AGA治療で【太る】副作用とは?【体重が増加する原因と対策とは?】

AGA治療で【太る】副作用とは?【体重が増加する原因と対策とは?】

AGA治療を始めて、数か月・・・。

何だか体重が増えた気がする。

お腹や胸が出てきたなぁ…。

AGAの治療を始めて体型が変化してきたなんてことで悩む人がいることをご存知でしょうか?

実は、AGAの治療の中には、太りやすくなる薄毛治療があるのです。

そこで今回は、「なぜAGAの治療を行うことで太りやすくなるのか?」その原因と対策を解説します。

AGA治療で太ることはあるのか?

AGA治療で太ったということは、AGAの治療で行った行動が体に何らかの影響を与えて、

体重を増やしているということ。

そのため、AGA治療で使われる薬について調べることが出来れば、

「AGA治療が体重へ影響があるかどうか?」が明らかとなります。

 

体重が増えて太る可能性があるとしたら、AGAの飲み薬である

フィナステリドやミノキシジルタブレットなどの

成分が代謝系に何らかの影響を与えるといったことです。

では、それぞれの成分を医療データベースに基づいて確認してみましょう。

フィナステリドは副作用で太るの?

AGAの治療で、最も使われる「フィナステリド」。

AGA(男性型脱毛症)のガイドラインでも、飲むことを推奨されていますが、

このフィナステリドを服用することで体重がどのように変化するのでしょうか?

下記のフィナステリドの効能などは、MSD社のプロペシアの添付文書を参考にしています。

フィナステリドの効果

AGAの進行遅延

フィナステリドの服用で起きうる副作用
  • リビドー減退
  • 勃起機能不全
  • 乳房圧痛
  • 乳房肥大
  • 抑うつ症状
  • めまい

【薬効薬理】

フィナステリドは、 5α-還元酵素Ⅱ型を選択的に抑制することによりテストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を阻害し、発毛作用を示すもの

ざっと、添付文書でフィナステリドが太るに関係がありそうな部分を

ピックアップしてみました。

※補足

フィナステリドは、ジヒドロテストステロンの変換を抑制する働きだけで
他のホルモン系には影響がないことがマウスやラットによる実験によって明らかとなっています。
人間での検証はできていませんが、薬による影響はジヒドロテストステロンのみ
影響であると考えて解説します。

ジヒドロテストステロンを抑制したとき、体への影響は?

ジヒドロテストステロンは、髪の毛を薄毛にするといった働きだけではありません。

実は、男性の代謝や精神面を維持する働きがあります。

 

色々DHTについて知っているけど初耳だな。

という人も少なくないかと思います。

 

DHTの働きを理解するには、年齢と男性ホルモンの関係を説明する必要があります。

下記のグラフをご覧ください。

男性ホルモンと年齢の関係

筋肉や男性らしさ、やる気を司る男性ホルモンの1つ「テストステロン」。

テストステロンは年齢と共に低下していきます。

その結果、筋肉量の低下や、やる気の低下、精神疾患など男性の更年期障害が引き起こされます。

この男性の更年期障害を防ぐために、存在するのがDHT(ジヒドロテストステロン)なのです。

DHTは、テストステロンより強力な男性ホルモンと言われ、体内では約20倍ほど作用が強い

男性ホルモンともいわれています。

そのため、先ほどのグラフにDHTを追加すると・・・

テストステロンとジヒドロテストステロンの関係(年齢)

このように、男性としての機能を維持すべく、年齢と共に

ジヒドロテストステロン量が増加するのです。

フィナステリドを服用し始めると・・・

フィナステリドの服用によるDHTの変化

 

40代からフィナステリドを服用を始めると、このように、DHTの生成が抑制されます。

体内の男性ホルモンが低い状態となってしまうのです。

男性ホルモンは、脂肪の燃焼効果あり

男性ホルモンには、脂肪を燃焼して筋肉を増やす作用があります。

フィナステリドを飲み続けると、男性ホルモンが低い状態が続いてしまうため、

体の代謝が落ちやすく太りやすくなる可能性があります。

ミノキシジルタブレットは副作用で太るの?

フィナステリドの体重への影響をこれまでお伝えしましたが、

では「ミノキシジルタブレット(ミノタブ)」の服用は体重に影響するのでしょうか?

※追記)ミノキシジルタブレットの効能などは、国に認可されていないため、添付文書はありません。

ミノキシジルタブレットの効果
  • 血行促進
  • 発毛を促す
ミノキシジルタブレットの副作用
  • 血圧低下や心拍数の増加、胸痛
  • 頭痛やめまい、眠気、倦怠感
  • 吐き気や嘔吐などの消化器症状
  • 急激な体重増加、手足のむくみ
  • 皮脂の過剰分泌
  • 体毛の増加

上記の内容が、ミノキシジルタブレットで確認されている効果と副作用です。

むくみによる体重増加あり

むくみとは、体内に水分を多く含んでいる状態で、

水分の排出が上手く行われていない状態になり引き起こされます。

排出されるはずの、水分が体内に残ることで体重が増えてしまうわけです。

むくみが起きる原理
  1. ミノタブによる血管拡張
  2. 血液量の増加
  3. 血液の循環が高くなり、血液濃度が薄くなる
  4. 水分を多く含む血液が、各組織へ届けられる
  5. 細胞が水分を多く含み、膨張する
  6. むくみとなる

ミノタブの服用による体重の増加は、「むくみ」と非常に関係しています。

AGA治療で体重増加をした人の口コミ

フィナステリドによる口コミ

私は今まで飲んでいて胸がでるようなことはありませんでした。ただ体が以前に比べ痩せにくくなった、太った、体が丸みを帯びてきたということは感じています。例えば女性が飲む薬にピルという物があります。ピルという薬は一般的に知られる避妊作用だけではなく月経不順やひどい生理痛の女性に飲まれることが多い薬です。

この薬は女性ホルモンの働きに作用しますが、このときやはり”太る”という副作用があるようです。ホルモン剤、人間のホルモンに作用するお薬は太るという副作用がある可能性はあると思います。

本当に何をしても太れなかったにプロペシアを服用してから体重が増加したので、個人的にはプロペシアが関係しているのでは無いかと感じています。

確かに年齢を重ねるごとに基礎代謝が低下して太りやすくなったというのも太った原因なのかもしれません。

運動の回数も激減してますし、自然とご飯の量も増えているのかもしれませんし。

 

ミノタブを服用した口コミ

ミノタブを飲んでから、体重が4キロほど増えてしまいました。10年ほど体重をキープしているのに不思議に思っていました。ミノタブを利用し始めてから太ったので、試しに辞めてみると、体重が元に戻りました。意識していなかった副作用が出て困惑しています。(40代半ば・男性)

ミノタブを利用してからトイレに行く機会が少なくなりました。尿の出る量も減ったと思います。体重も2キロほど増えてしまいました。トイレに行く機会が減るなんて思いもよらない副作用で、このまま利用しようか悩んでいます。飲み続けたら重い病気にかかってしまいそうで心配です。(30代後半・男性)

 

このようにAGAの治療を始めて体重増加を感じた人は少なくないようです。

そのため、自分にも当てはまると感じた人は次の対策を行っていくことを

行い、早めの対処をしていきましょう。

AGA治療の副作用で太ってしまった時の対策は?

これらAGAの治療薬で、フィナステリドやミノキシジルタブレットを

使用して、体重が増えてしまった時の対策は次の2つのみです。

  • その①:運動を行う。
  • その②:服用を中止する。(医師に相談)

食事制限などによるダイエット法もありますが、薬による体重増加の場合は

食事制限ではなく、原因を元に対策をすることが良いでしょう。

運動を行う

運動を行う。

一見単純そうに見えますが、フィナステリドやミノキシジルタブレットの

AGA治療薬による体重の増加対策に最も理にかなっているのが運動なのです。

運動を行うことで次の効果が期待されます。

期待される効果
  1. 汗を掻き、細胞に溜まってしまっている水分を排出する
  2. 男性ホルモンの分泌

適度な運動を続けることで、ミノタブによるむくみの軽減更には、

加齢とともに減少するテストステロンを増加することが可能です。

また、継続して行うことで、体内の水分量の維持・フィナステリドよるうつ病の発症の予防にも効果的です。

 

服用を辞める

副作用として、急激な体重増加・むくみなどの症状が確認されたら、

【服用をすぐに中止して、医師に相談すること】をおススメします。

場合によっては、肝臓の数値が上昇したりなど、一度血液検査や

体調面を確認する必要があるからです。

【まとめ】AGA治療薬による体重増加はヒントがある

AGAの治療による体重増加は何かしらの「ヒント」があります。

フィナステリドを服用して体重増加した場合・・・

この場合は、体内のテストステロンの量が低下することによって引き起こされます。

「やる気がでない。疲れやすい。」など体重増加だけでなく、他の症状も一緒に起きることが多いです。

ミノタブによる体重増加した場合・・・

ミノタブによる体重増加は、体内に蓄積した水分によるものがほとんどです。

そのため、むくみを感じる方に多いと言えるでしょう。

 

いかがでしょうか?

AGA治療によって太ってしまった場合は、薬による副作用です。

そのため、原因がはっきりしております。

自分の諸症状と照らし合わせてみて、原因が合致するか確認してみましょう。

 

~当店の紹介~

当店は、東京の吉祥寺でAGAや薄毛改善を中心に行っている発毛サロンです。

これまで数多くの薄毛で悩む人を解決してきました。

薄毛改善した男性の直筆アンケート

現在、AGAの治療を行っているが、満足する結果が出ていない・不安があるなど

ありましたら、一度「お試し体験」又は「お問い合わせ」下さい。

 

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。