「え!?つむじが薄い?」気づいた時には、進行しているつむじハゲの原因と対策は?

気づいた時には進行しているつむじハゲ…。

実は薄々気づいてはいたけど、「元からこのぐらい頭頂部は薄かったよね!」「ただのつむじさ!」と怖くて目をそらしてしまう人は少なくありません。

 

薄毛マスター

その考えが一番アカン!

つむじの薄毛は放置するとますます薄くなってしまうのじゃ!

 

そうなんです。
そのまま放置してしまうと、どんどん進行して、気づいた時には自分ではどうしようもない状況になることもあります。

薄毛かも?と気づいた時にその原因を知り、対策することで進行を食い止めることが出来ます。

また、近年では男性のみならず女性も、つむじや頭頂部の分け目が増えてきています。

今回は、男性と女性のつむじが薄くなる原因とその対策について解説します。

 

薄毛マスター

薄毛が気なる人は必見じゃ!

 

生え際も気になる男性はこちらも併せてお読みください。
⇒(前髪が薄い【スダレ前髪系メンズ】が増加中!体験談だから分かる「毛量が少ない」って感じた男性は危険!?

つむじが薄くなる原因は何?

つむじが薄くなる原因は、「男性と女性で異なる特有の理由」と「男性と女性と共通する原因」があります。

男女で特有の理由は、直接的要因とも呼ばれ、髪の毛の毛根部へ作用して成長を抑制する力があり、
男女で共通する理由は、間接的に薄毛が引き起こされる要因です。

つむじが薄い理由(男性)

 

つむじが薄くなっている男性の原因として、インターネット上で様々言われていますが、やはり「AGA(男性型脱毛症)」であると言えます。

このAGAには、男性ホルモンの「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という酵素が関与しております。

通常の頭皮にも存在するのですが、生活習慣などの間接的要因によって、ホルモンのバランスが崩れてしまう場合があるのです。

その結果、テストステロンと5αリダクターゼが結合して「ジヒドロテストステロン(DHT)」という悪玉男性ホルモンに変化することで髪の成長や発毛を止めてしまい、正常に髪の毛が育たなくなってしまいます。

 

薄毛マスター

悪玉男性ホルモンは男性ホルモンの20倍の力があると言われておるぞ!

 

毛根部のDHTの受け取りやすさは、親からの遺伝が関与しています。
母親が持つX染色体上には、アンドロゲン受容体をと呼ばれる、DHTを受け取るための遺伝子があります。
このアンドロゲン受容体があると、毛根と悪玉男性ホルモンが結びつきやすくなり、薄毛につながってしまいます。

このアンドロゲン受容体は、X染色体上にあるため、母方の遺伝によって影響されます。
そのため、母親の親族がつむじが薄いと、自分もつむじが薄毛になりやすくなってしまいます。

 

薄毛マスター

ただ安心せい!

薄毛の原因は遺伝のみではないぞ!

なりやすいだけであって、生活習慣などを気を付けて予防できる場合があるのじゃ!

 

通常男性だと髪の毛は3~5年成長し続けて、新しい髪の毛に生まれ変わりますが、
AGAを発症すると、その成長が止まり髪の毛が数か月~1年程度で抜けてしまうのです。

 

 

 

薄毛マスター

この影響で男は「つむじハゲ」になりやすくなるのじゃな!

 

AGAについて詳しく知りたい方はこちら
⇒(今話題の【AGA・男性型脱毛症】って何なの?なぜ男性に起きるのか原因・対策を発毛技能士が徹底解説!)

つむじが薄い理由(女性)

女性のつむじが薄くなる原因は、女性ホルモン(エストロゲンホルモン)の減少です。
このエストロゲンホルモンは女性らしい体を維持するだけでなく、髪の毛の成長を促進する力があります。

この女性ホルモンの分泌が急激に減ってしまうことにより、薄毛が引きこされやすくなります。
特に女性のライフイベントである出産・閉経・そして更年期のタイミングで急激に女性ホルモンが減ってしまい、つむじが薄くなりやすいです。

 

薄毛マスター

ふむふむ。

女性の髪の毛には、ホルモンが大事なのじゃな!

 

それ以外にストレスや生活習慣も、女性ホルモンの分泌に影響を与えます。

女性ホルモンは、卵巣が脳の視床下部と呼ばれる司令塔から指示を受けることによって体内へ分泌されます。
しかし、視床下部が敏感であり、強いストレスや生活習慣・睡眠不足などにより働きが抑制されてしまいます。
そして、女性ホルモンを分泌するための指令が卵巣まで届かず、女性ホルモン量が減少します。

その結果、エストロゲンホルモンが少なくなり、つむじ部分が薄くなってしまうのです。

女性の薄毛は、人によっては次第に良くなる方もいますが、中には改善されない方もいらっしゃいます。
そのような方は、専門家に相談してご自身にあった方法で髪の毛を生やすことにチャレンジしてみて下さい。
(女性の薄毛を薬を使わず、発毛可能なメディカル発毛サロンはこちら)  

関連記事

つむじが薄くなる原因(共通)

これまで、男女それぞれの「つむじが薄くなる原因」をお伝えしましたが、それだけではないのです。
つむじが薄くなってしまうのは、それが以外にも要素があり、複雑に絡み合うことで薄毛となります。

つむじが薄くなる原因は、男女問わず以下の事が関係しています。

  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活
  • 睡眠時間
  • 皮脂の分泌量
  • 運動不足
  • ストレス
  • 血行不足

これらが、複数重なり合い発症するため、セルフケアのみでは中々改善することが出来ない理由となります。

つむじハゲ対策は内側と外側からダブル対策

一度進行してしまった薄毛をセルフケアのみで対策するのは中々大変です。

そこで、発毛技能士の私がおすすめするのは、内側からと外側からのダブル対策です。

 

内側からと外側からからで文句なし!

タブルアタックじゃぁー!!

 

つむじの薄毛へ内側からの対策とは?

内側から出来る事は、体の体質を変えていくことです。

具体的には、次の通りです。

 

これらを意識して生活することで、髪の毛へ良質な栄養を届けることが出来、薄くなったつむじ部分へ栄養を与えることが出来ます。
しかし、これだけで徹底してもあくまで間接的要因ですので、絶対に髪が生えるとは言えません

ただ、髪の毛を生やす上で、体を健康状態に保つことは必須です。
人の体は、初めに生命活動や命に関わる臓器に栄養が供給されます。
その後、他の末端まで栄養が与えられるのです。

そのため、十分に栄養が取れていないと髪の毛の分の栄養がなくなってしまうのです。

つむじの薄毛へ外側からの対策とは?

頭皮の環境を変えていかないと、髪の毛は生えてきません。

毛穴が皮脂や角質で詰まっていると、髪の毛は成長しにくい環境だと言えるでしょう。
その状態の頭皮は、皮脂腺からAGAの原因物質5αリダクターゼが分泌している状態とも言えます。

そのため、日ごろから使うシャンプーは非常に大事です。
また、それ以外にも頭皮を保湿することマッサージなどを行い血行を促進してあげましょう。

関連記事

最後に

これまで、自分で出来るようなホームケアをお伝えしてきましたが、正直それだけでは一度進行してしまった薄毛を止めることは難しいです。

いくら育毛剤を付けても、頭皮環境が整っていなければ、毛根にある毛母細胞まで育毛成分が届く前に、頭皮で乾燥してしまい効果が現れないのです。

私の体験談だからこそ、強くお伝えすることが出来ます

私も22歳でハゲてしまったため、痛いほどわかるのです。

また、製薬会社で研究をしていたため、その知識を駆使したら「髪の毛生えるしょっ!」そう思っていましたが、1年たっても成果が出ませんでした…。
(その後、頭皮環境を変えるための施術を平行して行うことで、半年でフサフサになることが出来ました。)

もし、自分で頑張ってみたけど効果がイマイチだった人がいましたら、私と一緒に乗り越えましょう!
その人にあった発毛療法を行えば、高確率で髪の毛は生えてきますよ。
発毛療法で改善したお客様の声はこちら

過去に薄毛だった元製薬研究員と一緒に髪の毛を増やしてみたい!!

そう思って頂いた方は下記よりお問い合わせください。

お試し体験コースはこちらから

⇒初回限定お試し発毛体験はこちらから

⇒女性の為の初回限定お試し発毛体験はこちらから

お電話は下記にある電話番号で受け付けております。

営業時間10:00~22:00(月曜休み)

電話受付時間10:00~20:00

0422-66-2710
施術中は電話に出れないため予約カレンダーからの予約がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ryosuke

【公式】 スーパースカルプ発毛センター吉祥寺駅前店の育毛・発毛ブログ 【資格】 ・毛髪診断士 ・発毛技能士 【店舗情報】 東京の吉祥寺で運営してるメディカル発毛サロンです。 9割のお客様に薬を使わずに、ホームケアと施術にて髪の毛を生やすことを徹底しています。 内服薬を使用しないため、副作用が心配ないと好評です。 【著者の過去】 22歳にてハゲた経験があります。 市販育毛剤・シャンプー・サプリを使用したが効果はイマイチ。 薬は副作用が怖いなど悩んでおりました。 その後、生えるための発毛メソッドを習得・実践した結果、見事克服。 今では、AGAや薄毛で悩む人を解決すべく日々奮闘しております。