されているため、

今後ストレスと薄毛の関係は科学的にも立証される可能性は十分にあります。

 

ストレスはでAGAが進行する2つの理由とは?

ストレスが男性型脱毛症を進行させる可能性があると言われる理由は大きく2つあります。

 

ストレスがAGAを進行させる理由
  • その①:血行不良
  • その②:ホルモンバランスを乱す

その①:血行不良

髪の根元にある毛根は「感情の動き」に左右されやすく、感情の起伏により変化すると言われています。

この感情の動きというのは自律神経の変化によるものです。

ストレスが溜まってくると頭がカーッとイライラしてくることありませんか?

この頭に血が上っている状態は、交感神経が活性化して興奮状態になることによって引き起こされます。

交感神経は、血管を縮小させる作用があるため、

ストレスを受けて活性化すると、大きな血管である大動脈が収縮するだけでなく、

体の各部に栄養とエネルギーを供給している「毛細血管」も収縮します。

血管が細くなるということは、髪の毛を育てるために頑張っている毛根の毛乳頭細胞へ

栄養が届かなくなってしまいます。

いわゆる「血流不足」です。

健康な髪や頭皮を維持したいが、その栄養が行き届かなくなってしまい、AGAの進行を早めます。

頭皮の血行不足はハゲ予備軍!?自宅で出来る頭皮の血流セルフチェック

2019.03.08

そして、今生えている髪の毛も栄養が足りなくなり、抜け落ちてしまいます。

ストレスによる脱毛は円形脱毛症の原因の一つともいわれています。

円形脱毛症が起きる原因は諸説ありますが、

現在はストレス性脱毛症と自己免疫疾患による脱毛症の2つであると考えられています。

円形脱毛症にはある特徴が!急に増える抜け毛には注意!!

2018.11.26

その②:ホルモンバランスを乱す

過度なストレスは自律神経だけでなく、体内のホルモンバランスを乱す原因ともいわれています。

AGAを予防するために必要な成長ホルモンの分泌をストレスにより減らしてしまうのです。

 

成長ホルモンは副交感神経が活性化しているときである「リラックス」「睡眠」時に多く分泌します。

ストレスによる緊張状態が続くと寝不足や不安が慢性化しやすいのです。

 

中には、過度なストレスによりうつ病になってしまう方もいます。

その結果、AGAの予防にも繋がる規則正しい生活が出来なくなり、髪の毛が弱く元気のない状態へと変化していきます。

【睡眠不足】が薄毛・ハゲる原因!?【睡眠の質とリズム】が大切

2019.08.29

女性特有の抜け毛や薄毛はホルモンバランスの乱れが原因?具体的な原因と対策は?

2018.10.31

AGAはストレスを軽減すると治るのか?

残念ながら、ストレスを軽減するだけで、AGAの進行を止めることが出来ません。

AGAの進行は良いことと悪いことの足し算です。

髪の毛に良いことを数多く行えばそれだけ、AGAを治療出来る可能性が高くなります。

逆に悪いことを習慣化していると、いくらストレスを軽減してもAGAは進行するでしょう。

ただ、ストレスはAGAを進行させる1つの原因と言えるため、

出来る限りストレスをうまく付き合い体にためすぎないことが良いでしょう。

当店でも、ストレスの軽減と生活習慣の改善、そして頭皮環境を変えることで髪の毛が劇的な増えた患者様が多くいらっしゃいます。

過度なストレスがあり、薄毛に悩んでいる人は、前述したストレスを軽減できるような

有酸素運動やアロマ、趣味などを積極的に行い自律神経のバランスを整えることをおすすめします。

育毛するために運動は効果的!薄毛と筋トレの関係完全マニュアル

簡単なストレス解消法

メンタリストDaigoが紹介しているストレス解消法をおススメです。

手軽で続けやすい3つの対策法を紹介しています。

ストレスによるAGAは治療で治すことは可能か?

ストレスよるAGAにおいても、適切な薄毛治療を行えば治療可能です。

とはいえ、ストレスが原因で薄毛になってしまったケースは自力で薄毛を治すのは中々難しいです。

当店でも自力でAGAを治したい人向けの記事を書いておりますが、確率的に諦めてしまう場合がほとんどかと思います。

それでしたら、ストレス性の脱毛症の場合は、一度専門家に相談することをおススメします。

クリニック・病院・発毛サロンどの場所でも発毛する可能性があります。

ストレスによる薄毛は正しく対処さえ行えば、治療可能ですのでご安心下さい。

※)追記

ストレスによって円形脱毛症になってしまった場合は「円形脱毛症にはある特徴とは?」ご覧ください。

【結論】ストレスとはうまく付き合ってAGA予防をしよう

ストレスを感じやすい人は頑張り屋さん・真面目な人・完璧主義の人が多いです。

ストレスをうまくコントロールすることにより、薄毛・AGA・脱毛症のリスクを少なくすることができます。

自分に関係のない話については考えすぎないようにして極力悩まない、まわりに頼れる環境を作るなど、

自分が感じているストレスを少しでも緩和してあげられるように、環境を整えてあげましょう。

また、ちょっとでも疲れてきたなと感じた時は、自分がリラックスできる方法でストレスを緩和できるようにしましょう。

当店では、内服薬を使用しない薄毛治療を提供しております。もし興味がある人は下記よりお問い合わせ下さい。

 

 

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。